J O E N A K A M U R A B L O G

のど2

一向に喉の調子がよくならないので病院に行く。
やはり風邪からくる炎症であった。
抗生物質、痛み止め、胃薬(抗生物質を飲むと胃が荒れるため)を処方してもらう。

こういった症状は「病院に行く」とい行為をしたことだけでも随分と楽になる。
「医者にみてもらったのだからもう心配ないだろう」
というような自己暗示にかかるのかもしれない。
それにしても東京は寒い。セーターを着たいくらいだ。
[PR]
by joenakamura | 2008-05-31 16:29 | 生活 | Comments(0)