J O E N A K A M U R A B L O G

Coast to Coast Motel

f0105810_154452.jpg

久しぶりにG-LOVEの「Coast to Coast Motel」を聞いた。
確か彼らのセカンドアルバム。
最近はジャック・ジョンソンのレーベルからリリースし
ちょっとサーフ乗りで柔らかくなった感のG-LOVEだけど、
このアルバムと3rdの「Yeah, It's That Easy」の
隙間だらけでゴリゴリでレイドバックしたサウンドと
ヘナヘナの子供みたいなボーカル、
そのイカれたギターフレージングはとても素晴らしい。

で、「Coast to Coast Motel」。
昔、ハッピーズの西君とも話したんだけれど、
この独特なブルース感覚って初期のヘアに近いものを凄く感じる。
生々しい「核」だけが残ってる、っていうのか。歪んだリフの匂いとか。
ベタベタしない感じとか。

G-LOVEの、無邪気な子供のような声がほんとうに懐っこくていい。
その声のせいでいい意味で「ホンモノ」のブルースから逸脱しているのがとてもオリジナルだ。
僕はやはり歌が魅力的でないと曲にグッとこないのだ。
(上手い、下手という意味ではまったくない。)

このアルバムの中の「Kiss and Tell」という
可愛らしい失恋ソングが凄く好きだ。
G-LOVEの声とあいまって何だか、
微笑んで聞いているうちに、何故か涙がこぼれてしまうような曲だ。

最初の一節、
「Don't kiss and don't tell 」(キスしないで、教えないで)
がタイトルの元になっているのだろうけど
「Kiss and Tell」だけだと(スラングなのか)
翻訳サイトで変換したことろ「秘密をしゃべってください」という意味らしい。
なかなか奥が深い。(真意はわからないけれど)



話変わって、最近近所にツタヤが出来たのだが
レンタルCDのCANのPOPに「ダボ鈴木在籍時の・・・・」うんぬん
というコメントが書いてあって少し笑った。「ダモ鈴木」さんだって。
[PR]
by joenakamura | 2007-05-23 01:06 | 音楽 | Comments(3)
Commented by んし at 2007-05-23 20:49 x
てか、あの頃 あんだけアンビ感あって一発録りしてるのG.LOVEとHAIRくらいしか知らなかったもんね! でブルースの音色でPOPSを演ってるつながりだったような。。 前のスカム?って曲の演奏 この感じに近くなかった? ライブだけど一発録り感でてたような気するけど…笑!
Commented by えり at 2007-05-23 22:18 x
確か97年か98年にG.LOVEのライブを渋谷クアトロで見ました。
最初はダラダラした感じだったんですけど、いつの間にかノラされて、
大興奮のライブでした。かっこよかったです。
このアルバムは聴いてないので、今度聴いてみます☆
Commented by joenakamura at 2007-05-24 05:31
>んし君
あの頃はこれ聞いて衝撃だったねぇ。そうそうアンビ感だね。
今日も聞いたけど、G-LOVEってやっぱちょっと変だわw
あのちょっと白痴的な(いい意味です)声とか、やばいわー。
スカム、最近もよくやってるよー。今度また弾いてください!

>えりさん
おー、ライブ行ったのですか。(僕は未体験です。。)
G-LOVE節、独特でいいですよねぇー。
きっと彼は凄く天然な気がしますw