J O E N A K A M U R A B L O G

深夜のラジオ

今日は早く起きよう、と思ったが相変らずの午後の目覚め。
寒さのせいで、布団からなかなか抜け出せない。
アラームなんかは役に立たず、起床の合図は愛犬のご飯を求める鳴き声だ。

昨夜は19日のライブ用のリハーサル。
S.L.Lとのリハももう数回目。色々いじってみてまとまってきたように思う。
本番まであと1回の練習を残すのみ。楽しみだ。

12時過ぎに家に戻り、食事をしてだらだら過ごす。
深夜のノンフィクション番組を見た後、NHKのラジオを聴く。
民謡やら、演歌やら、スタンダードナンバーなど普段聞かない音楽が流れる。
ココ最近深夜、テレビがつまらなくなるとこんな風にラジオに切り替えることが多いのだが
どうしてどうして、意外な名曲のよさに気づかされる。

ラジオを切った後は沖縄民謡のCDを聞く。
深夜だというのに、いきなり沖縄の青空が思い出される。
音楽は面白い。
[PR]
by joenakamura | 2006-12-14 22:28 | 生活 | Comments(2)
Commented by yoshie at 2006-12-19 00:42 x
ジョーさんは沖縄民謡とかも聴かれるんですね。意外でした。。
昔、登川誠仁さん(沖縄のジミヘンと言われてるそうです)の
ライブに行ったことがあるのですが楽しかったですよ。
三線の音が鳴った瞬間から頭の中で沖縄の景色が広がりました。
なんか思い出したら急に聴きたくなっちゃった。
ラジオとかもたまに聴くといい発見がありそうですね!
それにしても、NHKってところが渋い!!
Commented by joenakamura at 2006-12-19 02:17
>yoshieさん
いや沖縄民謡は何故か家にCDがあったので。頻繁に聞くわけじゃないんでどでも三線のライブ、行ってみたいですね。
NHKラジオ、面白いですよ!深夜のやつ。
アナウンサーは結構ハガキ読むとき、間違えたりして面白いです。