J O E N A K A M U R A B L O G

嵐のまえ

隣の公園で蝉の合唱が聞こえる、9月の朝5時過ぎ。
秋の入り口かと思っていたこの数日、
まだ8月の残像が漂っているのだな。

台風が来ているらしい。
昨日の東京は降ったりやんだりの天気。
深夜、雨の止んだ合間を縫って自転車で帰宅。
家に着けばまた豪雨が。
今日は嵐になるのだろうか。

嵐といえば、かれこれ12年前くらいか、
GS期末期のハッピーズで嵐の曲を書いた。
まだ僕が作曲をし始めて、間もない頃で稚拙な曲だが印象に残ってる曲だ。

巷ではサリン事件が起きていた頃。

「その日になるまで」という曲だった。
どのアルバムにも収録はされていない曲だが、よくライブでは演奏していたと思う。


台風がやってきたら蝉たちはどうするのだろう?
[PR]
by joenakamura | 2007-09-06 05:21 | 生活 | Comments(0)