J O E N A K A M U R A B L O G

キョウト

f0105810_032574.jpg


29日は拾得でライブ。馴染みのタカダくんに誘ってもらたのだ。
3組とも弾き語りのイベント。
蔵を改築した日本最古のライブハウスは、いるだけでいい気分。
タイバンの永井さん、初見でしたがとても引き込まれた。キャラが素晴らしい。
タカダくんも歌や演奏がとってもたくましくなっていてグンと良くなっていた。
僕は10曲くらい演奏。アンコールも2曲。
演奏前に頂いたビールを飲みすぎて、ちょっと浮き足だったけれど
逆に緊張がとけてよかったかと思います。

夜は男3人で居酒屋でしっぽり打ち上げ。

翌日は完全オフで京都観光。
昼過ぎから街をブラブラ。
昼食は僕の周りでもファンの多い木屋町の「いんであん」でハンバーグカレーを食べる。
その後はベタに銀閣寺観光。
おばちゃん観光客に混じりヒトリもくもくと紅葉をみる。
それから北白川の「ガケ書房」に寄る。
ガケの店主ヤマケンさんは昨日のライブも見に来てくれた。
スティーブ・ライヒのCDとECDの新刊を購入する。
その後はガケで教わった蕎麦屋にいってみることにし
一条方面にむかってだらだら歩く。

目指す蕎麦屋に付いたが夜の開店まで30分ほどあったので
近くの喫茶店でECDの新刊を読む。彼の今までの音楽遍歴を記したものだ。
面白い。面白すぎる。このまま完読したい気にかられるが、なんとか中断し蕎麦屋へ。
蕎麦はとても旨く満足。
そのあとは出町で友人とちょっと飲んで、11時ちかくになって四条のウェラーズクラブへ。
昨日ものんだタカダくんとまた飲む。
結局4時近くまでのんでホテルへ戻る。いやぁよく飲んだ。

翌日は昼ころ東京へ戻る新幹線に乗り込む。
昨日の酒がまだ残る体ながら、ECDの本の続きが気になって
車内でむさぼり読む。東京につく30分前に読破。
途中何度も泣きそうになった。すばらしい。
読み終わっってしまった事が凄く残念になった。

ECDと同じ時代を生きられたことを本当に感謝したい。

短いながらも楽しい京都滞在だった。
[PR]
by joenakamura | 2007-12-02 00:35 | 音楽 | Comments(2)
Commented by タカダスマイル at 2007-12-02 09:35 x
ジョーさん、2日間お疲れ様でした。
今回の京都は急な話でしたが、一緒出来てほんとに良かったです。
今までも何度か一緒にさせて頂きましたが、今回ほどゆっくりお話出来る機会は無かったんで、非常に有意義な時間を過ごせました。
現在進行形の、中村ジョーが毎度楽しみで仕方ありませんよ~
来年もまた遊んでください。

ECDは僕もずっと気になってるんで、聴いてみます。「ホームシック」で止まってるんで。。。

後、ライヒ関連なら「ライヒリミックス」も良いんで是非聴いて欲しいです。
良ければ送りますよ。

良いクリスマス、良い年末を!!
Commented by joenakamura at 2007-12-02 15:29
>タカダくん
2日間、お疲れ様&ありがとう。楽しい滞在でしたよ!
酔っ払って暴言はいてないといいんだけど(苦笑)。
今後もマイペースにやってきますので、宜しくね。お互い楽しく、納得できるようにやってきましょうー。

あーもうクリスマスかぁ。。別に何もしないんだけどね、毎年w