J O E N A K A M U R A B L O G

2017年 08月 08日 ( 1 )

ライブ記録(17.08.05&08.06)

先週は8/4金曜の晩から大阪入り。
翌日のライブで久しぶりに「ははの気まぐれ」と淺野大志さんとセッションするのでそのリハーサルを梅田で済ます。そういえばここのリハスタ、4年前に淺野さんやマヒトさんと日本橋で飲んでる時たまたまインタビューされた時に話題になった円広志氏経営のスタジオ。
以下そのときのテレビ放送。僕らは7分30分頃ちらっと。

練習後にムジカジャポニカで一杯。
ムジカは来年2月で現在営業中のビルが取り壊しになるそう。この機会にこの場所に寄ることができて良かった。
ローズマリーの入った炒飯が実に美味しかった。せいこさん、ご馳走様でした。


翌日、午前11時にホテルから歩いてライブ会場の雲州堂へ。まだ午前中だというのに既にジリジリ暑い。
蔵をリノーベーションして作られたという雲州堂、実に良い感じ。外の暑さを忘れサウンドチェックを済まし、お昼12時半よりイベントスタート。
今回のイベントは淺野さんが年に一度開催している「淀川越しのキャッチボール」という企画。夜に淀川花火があるので今回は昼間開催と相成った次第。
淺野さん、ははの気まぐれのライブ後、自分が弾き語り。天井が高くて音がふわっと広がって気持ちがいい。

f0105810_12093294.jpg
写真は、ははきまカワケンくん。

以下セットリスト(順番間違えてるかも。)
・風船
・ナイトライド
・黒いバン
・スカイライン(JOEY)
・スカっとさわやか(ハッピーズ)
・からっぽの青春
・さよならだって素敵なもんさ(イーストウッズ)
・KOKORO
・Bye Bye シティライツ

最後はははの気まぐれとセッション。
ハッピーズの「ハードフォークブルース」「野良猫'96」そして淺野さんも参加してソロ曲「幽霊列車」を。最後はハッピーズの「浮浪雲」で締め。実に楽しかった。
終演後は近くで出演者で軽く打ち上げ、僕は花火はパスし、まだ時間も早かったので友人宅で飲みなおし。日付変わるころホテルに戻る。よく飲んだ。


翌日6日も朝から猛暑。ホテルをチェックアウトし中崎町まで足を伸ばしカレーを食した後、今日のライブ会場、阿倍野ギャラリー流流さんへ。本日は冬支度さん主催の「靴音までメロウに vol.25」という生音ライブ。
こちらの会場も古屋をリノベした処で、元々は映像上映のために作られたというイベントスペースは生音でも音が広がる良い空間。
トップは冬支度さん、そして松の葉楽団さんの演奏。どちらも実に個性的で素敵な演奏。素晴らしい。
そして最後に自分の出番、途中ギターの弦が切れてあたふたしましたが冬支度、安田さんのギターをお借りし演奏続行。何とか乗り切った次第。感謝。

f0105810_12100534.jpg
写真はたなちえ

以下セットリスト。昨日とは曲がかぶらないようちょっと変えてみました。
・Blue Box
・想像が現実を
・真っ赤な花びら(ハッピーズ)
・窓辺の露
・まるで今日は昨日みたい(ハッピーズ)
・キャンプファイヤー(ハッピーズ)
・白いハイウェイ(JOEY)
・君は馬鹿だな(イーストウッズ)
・さよならだって素敵なもんさ
・Bye Bye シティライツ
・KOKORO
・女心と秋の空(ハッピーズ」

EN

・Digging Your Scene(The Blow Monkeysのカバー)


終演後は近くの個性的すぎる居酒屋で出演者で乾杯。
新幹線の時間があったので小一時間ほどしか飲めなかったのが残念だったが、とても和やかな時間でありました。またユックリと飲めるといいな。

8/5の主催であり、翌日も遊びにきてくれた淺野さん、
8/6主催の、メンバーの安田さんは8/5も見に来てくれてた冬支度さん。
共演のははきま、松の葉楽団さん、そして勿論足を運んでくれたお客様、有難うございました。実に濃い大阪2ディズでした。
願わくば、次回大阪に来るときはもう少し涼しいといいかな、、、


さて次回ライブは8/13(日)イーストウッズレコ発 at 下北沢BASEMENT BARです。
絶対に!!!!きてほしいので宜しくお願いします!
予約はjoe.void.nakamura@gmail.comまで、「8/13予約」の件名で。
f0105810_12122776.jpg


[PR]
by joenakamura | 2017-08-08 12:14 | Comments(0)