J O E N A K A M U R A B L O G

2017年 09月 12日 ( 1 )

ライブ記録(17.09.08)

9月8日(金)、生業を終えて慌てて東高円寺へ。
今夜はU.F.O.CLUBの【BACK FROM THE GRAVE RETURNS】にてザ・ハイマーツのゲストVoで2曲ほどGSを歌うのだ。
このまま秋かと思った矢先に蒸し暑い気候で、会場へ向かう急ぎ足の身に汗がしたたり落ちる。首にかけたハンドタオルもぐっしょりだ。
なんとかサウンドチェックにギリギリに到着して、初顔合わせのハイマーツと練習もかねて音を出す。
27歳ほど年下!のガールズバンドの前で歌うのはなかなか照れくさいものだったが何とかなりそうだ。

15分押しで会場オープン。
JIMMY MASHIKO氏のGSばかりのDJに胸が熱くなる。
20代前半に聞きあさったカルトGSたち、最近では滅多に聞くこともないが、音を聴くと細胞の中に残っている「ガレージソウル魂」がふつふつと温度を上げていくのがわかる。カッコイイ。
そしてライブTOPにハイマーツの登場。
僕は後半に2曲ザ・モップスの「I'm Just A Mops」、ビーバーズの「Why Baby Why」を歌った。
「I'm Just A Mops」の最後のリフレインで、同曲をカバーしてたvox wah wah pedal(EVIL HOO DOOの前身名)に敬意を表して一箇所「I'm Just A Vox」と歌ったの、誰か気づいただろうか。
しかしハイマーツ、若いのに堂々としていてカッコイイ。オリジナル曲も良いし先が楽しみだ。

イベントはロッキンDJを挟みながらJET BOYS,VIVIAN BOYS, KILLER CHINADRESSと熱量をあげながら進んでいく。
久々のガレージイベント、実に楽しい。ビールもお代わりも進む、進む。
珍しく話す友人知人もいて、その懐かしい感触で何だかバンドを始めた頃のような初々しい気持ちになった。
最後のBOBBY’S BAR feat.TUCKERが終電の関係で見られなかったのが悔しかったが、存分にBFGRを堪能、誘ってくれたノブさん、ハイマーツの皆ありがとう。またぜひよろしく。

f0105810_16021729.jpg
photo by Yukiko Ono


次回ライブはソロ弾き語りで、9/16(土)喫茶スマイル恒例「負け犬ナイト」内で歌います。
ノーチャージですので、試しに見てやろうという方も是非お気軽に。
出番は21時ころ。僕のマンガDJは22時半頃です。




[PR]
by joenakamura | 2017-09-12 16:09 | 音楽 | Comments(0)