J O E N A K A M U R A B L O G

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

LIVE IN lete & U.F.O.CLUB

昨日はライブダブルヘッダー。
まずはご来場の皆さん、どうも有難う。
勿論、お店のスタッフの皆さん、共演者の方にも感謝を。お疲れ様でした。

まず1本目はお馴染みの下北沢lete。
昨日までの雨もあがって気持ちのいい天気の中演奏できて良かった。

f0105810_21550.jpg


以下セットリスト

【1部・弾き語り】

1.幽霊列車
2.天使たち★
3.メロディ★
4.スターダスター
5.キャンプファイヤー(ハッピーズ)
6.からっぽの青春
7・ナイトライド
8・甘い熱★
9・想像が現実を★


【2部・with 北山ゆうこ、シトロバル】

1.モーニングブルース(ハッピーズ)
2.そのてをはなさない(新曲)★
3.ハードコア
4.スカム★
5.夜の雫
6.ミッドナイトトーカー★
7.KOKORO
8.BLUE BOX

★アルバム「Blue Box」未収録


僕にとっての白眉は2部の「夜の雫」。
鍵盤とドラムの少ない音数の中で歌うアレンジはナカナカ刺激的だった。
そして新曲の「そのてをはなさい」。 
第2部は本当にとても良かったと思う。(1部も無論楽しかったですよ)


ライブを終え、東高円寺に移動。S.L.L主催のオールナイトイベント。
盟友Lakeと銀閣寺のライブを見た後
AM2時頃から「S.L.L+中村ジョー」でのライブ。

f0105810_21542.jpg



以下セットリスト

1.キッカイナニギワイ(S.L.L)
2.ラジオステーション(S.L.L)
3.13階段(このライブの為のセッション曲・作詞:中村ジョー)
4.からっぽの青春(中村ジョー)
5.何年間も顔だけ知ってるカンケイ (S.L.L)
6.十二月の街を・・・(S.L.L)
7.0と1の関係(中村ジョー)
8.ナイトライド(中村ジョー)


S.L.L佐藤くんの繰り出すアシッドなサンプリングとビートに乗っかって
楽しく演奏できました。
UFOクラブらしい、ぐんにゃりとしたサイコデリックなゆらゆらした感じ、
良かったです。

終った後のビールが美味しかった。長丁場だけどいい晩でした。

翌日は涼しい気候のせいか、ずっと寝てばかり。
ほどよく疲れが抜けていく感じが気持ちいい。

さて次回ライブですが今週金曜の29日に梅田レインドッグスにて弾き語り、
そして7月28日、下北沢モナレコードで今年初の!フルバンド編成です。
楽しみです。

※写真はいただいたものを勝手に載せてしまいました。。あしからず。
[PR]
by joenakamura | 2007-06-25 02:02 | 音楽 | Comments(4)

またまたリハーサル

昨夜は23日深夜に向けてのS.L.Lとのリハーサルをしてきた。

S.L.Lはリズムマシン、サンプラー、シンセなどを操るサトウくんと
アコースティックギターと歌のコイズミくんのユニット。

これまでに3度ほど一緒にやっているから、ほぼ難なく練習は進む。

トムウェイツばりのループの上でセッションする曲があるのだけれど
歌いながら歌詞を勝手に考え、「13階段」という曲になった。
さて本番はどんな風になるのかな。

当日はそんなセッションの曲やSLLの曲、そして僕の曲を織り交ぜながら
7から8曲くらい演奏する予定だ。
是非23日、下北leteでのワンマンの後、一緒に東高円寺へ行きましょう。

よろしく。
[PR]
by joenakamura | 2007-06-21 02:48 | 音楽 | Comments(0)

モスキート

短パンで家にいたら、なにやら足が痒い。
気が付けば、ぷっくりと虫刺されが幾つか。
ああ、ついにそんな季節。そう「蚊」の季節の到来だ。

家の隣は大きな公園で、
ベランダに出たら、その公園の木に手が届きそうなほどに隣接している。
窓を開ければ、そりゃ「蚊」もすぐに家の中に進入してくるのだ。

仕方なく蚊取り線香をたく。懐かしい夏の匂い。

しかし、どうやら部屋の中には撃退されない「蚊」さんが未だに飛んでいるらしい。

あー定規の端っことかでボリボリ掻き毟りたい!
[PR]
by joenakamura | 2007-06-07 04:45 | 生活 | Comments(3)

ナイト・オブ・サッポロ

先週の土曜は札幌にて初ライブでした。

f0105810_5212961.jpg

昼過ぎに新千歳空港に到着後、友人I君の車にていざ札幌へ。
途中「彩未(さいみ)」というラーメン屋に寄る。激ウマ。
その後ホテルにチェックイン後、
札幌ハッピーズの3人(ベース、ギター、カホン)とスタジオで練習。
練習後、会場のファブカフェに入り、開演準備。
ファブカフェは写真で見ていた通り、本当に素敵なところでした。
ライブは、まず札幌ハッピーズが単独で3曲洋楽カバーを演奏。
トッド・ラングレンが良かったなぁ。
その後、僕が参加しハッピーズナンバーを演奏。
「モーニングブルース」「はぐれ雲」「まるで今日は昨日みたい」
「ハードフォークブルース」「祭りの後にさすらいの日々を」を演奏。
そして休憩をはさみ僕の弾き語り。
アルバム「Blue Box」からと新曲、それからハッピーズ「女心と秋の空」
恒例のフィッシュマンズ「ナイトクルージング」など15曲ほど演奏。
いやー、色々トチったりしましたが楽しかったです。
ご来場の暖かい皆様にほんと感謝します。
終演後は海鮮居酒屋で打ち上げ。さすが札幌。刺身が美味い。美味すぎる。
その後2次会でちょっとしたバーで3時頃まで飲んで解散。
初めて会ったばかりの皆なのに最高に楽しい馬鹿話で盛り上がりサイコーでした。

翌日は昼過ぎに起き、I君と札幌ハッピーズのS君と待ち合わせ
遅い昼食でキリンビール園でジンギスカンを食べる。これまた美味い。
その後は男3人で観覧車に乗ったりしながら(笑)、午後を過ごし夕方には解散。
お二人とも有難う!
その後は一人札幌をだらだら徘徊し、カフェでビール飲んだり、
ラーメンをまた食べたりと街を楽しんでホテルへ。
ホテルでだらーっとテレビを見ながら缶ビール。これまたグダグダで良し。

最高に楽しい2日間でした。
[PR]
by joenakamura | 2007-06-05 05:21 | 音楽 | Comments(3)

言葉のなきがら

仕事場の本棚に無造作に数冊ノートが刺さっている。
ハッピーズの後半からJOEYの頃の歌詞を書きなぐったノートである。

ボロボロになったノートをたまにパラパラめくってみると、
あの頃の感覚が甦ってくる。
中には全く曲にならず、ボツになったものをあるし、
レコードに入った曲でもかなり改変されているものもある。

例えばJOEYのファーストに入っている「骸骨自動車」は
もともと「格好いい車」というタイトルだった。
最初はルーリードのような曲で、歌詞ももっと淡々として
次第にあのような曲になった。内容も始めはもっともっとシニカルだった。

色々読み返していくと未完の、一行、二行くらいの言葉のなきがらが
ノートに記してあって、自分が書いたことなのに、「はっ」っとさせられる時がある。
まさか書きなぐった当時は数年後自分がこんな風に思うとはいざ知らず。

そうやって、また、
こんななきがらをすくい上げて、新しい歌になったりしたら面白いなぁと思う。
[PR]
by joenakamura | 2007-06-01 02:53 | 音楽 | Comments(2)