J O E N A K A M U R A B L O G

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

lete

昨夜は下北沢leteでライブでした。
leteはいつでも絵画のように僕を迎えてくれます。素敵な場所です。

セットリスト
【第1部(中村ジョー弾き語り)】
1.幽霊列車
2.ナイトライド
3.天使たち
4.メロディ
5.空き地に咲いた花(ハッピーズ)
6.ワイルドローズ
7.Blue Box

【第2部(中村ジョー+長久保寛之+北山ゆうこ)】
1.スターダスター
2.からっぽの青春
3.SCUM
4.零れそうなコップの水
5.MIDNIGHT TALKER
6.想像が現実を
7.KOKORO

EN
1.ナイトクルージング(フィッシュマンズ)

とてもいい晩でした。沢山のご来場、ほんとに有難う。
[PR]
by joenakamura | 2007-03-24 04:10 | 音楽 | Comments(6)

夜明け

昨日から寝ないで朝をむかえる。
夜が明けていく様をすりガラスごしに見る。
勿論景色は見えないから、
なんとなく明るくなっていく光のグラデーションでしかないのだが。

それに合わせて街中に何となく人々が動き出す気配がする。
どうやら今日はいい天気のようだ。

さっき、まだ夜が明ける前、コンビニに飲み物を買いに行った。
コンビには何時来ても、何時だかよくわからないな、と思った。
コーヒーと野菜ジュースを買った。
若い男の店員がハキハキと値段をいい、つり銭の額を言う。
自分はただつり銭を受け取ってドアへ向かった。

何だか味気なかったから、「おはよう」ぐらい言えばよかった。
そうしたら店員の男の子も「おはよう」ぐらい言い返してくれただろうか。

そういえば今日は祝日だっけ。何の日だっけ?
[PR]
by joenakamura | 2007-03-21 07:53 | 生活 | Comments(0)

Teeth

鼻水が止まらないのは花粉症のせいなのか?否か?
証拠が提出されるまで、あくまで風邪だと信じたい今日この頃。
真実なのは、鼻をかみすぎたせいで、ヒリヒリする鼻の下だけだ。

そんな最中、左上の奥歯がズキズキ痛み出した。
治療済み箇所の銀の詰め物の奥に鈍痛が走る。
鼻も詰まって、歯も痛いんじゃやりきれないので早速歯科医院へ行く事にする。

行こう!と思ったけれど、やはり歯科医院へ行くのは積極的にはなれない。
まぁそうも言ってられないので仕事場近くの歯科をインターネットで探す。
この21世紀だ。きっと全く痛くない最新技術であっという間に治してくれる所があるはずだ。
何件か物色し、良さそうな所に目星をつける。

数年ぶりの歯科医院の受付をくぐり、いざ治療。
椅子がバタンと倒されて、口をあんぐり開けて、女医が手をつっこむ。
考えようによっては、かなりエロティックな図だが、今の自分にそんな余裕は無い。

一通り調べられた結果、虫歯は見つからず。
自分は就寝中に「歯軋り」をするのだが、その圧力が強いらしく
奥歯に相当なチカラがかかって、歯にヒビが入っているらしい。
それが神経を逆撫でしているのだ。

「おいおい、俺はどんだけのチカラで歯軋りしてるんだ」と思いながら
奥歯のかみ合わせ箇所を削ってもらう。
ひとまずこれで様子を見ましょう、との事。
これでも駄目なら、神経抜いて、寝るときはマウスピースをしたほうがいいらしい。
マウスピースって、俺はボクサーか・・・
歯石の除去もあわせてしてもらい、歯科医院を後にする。

帰り蕎麦屋で、大盛を食べる。
まだシクシク痛む、左奥歯に触れぬよう、なるたけ右で蕎麦を噛む。
食べづらいったらありゃしない。

ああ、嫌だ嫌だ。
[PR]
by joenakamura | 2007-03-12 19:05 | 生活 | Comments(0)

2月の終わりの話

CITY COUNTRY CITYのBLOGにて
先月23日のライブの様子がアップされています。
ご来場された方も、ご来場できなかった方も良かったら見てみてください。

CCCのBLOGはこちらから

CCCに咲いていたポピーの花の写真もあります。
家でも咲いていたポピーですが、2月が終わると同時に花を散らせました。
散った花びらは未だに床の上です。

そうもう3月なんだよ。
2月が短いっていうのを忘れていて、今日慌てて家賃を振り込みました。

・・・・・・そうもう3月なんだって!日々は超特急だね。
[PR]
by joenakamura | 2007-03-01 20:42 | 音楽 | Comments(0)

朝と曲の関係

表はすっかり朝だ。
また今日もこんな時間まで起きてしまった。
まだ薄暗い時分は、「ああ寝なくては」なんて思うけれど、
すっかり太陽が昇ってしまうと、とたんにそんな気分も萎え、
楽しげな朝のニュース番組を横目にだらだらと時を過ごしてしまう。

仕事を終えて、自宅に戻ったのが朝6時過ぎ。
お決まりの一日の締めの缶ビールをあけて一息つく。
なんとなく頭の中で渦巻いていた曲の断片をギター片手に鳴らしてみる。
かれこれ1年半以上こねくりまわしている曲だ。
「これでオッケーだ!」と何回も完成したはず、の曲だったが
「いや、まだ納得できない」という気持ちが何度も首をもたげる。
あいさとう氏は昔「5分で書いた曲が一番いい」とライナーに書いていた。
それは正論だと思う。「からっぽの青春」も5分で書いた。
それが正しいとすれば、今何度もいじくっているこの曲は駄曲という事になる。
しかしながら、この曲、どうしてもモノにしたい気持ちが止まらない。


昨日は仕事の合間、久々に散髪に行った。
伸ばし続けようかと思ったのだが、やはり鬱陶しくて我慢ならなくなった。
少し軽くなった頭は気持ちがいい。
いつも髪を切ってくれる人は、無駄な会話を要求しないのでいい。
[PR]
by joenakamura | 2007-03-01 07:44 | 生活 | Comments(0)