J O E N A K A M U R A B L O G

カテゴリ:生活( 408 )

老犬の食事

我が家の愛犬チワワ2匹、
お父さんチワワのファーゴは18歳、息子のジンジャーは16歳。
小型犬としてはもうかなりの高齢である。
2匹とも目は白内障でよく見えておらず、後ろ足もヨタヨタ、普段はほとんど寝てばかりであるが、幸い食欲だけはある。

ご飯だが、まず高齢犬用のペットフードのお互いの食べる量を計量する。カラダの大きさにあわせファーゴはやや少なめの量だ。
そして丈夫なビニール袋に入れ、麺棒で叩き細かくし(歯が無いので食べやすいようにする為)それぞれのお皿に入れる。
これだけでは食いつきが悪いので、鰹節をふったり、スーパーで買った生利節をちぎって入れたり、細かく切った海苔をかけたり、ヨーグルトをかけたり、カツオダシをかけてフードをふやかしたりする。これ、トッピングを毎日同じにすると飽きて食べなくなるというワガママさ、老いてなおグルメな犬である。

ジンジャーは心臓が悪いので、医者から定期的に購入している薬をチーズにくるんで先に食べさせるようにしている。
これも最近はチーズが嫌なようで、今日はふかしたジャガイモにくるんでみたら嬉しそうに食べた。このように毎日工夫がいる。

ご飯を与えると2匹はとりあえず食べ始めるが、いつしか何故かお互い相手のご飯皿でムシャムシャとしている。怒っても怒っても、その癖は直らないので、そっとお皿を入れ替えたりするが、そうすると食べなかったりする。気難しい。隣の芝は青いのか。

f0105810_10591052.jpg
さらにファーゴは一度口に入れたフードをなぜか一度地面に出して、そしてそれから食べはじめる。おかげでカーペットにはいつもフードが散らかり辟易したが、もう儀式のようなもので慣れてしまった。カーペットをあるくと必ず足の裏にフードがくっついてきて痛いのが困るが。

何はともあれ2匹、長生きしてもらいたいものである。


[PR]
by joenakamura | 2017-05-09 21:06 | 生活 | Comments(0)

Looking back on 2016

今年も残すところ数日。
年が変わったからって何が変わる訳でもないのに…と毎年思うけど、振り返ったり、反省したり、前向きになったり等々、コレぐらいの期間で生活に切れ目につけるのは丁度いいのかもしれないですね。忘年、新年会で堂々と酒も飲めるしね。

今年は少し普段より少な目ながらも、相変わらずライブをやったり、水面下で録音したりと、楽しく音楽を出来て良かった。MODな皆とR&Bも歌えたのはやっぱり嬉しかった。
しかし今年で都会のハッピーズから20年も経ったのは些か驚愕した。光陰矢の如し。まぁ、それで久々にワカとライブも出来たのは良かった。阿佐ヶ谷ハッピーズ再び。
そしてメインバンドの中村ジョー&イーストウッズも多忙なメンバーのスケジュール調整に四苦八苦しながらも幾つかライブや録音する事が出来た。ほんとイーストウッズのメンバーの皆には感謝の念しかありませぬ。いつもありがとう。イーストウッズがあると無いとでは全然今の気持ちが違っていたろうな。

まぁ、後はカレーとクラフトビールにまみれたこの一年でしたが、来年も引き続きこんな感じでいきたいとおもいます。水面下のものが表に出せるよう頑張ります。ソロ曲もボチボチ出来てきました。地方にも足を運びたい次第。

f0105810_23055933.jpg

そうそう、急遽28日にライブ決まりました。
阿佐ヶ谷ハーネスにて。
無頼庵(堀内+うの)と永井リーさんと、僕はソロ弾き語りします。
19時半〜1500円+ドリンク
飲んだ勢いでぜひ。





[PR]
by joenakamura | 2016-12-26 22:42 | 生活 | Comments(0)

すにーかーぶるーす

散歩時によく履いているブルックスのスニーカー、先日歩いていてどうも歩きづらいなぁ、足をひねりそうだなぁとソールを見ると外側がかなり擦り減っていることが判明。
靴がこんな擦り減り方することは今まで無かったのだけど、おっさんになって歩き方がガニマタ化してしまったようだ。
歩くたびにコケそうになるので新しいスニーカーをとネットで物色していたらタイムセールでえらく割引しているものがあったので一番欲しいタイプでないにも関わらずツイツイポチってしまった。
しかし、ネットサーフでもそうだけど、本来調べるべき事をナイガシロにして寄り道した情報でハッとする事は多々ある。
散歩中、迷った路地の角で、たまたま激ウマの中華屋を見つけることもある。
全然興味のなかったレコードのB面の3曲目が急にグッとくる時もある。(これは違うか)

と、、、自己正当化をして散財は続くのである。シリーゲーム・ゴーイング・オン。

f0105810_16091605.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-09-25 16:09 | 生活 | Comments(0)

ビアフェス

クラフトビールが好きなのでよくその手のビアフェスに足を運ぶ。
で、日曜日はさいたまアリーナで開催していた「けやきひろば秋のビール祭り」へ行ってきた。
このフェス3回目の参加だが、回を重ねることに動員が増え盛況な様子。人人ひとひとの波。
その人波を分けてビールを飲んだ飲んだ。今回ピックアップしたものは全部好みで外れ無しだったのも嬉しい。
備忘録として飲んだ銘柄を記しておく。興味無い方ごめんなさいね。

・タイニーレベル ソニックブーム
・10ants フォースディメンション ブルーラベル
・スクーナーエグザクト ホップヴァインIPA
・うしとら はとぽっぽエール
・ネスト 塩梅エール
・ブリュードッグ エースオブチヌーク
・FOUNDERS ALL DAY IPA
・デビルクラフト4種飲み比べ(デビルライダー、ザ・シェリフ、アファブル イーヴル、ダブル デビルIPA)
・ろまんちっく村 ろまんちっくエール~醸造20周年記念ビール~

今回日本初上陸のFOUNDERSはほんと美味しかったなぁ。
へろへろに酔ったまま帰りは久々に近所の居酒屋「豚星」で飲み直し。ここのモツ焼き最高に美味し★。


さて話かわって次回ライブは9/22木曜日に喫茶スマイルにて。
おきょんさんとの2人編成でソロ、イーストウッズ、ハッピーズなどのナンバーを演奏予定です。
お時間あえばぜひ。
フライヤーは無いので急遽こしらえました。

f0105810_22165008.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-09-19 22:17 | 生活 | Comments(0)

老犬の夏

我が家のチワワ、15歳のジンジャー君がいよいよボケてきたようだ。

ジンジャーの父親、17歳のファーゴはだいぶ前からボケボケで、毎日寝てばかり、目も白内障で見えず、耳も聞こえず、歩くのもヨタヨタ、といった満身創痍ながらも食欲は旺盛で、今では安定のボケチワワの貫禄すらもかもだしているのだが、片や息子のジンジャーは見た目や甘えん坊の行動からも15歳ともいえどまだまだ「子供」のような気がしていた。
ところが、8月になってお腹を壊し病院に行った辺りから、急に食事を取らなくなったり、延々とぐるぐる机の回りを回ったり、延々と寝ていたりと明らかに年老いた感が現れ始めた。目も耳も怪しい。
チワワの15歳といえば人間で76歳くらい。くるべき時がきたと言うことか。

しかしながら老犬2匹、寝てばかりの夏だが、それはそれなりに彼らは楽しんで生きてるようにも見える。
子犬のように走り回れなくても、寝たいときに寝て、食べたいときに食べる。老人力全開。

こちらはまだ目も耳も聞こえるが色々ガタつきだしてきた年頃。
キース・リチャーズの言うように老いてもなお進化し続けたいものである。


f0105810_115542.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-08-17 11:04 | 生活 | Comments(2)

歯痛

日曜のライブ後あたりからどうも違和感があったのだが、案の定、左奥歯の歯痛が悪化し嫌々歯医者へ。
もともと私、就寝中に歯軋りする性質なので普段マウスピースをして眠っているのだが、最近は装着を忘れがちだったせいか食いしばる圧力で銀カバーで覆われた奥歯の根元がひび割れて、そこからバイ菌がはいり炎症をおこしてしまったようだ。
とりあえず銀カバーをはずし炎症対策、そしてその後抜歯らしい。戦々恐々。

とりあえず腫れがひくまで禁酒せざるおえないのがダメージだが、自分の顔、なんだか漫画みたいに左頬が腫れてしまっていて面白い。アシンメトリーフェイス。
BATMANのトゥーフェイスよりマジンガーZのあしゅら男爵派。
しかし痛み止め、よく効く。

f0105810_11112570.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-07-13 11:14 | 生活 | Comments(0)

駄菓子

最近おやつに「うまい棒」を食べるのが自分内で流行っていて、コンビニで何日かおきにまとめて買っている。
ついでにブラックサンダーも買う。
みつあんずも買いたいのだが自分のルートのコンビニでは売っていない。
あんずといえば、もう夏のような気候だからあんずボーも冷凍庫に備えたいところ。

小学生の頃は行きつけの駄菓子屋が2軒ほどあって、友達とよく通った。
ヨーグルや鈴カステラ、くろ棒を食べてメダルゲームをやった。
「スロードー」のガチャガチャ、故障中と張り紙があるのに、ほしくて無理やりコインを入れたら壊してしまって怒られたのは今も思い出だしても恐い。
その駄菓子屋のあった場所はすでに2軒とも普通の住宅になってしまったが、自転車で前を通ると鮮明にその頃が思い出せるから幼少の記憶と言うのは凄いものだ。

さて、うまい棒、
最もコストのかかる商品は、製造過程で唯一、二度の味付けが必要な「たこ焼き味」だそうだ。(wikiより)


f0105810_113456.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-07-07 11:35 | 生活 | Comments(0)

インフル

腰が痛い、古傷が疼く、飲むと顔が紅くなるとか書いていたらインフルエンザA型に感染してしまった。
2年前にB型感染してからの二度目。今回も非常にキツイ。クラクラする。
しかし横になっていると、犬はいつもは出かけてしまう飼い主がずっと家に居るので嬉しそうにくっついてくる。
f0105810_09130731.jpg


それにしても頭や節々が痛い。咳をするたび腹筋が痛む。髪はボウボウ、髭も伸び放題。
完治した頃には新しい自分になれる気がしないでもない。(ならない)
[PR]
by joenakamura | 2016-02-17 09:01 | 生活 | Comments(0)

古傷

ヘルニア予備軍の腰、左手薬指と左足の親指の古傷がシクシクと痛みだす。
季節の変わり目、気圧の差がある日が大抵そうだ。案の定、本日は春のような気温。
外出してヒートテックを着てきたことを恨んだが、腰をいたわりサポーターを巻いてきたのは正解だった。
f0105810_2213432.jpg


古傷のかっこわるい理由は以下である。
(1)左手薬指
とあるマンションにて、その日に行われるはずのバーベキュー大会用の肉が届くとの事で一人で留守番。
肉が宅配で届いた時に、マンションの扉に指を挟み粉砕骨折。
(2)左足親指
口喧嘩のやつあたりに台所の一升瓶を蹴っ飛ばしたら親指に落下。骨折。


しかし左手の骨折、一時はギターが弾けなくなったと凹んでいたがよくぞここまで回復したものである。
人間て凄い。
[PR]
by joenakamura | 2016-02-13 22:02 | 生活 | Comments(0)

ぬめり坂・おしゃもじさま

昨日も武蔵新田でカレーを食べた後、恒例の自転車散歩。

環八を久が原方面へ向かい、藤森稲荷前の信号を右に入ると細くゆるい坂がある。
坂下の標識には「ぬめり坂」とあり、「鵜の木に用水を渡ってうっそうとした樹下を登るなだらかな坂がある。なだらかな坂ではあるが、ぬめって上れなかった。付近の豪家に美しい娘があった。娘は人々の難渋を気の毒に思い、自ら望んでその坂に生埋となった。以来、その坂の通行は容易となり、大いに付近は繁盛したという。」と書かれている。
よくある人身御供の民話ではあるが、何かの身代わり、生贄としてでは無く自ら生埋になるというのが珍しい気がする。諸星大二郎先生ならグっと膨らませて名作が作れそうだ。

ぬめり坂を登りきり、しばらく進むと右手に道祖神がある。古いしゃもじが幾つか供えられているそれは通称「おしゃもじさま」と呼ばれているそうだ。
写真を撮り忘れたのでイラストで↓
f0105810_11421612.jpg


調べてみると「おしゃもじさま」というのは古くから祀られている「風邪(咳)」の神様で、元々が「社宮司、社宮神、遮愚璽、杓子、舎句子、石護神、赤口神」等の呼び名だったものが「しゃもじ」に転じそう呼ばれるようになったそう。(諸説あり)
「おしゃもじさま」と呼ばれるものは全国各地にあり、近くでは品川の高山稲荷神社にも同じく「おしゃもじさま」と呼ばれる石碑があるが、こちらは縁結びの神様として祀られているそうだ。
[PR]
by joenakamura | 2016-02-12 11:45 | 生活 | Comments(0)