J O E N A K A M U R A B L O G

雑文

東京の冬は続く。
暖かい部屋から外に出ると寒さでドキっとする。
日本海側は雪が続いているそうだ。
きっと僕には想像もつかない寒さなのだろう。

先週の土曜に、京都の友人とまた「ヘンドリックス」に足を運んだ。
楽しく食事をしていると、偶然にもまた学生時代の友人らが数人集まった。
京都の友人が11時頃帰ったあと、皆で飲むことにした。
すっかり酒が入っていた後からの呑みで無論酩酊したが、楽しい時間だった。
今年は初めからこういった懐かしいことが多い。不思議だ。

2月のライブまであと2週間ほど。
なんだか久しぶりでドキドキするが、はじまってしまえばいつものように歌えるだろう。
弾き語りだけでなく、何かしら出来たらいいな、とは思うが
久々のライブはやっぱり一人で集中してやるべきだろう。そんな気がする。

3月のライブも追加した。
3月は東京が2本、それから関西で3箇所ライブをする。
こんな風にたくさんライブをするのも「Blue Box」のツアー以来で
楽しみな反面、どうなるか不安でもある。
まぁ自分がやれることはたかが知れているので、
一心不乱にギターを鳴らして歌うだけだ。
少しでも多くの皆が見に来てくれるといいのだけれど。

宅録は相変わらずノロマな足取りで進んでいる。
ふと「こういったサウンドでいいのだろうか」と疑問が走る。
今までとはまったく違う作品の作り方のせいだ。
生楽器はアコギしか使わず、あとはマッキントッシュで編集をしている。
少し録音しては延々と、何度も何度も曲をプレイバックする。
翌日、またもういっかい聞きなおす。
「そうそう、これでいいんだ。こういうのがやりたかったのだ」と納得する。
その繰り返し。
まるで毎日の暮らしのようである。
[PR]
by joenakamura | 2008-02-15 04:22 | 生活 | Comments(0)