J O E N A K A M U R A B L O G

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

36

日曜で36歳になりましたが、一向に成長しない自分です。
10代の頃、こんな年になったらさぞや落ち着いてることと思ってたのですがね。。
10年後も同じような事言ってる気もしますが。
ともあれ、来年の誕生日まで、日々の泡をまたすり抜ける毎日。ひとつよろしくです。
伴侶からは誕生祝にシナロケのベストCDと伊藤比呂美さんの本を貰いました。
写真は先日お世話になった、大阪のたなちへさんの愛犬、律。
可愛い。
f0105810_1935488.jpg

[PR]
by joenakamura | 2006-10-31 19:35 | 生活 | Comments(2)

FRISK

フリスクタブレットの詰め替え用って無いのかな。ケースが溜まる一方だね。
f0105810_22545156.jpg

[PR]
by joenakamura | 2006-10-25 22:54 | 生活 | Comments(2)

SALE品

仕事場へ行く途中ツタヤに寄ると
在庫処分の新品CDのワゴンセールがやっていたので漁ってみる。
3枚1000円との事でろくなものは無いだろうなぁと思いながら
探っていると、まずダイナソーJrを見つけ、「おっ!」となり物色。

ダイナソーは持っているやつだったので
結局はステレオラブのBBCでのライブ盤2枚組と、
トータス&ボニー”プリンス”ビリー、ニール・マイケル・ハガティのセカンドの
3枚をゲットする。これで1000円ならかなり安い。ちょっと嬉しい。(新品だし)

雨の日でもいいことはあるものである。
[PR]
by joenakamura | 2006-10-23 20:08 | 生活 | Comments(0)

とある水曜

今日は昼頃起きてローズ事務所へ用事で出かける。
チャリにて下北へ。
足の調子が今一なのでふわふわした感じだ。
曽我部くんと諸々話す。
ライブはガンガンやったほうがいいよ、と言われる。
実は来年は少し休もうかと思っていたのだが、そういわれると
やろうかなーという気にもなる。
まぁ来月は休むので充電してみて考えよう。
まずは次へむけての曲作りをコツコツやりたい。
でも確かに演奏は楽しいから、やりたい気も勿論あるし。
無理せず自然に身を任そう。セラヴィセラヴィ

用事を終えローズから仕事場へ向かう。
何度も通る環状七号線は相変らずの自動車の波。
仕事場近くに着き、蕎麦屋でもりを食べる。
ここのおかみさん、いつもちょっと愛想がなくてドキドキしてしまう。
[PR]
by joenakamura | 2006-10-18 23:58 | 生活 | Comments(0)

HARDRAIN

ハードレインでのライブを終え、打ち上げを済まし今ホテルに帰還。

良いライブでした。
バックのメンバー全員風邪っぴき。さらに俺もちょっと風邪うつったかな?という
状況でしたが、ライブが始まると全部嫌な部分は吹き飛んで
最高に楽しく演奏できました。うーんバンドマジック!

今日の昼間は昼頃ホテルを出て梅田散策。
行きたいラーメン屋があったのだけど、風邪がうつったせいか胃腸が
あまり調子良くなく、結局は西天満の「なにわ翁」という蕎麦屋へ行く。
昼間っから日本酒と焼きみそをつまみ、ざるそばを食らう。
至福の時間。20代では出来なかった大人の道楽。心地いい時間をすごす。

ライブはほんとに沢山の方が来てくれて、嬉しかった。
主催のモモさんはまだ21歳だという。ほんとにお疲れ様、お世話様でした。

ライブを終えると、バックのLAKEチームはすぐに東京へ向けクルマで出発。
僕は打ち上げに参加。
タイバンのビイドロのマネージメントをしている渡邊さん(ハッピーズ時代のディレクター)
と久々に話す。JOEYのドラマーだった角田くん(ビイドロのサポートドラムだった)
ともほんとに久々に話せて楽しかった。

ともあれ本当にいい晩だった。あの場にいた皆に感謝を。
何よりも一緒に演奏してくれたメンバー、ありがとう。

明日の京都はヒトリで弾き語り。
これも頑張ろう。いい晩を続けて体験するのだ。
[PR]
by joenakamura | 2006-10-15 03:44 | 音楽 | Comments(0)

下北からの帰り

昨夜は下北沢QUEに、ははの気まぐれとトモフスキーを見に行った。
仲良くしてもらってる、ははきまはタイトでとてもいい演奏だった。

終演後はQUEでの打ち上げに参加。
相変らずのくだらないトークの花が咲く。
12時をまわった辺りから、ボーカルちしょう君と音楽談義で盛り上がる。
きっとこのまま朝まで話せそうな勢いだったけれど、
1時過ぎにはチャリで帰路へ。
楽しい晩に浮かれていたせいか、三宿へ差し掛かるカーブのあたりで
運転を誤って転倒。
さいわいたいした事はなかったが、ガードレールに手と顔をぶつける。
あいたた。。。
頬骨のあたりが今もしんみりと痛い。調子に乗るのも大概にするものだ。

あさっては久々の梅田ハードレイン。

その前に明日金曜は僕の演奏もしてくれるLakeのライブが同所ハードレインである。
ちょっと前ノリして見に行こうかと思っている。
ぶらっと大阪見物もしてみようかな。
[PR]
by joenakamura | 2006-10-12 21:55 | 生活 | Comments(2)

白楽

本日は久々にリハーサル。
珍しく白楽にあるリハーサルスタジオへ向かう。
白楽に降り立ったのは、かれこれ20年ぶりだろうか。
中学生の頃、亡くなった理科の先生のお葬式に行って以来の事。
その先生は、授業中いつもアルコール臭く、結局酒で身を滅ぼしたのだが
なんともふわふわしたいい先生で、沢山のまじめな生徒から
不良たちまで愛されていた。
(テストの採点でも、返却された後、不正解部分を消しゴムで修正して
「先生!これ合ってるよ!」と申告するといくらでも正解にしてくれるような感じだ。)
その風貌に似合わずクリスチャンであった先生のお葬式は
簡素で、素敵なものだった。
先生の好きだった賛美歌が最後に歌われるところは、本当に美しかった。


スタジオに着き、14日の大阪ライブに向けて、
ベース伊賀氏、ドラムゆうこさん、ギター長久保くんにて3時間練習をする。
バンド編成のメンバーと会うのも久々。
練習というよりは曲を思い出す作業といった感じ。
煮詰めないで本番に望むほうが、何かと色々ワクワク、ドキドキできていい。
勿論それも各メンバーの技術を信頼しての事だけど。

それはそうと今日は朝から左足がなんだか痺れていて何度もコケてしまった。
駅の階段から落下しそうになったときはさすがに肝を冷やした。
よくマッサージして寝よう。
[PR]
by joenakamura | 2006-10-09 20:43 | 生活 | Comments(0)

hair

昨晩はDVDでアキ・カウリスマキ監督の「コントラクト・キラー」という映画を観る。
ゴダールの映画で2枚目で活躍していたジャン=ピエール・レオが主演。
内容はといえば、英国を舞台に、アキ・カウリスマキ監督らしい、人生の悲哀を
コミカルさも加えて描いた秀作という印象。
僕としてはもっと重いほうが好みだけれど、なかなか楽しめた。
劇中、あるパブでエレキギターとパーカッションで
THE CLASHのジョー・ストラマーが歌うシーンがあった。とてもかっこよかった。
ボロボロのテレキャスターがいかしていた。

先週の土曜は、渋谷に久々にヘアーを見に行った。
とんとライブをやらないヘアー、見るのは何年ぶりかのこと。
女性ボーカルの4人編成。
ポリスのアンディー・サマーズを彷彿とさせる、
コーラスのかかったギターは、新たなヘアーの夜明けを感じさせた。

ネオモッドなサウンドは、昔のヘアーを知る人間には
賛否両論を呼びそうであったが、
常にそのシーンに無い「音」をもとめる
ヘアー=あいさとう氏の立ち振る舞いには、いたく共感できた。
(ちょっと昔の自分なら否のほうだったかもしれない)

バンドとして、このまま続いていくのかはまだわからないが
ヘアーは相変らず刺激を与えてくれる。
それが嬉しかった。
http://www.joenakamura.com
[PR]
by joenakamura | 2006-10-03 19:25 | 生活 | Comments(0)