J O E N A K A M U R A B L O G

湯治

昨夜はS.L.Lの2人とのユニット「FalkBang」のリハーサルでにスタジオに入る。
このユニットのリハーサルは最近も何度も行われていたのだが
僕の都合が合わず、かなり久しぶりの揃っての練習であった。

前に合わせていた曲がガラっと様変わりしていて驚く。
僕がいない間にいろいろと変化があったようだ。
新鮮な気分でギターも弾け、アイデアも浮かんできた。こういう変化は楽しいものだ。

そして今日、日曜。
やることは沢山あったのだが、最近疲れていたので今日はオフにしようと思い
家内と小田原方面に出かけることにした。

まずは樹齢330年という長興山の枝垂れ桜を見に行く。
天気も良く、桜の時期ももうじき終わるということもあり多くの人出だ。
足を棒にさせる長い石の階段をぜいぜい言いながら登り切るとその桜は現われた。
さすがに風格のある魅力的な老木であった。

そのあと箱根湯本まで足をのばし、天山湯治郷で温泉に入る。
休日のためか家族連れが多く、かなり賑やかで
ほっとしながら、ゆっくりつかる、という感じでもなかったが
やはり温泉はいいものだ。
そのあと近場で蕎麦を食べて帰路に向かう。蕎麦も美味かった。

片道2時間の長旅だったが、いい気分転換ができた。

f0105810_21454415.jpg

[PR]
by joenakamura | 2008-04-06 21:45 | 生活 | Comments(0)