J O E N A K A M U R A B L O G

ちょっとの位置

デモでのアコギの録音だがマイクの位置だけでなんなく解消した。
そう、たかが「位置」だけですっかり音が変わる。
おもしろいものだ。

こういった事は身の回りにもよくあることで
例えばいつも通る何の変哲も無い道も、考え方ひとつで急に新鮮になったり
飽き飽きしていたCDも、とらえ方を変えただけで素晴らしく聞こえたり
昔大好きだった映画を見直してみたら、まったく感じ方が変わったり
と、自分の中を目線をちょっと変えるだけで物事は違った色合いになるものだ。

つまりは一生のうちに捕まえられる出来事の数が決まっているとしても
頭を切り替えれば無限のものが見られる、ということなのだ。
それならば、年を重ねて生きるということはとても面白い事だ。

いや、それは生きていく事に飽きぬよう、うまいこと仕組まれた
ただの脳のシステムなのかもしれない。

だとしたら、なんと素晴らしいシステムだろう。

だからきっと、僕らは色んな事を忘れるのだろう。

そして
目線をそのままの留めておく事は怖いことだ。
それしか見られない、という事だから。
[PR]
by joenakamura | 2007-11-07 04:48 | 生活 | Comments(2)
Commented by saka.m at 2007-11-07 22:30 x
ほんと、その通りですよね。

キッカケは 無限大。
柔軟に生きたいものです。
Commented by joenakamura at 2007-11-08 01:54
sakaさん
ね。こだわって、延々と同じ風景を見続ける良さもあるかとは思うんだけど、他の価値観を理解できなくなるのはいやだからね。
僕はのらーり、くらーりいきたいですね。