J O E N A K A M U R A B L O G

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨夜はライブ後、深夜1時半過ぎに帰宅後
テニスを見たりしながらダラダラと飲んでいた。

今までだったら当り前の光景であったが、
ここのところ早起きしなくてはならず、翌日の事を考えるとゆっくり飲めず
何だか久しぶりな感じがした。
結局5時過ぎにベッドに入った。

一度昼過ぎに目を覚ましたが、
2度寝してちゃんと目を覚ましたのは夕方5時過ぎであった。
良く寝たがまだまだ寝たりないくらいだった。
きっと疲れているのだろう。

せっかくの日曜だが大雨だったので、寝てばかりでもまぁ良かったとしよう。
[PR]
by joenakamura | 2008-06-29 20:37 | 生活 | Comments(0)

FGその後

フォークバングのライブだった。
今日は珍しくコンタクトレンズをして
黄色いサングラスをかけて帽子をかぶって演奏した。

全5曲のセット。
・ハンバーガー
・ブリージン
・マリファナ
・スィート
・サイレンス
という曲を演奏。

最後の「サイレンス」だけリードボーカルをとった。
ほかはエレキギターとコーラス。
いろいろトチったし音量も大きかったようでちょっと凹む。
俺は面白かったが楽しんでもらえただろうか。
新鮮な混沌に満ちた時間だった。

共演の2組も個性的で素敵だった。

「ドウオカタケシとすがわらゆき」
ヤンブギ時代から馴染みのタケシ君のユニット。
フォーキーなんだがサイケデリックで優しく暴力的。曲もとても良い。
伸びたり縮んだりする演奏が空気をゆがませてくれた。

「à qui avec Gabriel」
女性一人のアコーディオンユニット(?)
独特な演奏法が素晴らしく、ドキっとする。アコーディオンを揺さぶりながら
リズムを醸しだすその演奏はエロティックでもあった。
今まで見たこともない音楽でとても刺激を受けた。

終演後はCCCで飲む。
タケシ君や小泉君、佐藤君と音楽の話やらなんやらをダラダラ話す。
深夜1時過ぎに自転車で帰路へ。小雨が降り出していた。

またフォークバングをやる機会があるといいなと思う。
[PR]
by joenakamura | 2008-06-29 02:50 | 音楽 | Comments(0)

京都ライブ

f0105810_14413314.jpg

昨夜は京都ウェラーズクラブでライブ。
友人のdjユニット、バンクローバーの10周年記念イベント。
何事も10年続くというのは凄いことだ。
ハッピーズの野良猫のブルースをアサオカくんとアマッペくんと一緒やったり、ルースターズのロジーをカバーしたりした。
写真はバンクローバー、タカダくんから頂きました。
[PR]
by joenakamura | 2008-06-15 14:41 | 音楽 | Comments(0)

ここのところ

今週末の土曜日は京都でライブをする。
先月10日のleteのライブから一か月ぶりのライブだ。
楽しみである。

ここのところ、色々忙しくて
気持ち的に自分の音楽にべったり寄り添った感じがなく、
ライブに向けて自分を奮い立たせている最中だ。
先月末からちょこちょこ知人のライブを見に行っているのも、
気持ちを音楽に向けようという思惑もあってのことであった。
人のライブを見ると、刺激されて自分もやりたくなるからである。

少し音楽から離れると、精神的にはリフレッシュされていいのだが
身体的にはスポーツと同じく鈍ってしまう。
今週は何回かはスタジオで個人練習にはいろうと思う。

昨夜は飲みながら前に書いた歌詞をもう一度推敲した。
1年ほど前に書いた歌詞だから、
今の気分とは少しずれている部分があって少し書き直した。
もう何回か推敲したいと思う。何となくまだ落ち着いていない気がする。
[PR]
by joenakamura | 2008-06-09 23:28 | 生活 | Comments(0)