J O E N A K A M U R A B L O G

<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

関西3ディズ

先週の金曜の晩から3日間を関西で過ごしてきました。

まず金曜は京都ウェラーズクラブに。
友人タカダくんの仕切る「メロディ」というイベント。
ポール・ウェラーの誕生日という事で、ノーザンブライトの新井君も演奏に来ていました。
深夜1時過ぎくらいから飛び入りで数曲弾き語りで演奏させてもらう。
その後は飲みながらクラブで過ごし、5時前にはホテルへ。

翌日はチェックアウト後、六曜社でコーヒーも飲み、
白川のガケ書房に行って、店主ヤマケンさんとお喋り。
ヤマケンさんに京都駅まで車で送ってもらい大阪へ向かう。

大阪天王寺のホテルにチェックインして飯を食い、ホテルでちょっとギターの練習をして
夕方たなちへさんの家に行く。
たなちへさんの家で開催の「たなかな夜だ17回」。
完全なるwホームパーティのなか、1時間半ほど新旧織り交ぜて演奏。
演奏後は焼酎をいただきながら、みんなとお喋り。ご来場の皆ありがとう。
楽しい夜はすぐ過ぎて、酩酊しながら1時ころホテルに戻る。

翌日は友達ユースケ君の結婚式のため大津に向かう。
会場のホテルに12時半頃付き、一緒にお祝いの演奏をする
活動休止中のラボリボルバーの面々と軽くコード進行を確認。
披露宴で「幽霊列車」を弾き語り、「ワイルドローズ」を皆と演奏する。

披露宴では美味しい料理に舌鼓をうち、またビールをよく飲んだ。
夕方、披露宴が終わり、大津駅近くの居酒屋で2次会。
これまた深夜までよく飲む。
ユースケ君お幸せに!

と、まぁよく飲んだ3日間。
二日酔い気味で新幹線で東京に戻る。

今週末は初の北海道ライブ。楽しみです。
[PR]
by joenakamura | 2007-05-29 19:45 | 音楽 | Comments(2)

Coast to Coast Motel

f0105810_154452.jpg

久しぶりにG-LOVEの「Coast to Coast Motel」を聞いた。
確か彼らのセカンドアルバム。
最近はジャック・ジョンソンのレーベルからリリースし
ちょっとサーフ乗りで柔らかくなった感のG-LOVEだけど、
このアルバムと3rdの「Yeah, It's That Easy」の
隙間だらけでゴリゴリでレイドバックしたサウンドと
ヘナヘナの子供みたいなボーカル、
そのイカれたギターフレージングはとても素晴らしい。

で、「Coast to Coast Motel」。
昔、ハッピーズの西君とも話したんだけれど、
この独特なブルース感覚って初期のヘアに近いものを凄く感じる。
生々しい「核」だけが残ってる、っていうのか。歪んだリフの匂いとか。
ベタベタしない感じとか。

G-LOVEの、無邪気な子供のような声がほんとうに懐っこくていい。
その声のせいでいい意味で「ホンモノ」のブルースから逸脱しているのがとてもオリジナルだ。
僕はやはり歌が魅力的でないと曲にグッとこないのだ。
(上手い、下手という意味ではまったくない。)

このアルバムの中の「Kiss and Tell」という
可愛らしい失恋ソングが凄く好きだ。
G-LOVEの声とあいまって何だか、
微笑んで聞いているうちに、何故か涙がこぼれてしまうような曲だ。

最初の一節、
「Don't kiss and don't tell 」(キスしないで、教えないで)
がタイトルの元になっているのだろうけど
「Kiss and Tell」だけだと(スラングなのか)
翻訳サイトで変換したことろ「秘密をしゃべってください」という意味らしい。
なかなか奥が深い。(真意はわからないけれど)



話変わって、最近近所にツタヤが出来たのだが
レンタルCDのCANのPOPに「ダボ鈴木在籍時の・・・・」うんぬん
というコメントが書いてあって少し笑った。「ダモ鈴木」さんだって。
[PR]
by joenakamura | 2007-05-23 01:06 | 音楽 | Comments(3)

6月2日イン札幌

f0105810_2264141.jpg


6月2日札幌FABカフェでの僕のライブのフライヤーです。
僕も手元にはないのですが、なかなか素敵じゃないですか。

詳しくはこちら

札幌近郊の皆さん、ひとつ宜しく!
[PR]
by joenakamura | 2007-05-20 02:29 | 音楽 | Comments(5)

5月後半の匂い

雨が降ったり、風が吹いたり、荒れ模様の天気だったと思ったら
急に日差しが差し込んできたり。
5月も終わりに差し掛かって、こんな不安定な東京の天気。
でもこの時期にしかない、夏でも春でもないような匂いがして
なかなか風情があって嫌いじゃない。
心の中をあっちやこっちに揺さぶってくれるようでもある。

午後に濡れた公園を犬と散歩。
雨の残骸を踏まぬよう、コンクリートの道を選んで歩く。
いつもと散歩のコースを少し変えただけで、なんとなく景色も変わって見える。

夜、自販機でいつもの煙草マイルドセブンを買おうとしたら
何故かコインを飲み込んでくれず、
仕方なく隣の自販機にあったPAIL MALLを買った。
たしかルパン3世の次元大介が愛用の煙草だったはずだ。
次元みたいに、くちゃくちゃにポケットに押し込んでみたいけれど
BOXだったのでちょっと無理だ。
残念。
[PR]
by joenakamura | 2007-05-19 23:59 | 生活 | Comments(0)

スタジオにて

昨日は祖師谷のスタジオに
ハッピーズ「アンドロメダ急行」、JOEYの2枚のエンジニアをしてもらった
ミナトさんに会いに行って来た。
かれこれ会うのは6~7年ぶりだろうか。
その祖師谷のスタジオでJOEYのセカンド以降のデモを録音して以来だ。
(結局世には出ず、お蔵入りになったのだけど)

ベランダにて煙草を吸いながら、積もる話に花を咲かす。
数年間で色々変わった音楽シーンのことや、お互いの仕事の事など
しみじみ時間の長さを感じさせられる。

ギターを持っていったので、弾き語りで2曲ほど遊びで録音してもらう。
ニューギターの音は、思っていたより繊細だった。弦のせいかな。
久々にヘッドフォンをしてトークバックで会話して録音するのは
何だか緊張したが楽しかった。
ミディ時代を思い出す。

次作の構想なんかをポロポロ話ながら陽が沈んでいく。
またミナトさんと録音できたらいいなぁ。
[PR]
by joenakamura | 2007-05-17 19:06 | 音楽 | Comments(4)

NEW GUITAR

新しいアコギを手に入れました。
Guild D-40という78年製のものです。
機材や楽器には無頓着な自分ですが、
Guildのギターの音は独特で無骨な感じが気に入っています。
f0105810_13474899.jpg

[PR]
by joenakamura | 2007-05-13 13:47 | 音楽 | Comments(3)

lete終了

10日、久々のワンマンライブ@下北lete 無事終了しました。
ご来場の皆さん、どうもありがとうございました。

第1部は僕の弾き語り
第2部は鍵盤、コーラスにCITROBALさんを迎えお送りしました。

久々という事もあって結構心臓バクバクしていたのですが
何とか終えられてほっとしています。

演奏曲は(順番間違えてるかも。。)
【第1部】
1.幽霊列車
2.メロディ
3.天使たち
4.スカム
5.零れそうなコップの水
6.甘い熱
7.想像が現実を

【第2部 with CITROBAL】
1.モーニングブルース
2.スターダスター
3.夜の雫
4.からっぽの青春
5.ハードコア
6.骸骨自動車
7.ミッドナイトトーカー
8.KOKORO
9.Blue Box

EN
1.サニーノバ

でした。
次回のワンマンはまたleteにて6月23日にやらせていただきます。
ぜひ宜しくです。
[PR]
by joenakamura | 2007-05-11 20:49 | 音楽 | Comments(2)

リトル・ブリテン

昨日の晩はDVD鑑賞。
英国のコメディ番組「リトル・ブリテン」を見る。
少し前、CXで深夜にやっていた「UK JACK」という音楽番組で、紹介されていた頃から
気になっていた番組で、日本版DVDが出たおかげでようやくまとめてみる事ができた。
(WOWOWなどでは昨年からすでに放送してたらしいけど)
DVD自体も昨年末に出ていたようで、今はVol.2が出たばかりらしい。

現代版モンティパイソンな趣の「リトル・ブリテン」。
女装趣味、ゲイ、肥満者、などをネタにしたブラックな笑いが満載。
パイソンよりは少々小粒な感じだけれど、とても面白かった。http://www.comedique.com/littlebritain/index.html
[PR]
by joenakamura | 2007-05-04 17:05 | 生活 | Comments(0)