J O E N A K A M U R A B L O G

Teeth

鼻水が止まらないのは花粉症のせいなのか?否か?
証拠が提出されるまで、あくまで風邪だと信じたい今日この頃。
真実なのは、鼻をかみすぎたせいで、ヒリヒリする鼻の下だけだ。

そんな最中、左上の奥歯がズキズキ痛み出した。
治療済み箇所の銀の詰め物の奥に鈍痛が走る。
鼻も詰まって、歯も痛いんじゃやりきれないので早速歯科医院へ行く事にする。

行こう!と思ったけれど、やはり歯科医院へ行くのは積極的にはなれない。
まぁそうも言ってられないので仕事場近くの歯科をインターネットで探す。
この21世紀だ。きっと全く痛くない最新技術であっという間に治してくれる所があるはずだ。
何件か物色し、良さそうな所に目星をつける。

数年ぶりの歯科医院の受付をくぐり、いざ治療。
椅子がバタンと倒されて、口をあんぐり開けて、女医が手をつっこむ。
考えようによっては、かなりエロティックな図だが、今の自分にそんな余裕は無い。

一通り調べられた結果、虫歯は見つからず。
自分は就寝中に「歯軋り」をするのだが、その圧力が強いらしく
奥歯に相当なチカラがかかって、歯にヒビが入っているらしい。
それが神経を逆撫でしているのだ。

「おいおい、俺はどんだけのチカラで歯軋りしてるんだ」と思いながら
奥歯のかみ合わせ箇所を削ってもらう。
ひとまずこれで様子を見ましょう、との事。
これでも駄目なら、神経抜いて、寝るときはマウスピースをしたほうがいいらしい。
マウスピースって、俺はボクサーか・・・
歯石の除去もあわせてしてもらい、歯科医院を後にする。

帰り蕎麦屋で、大盛を食べる。
まだシクシク痛む、左奥歯に触れぬよう、なるたけ右で蕎麦を噛む。
食べづらいったらありゃしない。

ああ、嫌だ嫌だ。
[PR]
by joenakamura | 2007-03-12 19:05 | 生活 | Comments(0)