J O E N A K A M U R A B L O G

カテゴリ:生活( 408 )

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。残暑ってジリジリくるよね。


先週末金曜日、下北CCOに鈴木恵TRIOのライブを見に行く。
メロウなPOPミュージックがとても気持ち良く素敵なライブだった。
共演の柳田久美子さんもすこぶる良かった。
沢山美味しいお酒が飲めた。

土曜、午前中実家に寄った後、新宿で「アベンジャーズ」を観る。
東映マンガ祭りを思わせるヒーロー大集合映画。非常に非常に面白かった。
今年観た映画の中で一番面白かったかも。

日曜日、渋谷七面鳥にて「ギンジンレコードショー!」に出演。
おきょんちゃん、マヒトさん、松本君とのベース、ドラムレス編成ながら、凄く濃密に演奏出来て楽しかった。そこはかとなく漂う白昼夢サイケ感もあって自分的にも大満足。
史朗さん&フリルも一色さんバンドも素敵でこれまた美味しいお酒が進んだ晩でした。
西君誕生日おめでとー。

月曜日、久々に(1年振り?)にライブをする友人のバンド、コクーンピットを見に高円寺へ。
ドラム入りの3人でのステージは初期のコクーンを彷彿とさせるロック感満載で相変わらずカッコイイ大好きなバンドと再確認。早く次のライブ見たいな。
かなり前にコクーンのドラムにサポートで参加した事があったのだけど、あの時楽しかったなぁ。拙いドラムで申し訳無かったけど・・・





さて今週末土日は、山口、岡山へタカダスマイル君とプチツアーです。
近郊の方是非是非(×100回)遊びにきてください!

----------------------------------------------------------

2012年8月25日(土)
会場:山口Organ’s Melody http://www.h7.dion.ne.jp/~nowave/organ.html
出演:
・ 中村ジョー
・タカダスマイル
開場:18時半
前売:1800円(ドリンク別) 当日:2000円(ドリンク別)

チケット予約:ticket@joenakamura.com
件名を「中村ジョー8/25山口ライブ予約」とし、お名前・枚数・ご連絡先を記載の上送信ください。こちらからの返信をもって予約完了となります。
※8月24日(金)24時までの受付となります。

----------------------------------------------------------

2012年8月26日(日)
会場:岡山CRAZY MAMA Studio
岡山市北区錦町1-24 SOHO BLD 4F&5F 086-223-3969
出演:
・ 中村ジョー
・タカダスマイル
・青木泰憲(Four Leaf Clover , ロンリー)
・岡茂毅(ケッチ,BOMB KETCH etc...)
開場:16時 開演:16時半
チャージ:1200円

両日ともタカダスマイルとのスプリットCDR「(500)yen of summer」(500円)を販売します。
新曲「紙の鳥」収録!!!

[PR]
by joenakamura | 2012-08-22 00:10 | 生活 | Comments(0)

吉祥寺~鎌倉

土曜、吉祥寺のライブに足をお運び頂きました皆さん、有難うございました。
久々の旧知の新宿ジャム仲間?の面々と演奏が出来、とても楽しい時間を過す事ができました。
イベントに誘ってくれた島田さん、ありがとうございました。
本当に久しぶりに(何時ぶりなんだろ?)エノッキーさんともお話し出来て嬉しかったです。
演奏の出番がトップだったので演奏後はただただ呑んだくれて、へらへらしてイベントを楽しませもらいました。ああ楽しかった。

せっかくの場だったので60年代のカバー曲なんか出来たらよかったんですが、練習不足では無茶は出来ず、新譜からなどオリジナル曲を6、7曲演奏しました。稚拙な演奏でありましたがモッドな方々にも楽しんで頂けてたらこれ幸いであります。

しこたま呑んだわりには二日酔いにもならず、本日は家人と西君の誕生祝いとかこつけて、家と西家4人で昼から鎌倉へ。
鎌倉到着早々、ビールと焼き鳥を食らい、その後も歩きながら夏の日差しを浴びながら麦酒を摂取。
由比ヶ浜の「THE BANK」で一息ついてまたビール、その後は海へ繰り出し大はしゃぎした後、場所を渋谷に移し、刺身を食らいながらまたビール。まぁ良く飲んだ一日でしたが、最高に楽しかったです。

f0105810_0185733.jpg




さて次回のライブは8月19日(日)、渋谷七面鳥にて開催の「ギンジンレコード・ショー!」に出演いたします。
中村ジョー(Vo,AG)、藤原マヒト(Pf)、おきょん(Per)、松本千重(EG)の4人編成でお送りします。
是非是非足をお運び頂けたら嬉しいです。


8月19日(日)「ギンジンレコード・ショー!」

at 渋谷 七面鳥
Adv¥2,300 Door¥2,800 D¥500
開場:18時半 開演:19時
出演:中村ジョー、福岡史朗&フリル、歪なぼくら

チケ予約はticket@joenakamura.comまで。
[PR]
by joenakamura | 2012-08-13 00:19 | 生活 | Comments(0)

夏のざれごと

今週は割りと空き時間があったので、昔観た映画を見返したり。
「悪夢探偵」の1と2、エヴァの破とか。
エヴァンゲリオンはテレビから旧劇場版、新劇場版も全部一応見てるんだけど、すっかり内容を忘れていて用語などを検索しながら観ないと何が何だかわからなかった。
この「破」、劇場で見たときはすこぶる面白くて「すげーな!」と興奮したんだけど、今見返したら萌え萌えのシーンがちとキツかった。しかしながら年末に新劇場版の3作目も公開するらしいし何だかんだでまた見に行っちゃうんだろう。

実写版の「あしたのジョー」も見たけど思ったほど悪くなかった。力石役の伊勢谷友介氏がカッコよすぎて、それだけで楽しめた。ガリガリに減量した体は和製クリスチャン・ベールかって感じの人体改造。いいね。
伊勢谷氏は前々からイケメンで良い俳優なのでファンだったのだけど、荒戸源次郎監督の「人間失格」でのダメダメ優男役がすごく良くて印象深し。芸大出で義兄が山本寛斎で、本人で監督もこなすというのもそそられる要因か。

さて、今月25、26日の山口、岡山ツアーで販売するCDRの曲の録音もようやく完成した。
締め切ればサウナのようなベッドルームも今週は些か涼しい晩が続いたので快適に作業することが出来た。
マイクスタンドを実家に置き放しにしていた為、苦肉の策でギタースタンドにマイクをくくり付けて無理やり歌やらギターを録ったんだけど、録ってる最中マイクがブラーンと動いてあらぬ方向へ向いてしまって四苦八苦した。アホみたいで面白かったけど。


明日は吉祥寺 伊千兵衛 diningでの「IN CROWD Vol.14」で弾語り。僕は19時半頃の出番。
チャージ無料なんでお気軽によってみてください。よろしく。
[PR]
by joenakamura | 2012-08-10 12:45 | 生活 | Comments(0)

ズボンの裂け目とジャンキーズ

普段、自転車に乗っているとズボンの尻の部分が擦れて生地が薄くなるのが早くなってしまうのだが、ここ最近極端にズボンの左尻の一部が擦り切れてしまうなぁと思い調べてみたら、自転車のサドルを止める金具部分が、何処かにぶつけたか何かでささく立っていて1ミリ弱ほどの刺のようになっていた。漕げば漕ぐほどズボンが擦り切れるわけだ。
取り合えず応急処置ながらテープを貼って押さえたので大丈夫だろうが、数本の、擦り切れ穴が開く寸前のズボンの数々をどうしたものか。(一本のジーンズは完全に尻に穴が開いてしまった)捨てるのは忍びないので当て布をして補強してどうにか再生させたいもの。もう少し早く気づけば良かったと後悔してもしきれない。

閉口

西君のツイートで、すっかりカウボーイ・ジャンキーズ熱が再燃してしまった。
1980年代半ばから活動するカナダのバンドだが、僕が知ったのは88年にリリースされた「The Trinity Session」というアルバムに収録されたヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「スイート・ジェーン」のカバーだった。(当時18歳の僕はヴェルヴェッツなんて良く知らず、最初は彼らのオリジナルかと思った)
カントリーやブルースをルーツとしたサウンドながら、そこか醒めきったヒンヤリとした雰囲気になんだか「まだ聞くには早い」音楽のような気がしたのを思い出す。(そう思いながら貸しレコード屋に走りこのアルバムをカセットにダビングし何度も聞いたのだが)

その後の彼らのアルバムを聞いていくと(全部を聞いたわけではないが)、彼らの音楽の引き出しは多々あり、実のところルーツミュージックというよりは先述のヴェルヴェッツのようなサイケデリックでノーウェイブなロック度の高いバンドである事に気づかされた。なんとも味わい深い不思議なバンドである。

現在も今年ニューアルバムをリリースするなど活発に活動を続ける彼らであるが、最大の魅力はボーカル、マーゴ・ティミンズの浮遊感のある醒めた歌声であるのは間違いありません。

18歳の時聞いた「The Trinity Session」の曲中のマーゴの歌声は今聞くとさらに深く、醒めきっていて最高です。(当時マーゴは27歳くらい)

「Sweet Jane」


「I'm so lonesome i could」(オリジナルはハンク・ウィリアムス)

[PR]
by joenakamura | 2012-06-08 22:24 | 生活 | Comments(0)

福岡・東京・ジャンゴアンチェインド

新譜「風船と口笛」発売からはや1ヶ月。
大好きな作品なので、未聴の方にはぜひとも聞いていただけたら嬉しいです。

ローズレコードオンラインショップ↓
http://www.roserecordsshop.com/ca2/181/p-r-s/



さて1ヵ月後はバンド編成での東京レコ発パーティです。
こちらも宜しくお願いします。チケット予約受付中です!

2012年 7月 7日 (土)
<中村ジョー3rdアルバム「風船と口笛」リリースパーティ>

at 下北沢カラードジャム
出演:
・中村ジョーグループ(中村ジョー、伊賀航、藤原マヒト、北山ゆう子、松本千重、おきょん)
・福岡史朗&フリル
時間:開場/18:30 開演/19:00
料金:2500円(ドリンク別) 当日:2800円(ドリンク別)40名限定

チケット予約
ticket@joenakamura.comで受付中!
件名を「7/7ライブ予約」とし、お名前・枚数、連絡先を記載の上メールください。
返信をもって予約完了となります。
※ticket@joenakamura.comからのメールを受信できるよう設定してください。

カラードジャム 03-5454-0179 http://www.coloredjam.com/


その前に6/23(土)は久々の福岡で弾語りライブです。近郊の方ぜひとも足をお運びください!

2012年 6月 23日 (土)
<Harmony Grits #18>@福岡 ジュークジョイント

出演:中村ジョー カンバス
DJ:松尾宗能 長瀬五郎 井上雄介
時間 開場/20:00 開演/20:30
料金:Door 1,500yen+ドリンク500yen
info ジュージョイント 092-762-5596 http://juke-records.net/jukejoint/index.cgi



今年クリスマス公開のタランティーノの新作西部劇「Django Unchained 」、トレーラーが出ましたね。面白そう。
悪役のレオ様、濃い芝居しそうな気配。


[PR]
by joenakamura | 2012-06-07 12:26 | 生活 | Comments(0)

週末

土曜日。

午後、足を怪我して入院していたターニャ(黒チワワ・メス)が1週間ぶりに帰宅。
手術のため右足からお尻にかけて毛をそられ、むき出しになった傷跡は生々しいものでありましたが、元気そうで一安心。

その後夕方よりヘンドリクスにて、先日のザ・ハッピーズライブのお疲れ会。
メンバー揃って楽しい夜を過ごす。
泥酔しないよう気をつけてたつもりが結局ベロベロに酔っ払い、深夜死に物狂いで何とか帰宅。

翌、日曜日は昼頃まで死んだように眠った後、午後から母の日の為実家へ寄る。
母親も体アチコチにガタがきているようだが元気そうで何より。
さすがに一日酒を抜く事にして、夜は録画していたドキュメント番組なんかを見ながらダラダラと過ごす。

しかしエディ・フロイドのバックメンバーとして来日していた、ブッカーT&MG'Sのベーシスト、ドナルド・ダック・ダンの訃報には驚いた。ご冥福をお祈りします。


[PR]
by joenakamura | 2012-05-14 12:29 | 生活 | Comments(0)

衣替え

引き続き好天。
本当に気持ちの良い陽気で有難いが、隣の公園で子供達が学校だかサークルだかでピクニックに来ているらしく賑やかすぎてちょっと困る。必然的にテレビのボリュームがあがる。

自転車の後輪タイヤが丸坊主になってきたので恵比寿のサイクルショップにて交換を頼むが、連休で多忙にて対応できないとの事。
そのショップで扱っていた白いタイヤに代えようと思っていてワクワクしていたが、仕方ないので自宅近くのショップにて普通の黒タイヤに交換。
またいずれの機会に色付きのタイヤに代えよう。残念だった。

いい陽気なので自宅リビングに敷いていたホットカーペットとその上に敷いていた絨毯をようやく取り外す。すっきりとした。
寒い日々が長く続いていたから暖かい日々の事なんてすっかり忘れていたが、「ああ、そいえば去年の夏は暑かったよな」と少しずつ暑い日々の記憶が蘇ってきた。
もう少しこの気持ち良い陽気が楽しめますように。
[PR]
by joenakamura | 2012-04-29 22:40 | 生活 | Comments(0)

法事と花見

週末。
土曜は法事で実家へ。
94歳になる叔母のバイタリティ溢れる姿に驚愕。体はガタがきてるものの喋りの達者な事。
トークがいちいち面白くて仕方が無い。いやはやお見逸れしました。

日曜。
隣の公園で花見。
こじんまりとやるつもりが気がつけば西君はじめ色んな友人が集まって大賑わい。
元気なチビッコAちゃん(女子)と皆で木に登ったり、ボール遊びをしたりはしゃぎまくり。

夕方からは自宅に宴の席を移し、呑みの夜は更ける。気がつけば10時間くらい呑み続け。
何話したか今一覚えていないけれどホントに一日中楽しかった。

皆が帰った後はコテンと就寝。
目がさめれば体中筋肉痛。ああ、いやだいやだ。
[PR]
by joenakamura | 2012-04-17 00:12 | 生活 | Comments(0)

痺れる

図書館への返却ギリギリになってなんとか読了した沼田まほかる氏の短編集「痺れる」は、その名の通り頭の隅を痺れさせてくれる好みの本であった。
主人公はほぼ女性の数編、同性でない自分にとってはもしかしたら読み違えもあるのかもしれないが、阿刀田高氏のゾっとさせる短編のような独特の読了感があり、とても楽しめた。


昨日は学友の展示を見に代々木上原へ。
卒業後20年近くも経つ友人の作品は、新鮮でイカしていて、とても嬉しかった。
美術学校を出て、ン十年そのまま創作を続ける友人達には本当に頭を垂れる。
アートなんて普段の飯を食う事に比べたら些細な事でしかないが、くたびれた脳みそをチクチク刺され「ああ!面白い!」と言える稀有なもの。音楽も同じ。充分刺激になった。

展示を見た後は、これまた学友が近所で営むカフェで食事。懐かしい顔に、つい頬がほころぶ。

俺も頑張らないとな。
[PR]
by joenakamura | 2012-03-30 00:23 | 生活 | Comments(0)

アートとアルコールの日曜日

日曜午後、西君と待ち合わせて松涛美術館へ。
「第30回渋谷区小中学生絵画展」を楽しむ。
自由奔放、というよりもマッドで奇天烈といった言葉が似合う子供たちの絵画に感嘆、驚愕。
子供の描く絵の凄さに圧倒されました。最高。

その後は蔦谷書店をチラ見して若林君の家で飲み。
ワインを何本も開けながら、楽器を弾いたり音楽を聞いたり馬鹿話をしたり楽しい時間を過ごしました。
もちろん最終的に泥酔しましたがね。。。

f0105810_22132185.jpg

[PR]
by joenakamura | 2012-03-19 22:13 | 生活 | Comments(0)