J O E N A K A M U R A B L O G

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

38

昨日無事38歳になりました。
多くの方にお祝いのお言葉頂き嬉しかったです。有難う。

タカダくんがわざわざ贈ってくれたウィスキーを飲みながら晩を過ごしました。
美味かったです。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-30 01:22 | 生活 | Comments(0)

ピザ

近所に有名なピザのチェーン店が出来た。
デリバリーでも店内でも飲食できる店で、ここ暫く長蛇の列ができていた。

昨夜なんとなしに食べに行ってみることにしたが、フロアのスタッフは接客にてんてこ舞い。
注文した前菜とは違うものが出てきたり、嫌な予感がしたが
最後に食べたピザは評判通りとても美味しかった。

そこそこ満足して会計を頼むと、
注文を間違えていたものがそのまま会計に入っていたので
「これは違うものが来て、それを頂いたので値段が違いますよ」と申告すると
訂正し再度レシートを持ってきてくれたがどうも全体に異常に安い。
とりあえず支払って帰ってレシートを確認すると
頼んだ幾つかのものが計上されていなかった。そりゃ安いわけだ。
こっちとしては徳をしたけれど、店的に大丈夫なのか心配になった。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-29 16:23 | 生活 | Comments(0)

小倉にて

土日と北九州、小倉にて遠征ライブ。

土曜の昼頃空港へ向かう。
初めて乗ったスターフライヤーは黒くてとてもカッコ良かった。

1時間半ほどで北九州空港へ到着。
車で迎えに来てくれた、ないあがらせっとの中村君と東洋軒でラーメンを食べる。
2年ぶりに来る小倉は何だか懐かしい感じがした。

ホテルにチェックイン後、モノレールで会場の「バードマンハウス」へ。
古びたビルの中にあるお店はとてもいい雰囲気で好きな感じ。
サウンドチェックを済ませイベント開始。

僕は弾き語りで十何曲か演奏した。皆喜んでくれたようだ。とても嬉しい。
こうやって住んでいない遠い街で、自分の演奏や音楽を受け入れても貰えるというのは
不思議な感じであるが本当に素敵なことだと実感する。
イベントは10時過ぎに終了し、近くの居酒屋で打ち上げ。
くだらない話で延々と盛り上がる。皆昔からの友達見たいで気持ちがいい。
1時半頃、お開きでホテルに戻る。

翌日。
11時頃起床して近場でまたラーメンを食べる。
そのあと少し街をぶらつく。2年前歩いた時の記憶が街の光景に徐々にシンクロしていく。
一度ホテルに戻った後、また中村くんと合流。
今夜は紫川沿いのオープンカフェ「MOON BEAMS」でフリーライブの予定だが、
天候が不安定で中止か決行かヤキモキする。
結果雨はあがりライブ開催は決まり、3時頃からセッテイングに入る。
小さなカフェの中にセットを組み、お客さんはその前の通りで見るスタイル。
しかし、気温がかなり低く、お客さん用にストーブが登場。今年初のストーブ。
ライブは寒かったが気持ちよくやれた。
小倉城を見ながら歌う事もそうそういだろう。
寒さの中、ずっと見てくれたお客さんに感謝したい。

その後は出演のないあがらせっとの面々、MOODY LIGHTSの皆と焼き鳥屋で打ち上げ。
12時半ごろまで飲みあかし、そのあと数人で僕のホテルの部屋で飲みなおす事にしたが
僕は早々と飲みつぶれて寝てしまった。

それにしても、会う皆が皆気持のよい人ばかりで、本当に楽しい2日間だった。
お世話になった皆さん、ほんとうにありがとう。

翌月曜日、
北九州空港に着くと、女子ソフトボールチームの面々がいた。
僕は出発まで時間があったので週刊誌を読みながら空港内でダラダラ過ごした。
何だか気持ち良かった。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-28 12:52 | 音楽 | Comments(2)

lete

昨夜はleteにてライブ。3ヶ月ぶりくらいだろうか。かなり久々な気がした。
昼間は雨が降ったりやんだりの嫌な天候だったが、ライブ前にはあがったくれた。
よかった。

ライブは、ギターの弦をいつものモノと変えたおかげで低音が薄い気がしたし
弦を切ったりとアクシデントもあったが、自分的には楽しくやれた。
現時点の精一杯を出したつもりだ。

セットリストは以下。
【1部】
1.サニーノバ
2.幽霊列車
3.天使たち
4.スターダスター
5.夏が吹きぬける
6.からっぽの青春
7.キャンプファイヤー
8.今日を生きよう(サニーデイ・サービスのカバー)
9.KOKORO

【2部】
1.そのてをはなさない
2.ナイトライド
3.好き嫌い
4.ミッドナイトトーカー
5.ハードコア
6.スカム
7.揺れる(新曲)
8.想像が現実を
9.Blue Box

EN
1.VOID

ありがとうございました。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-25 02:22 | 音楽 | Comments(0)

パンク

渋谷と恵比寿の間で自転車の後輪がパンクした。
スーと音をたてて空気が抜けていくのが走りながら聞こえた。

「今度パンクをしたらタイヤを交換しないとだめですよ」と
以前修理してもらった店の人に言われていたので、これはもう交換だな、と腹をくくり
自転車を降りて修理できる店を探そうと交番で尋ねた。

幸いにもそう遠くないところに自転車屋があった。
お洒落な店員にタイヤを交換したい旨を告げると、
「いいタイヤがあるので前輪も交換しませんか」と言われた。
見せてもらったセットのタイヤは確かにゴムの感じも、見た目も美しく欲しくなったが
高くかかるので、後輪の交換だけにしてもらった。
直るまで2時間弱かかるという事で仕方なく時間つぶしに恵比寿まで歩き
駅ビルの本屋で時間をつぶした。

後輪の新しくなった自転車は、とても気持ちよく走った。
ギアの具合も良くなっていた。きっと合わせて調整してくれたのだろう。
そのうち前輪もイカれる日がくるであろうが、とりあえずこれでいい。
前もって直してしまったら、まだ走れる前輪がかわいそうな気がする。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-15 23:03 | 生活 | Comments(0)

木曜日

昨夜深夜DVDで「いつか読書する日」という映画を見た。
とても良かった。
語ろうとすると逃げてしまうようなタイプの映画で
主演の田中裕子さんの芝居が素晴らしかった。
妖麗とは違うタイプの女優さんだが、
そこはかとなく漂う女の色気みたいなものが映像から滲み出ていた。

今日は休みだった。
宅録をしようと準備をし、あーだこーだと悩む事数時間、
結局ギターがうまく弾けず頓挫。
後はひたすらギターの練習をしていた。

本当はスタジオで練習したかったが、満室で
それならカラオケボックスでも行ってみようか、と思ったが
面倒臭くなって、結局家のベッドルームで練習した。

家の中はギターの鳴りがデッドで妙に生々しい。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-09 21:11 | 音楽 | Comments(0)

堕眠

眠くて仕方のない一日。
ウチの犬達は一日20時間くらい寝てばかりいるが、
その気持ちがよく分かる。

午後、すでにホットカーペットが敷かれたリビングで転寝する。
起きると寝汗をかいている。
しかし、その寝汗の感じも涼しい気候の中では気持ちがいい。

短い眠りの中では、よく夢を見る。
昼間の眠りは、何か現実が透けて見えるような不思議さがある。

今日見た夢は、舞台は下北沢だろうか、
僕は座って通りを眺めているようで、
その通りを知り合い達がゾロゾロと歩いていくのだ。
知り合いの数人は僕に気が付き、
手を降ったり合図をし、ニッコリ笑う。
しかし、僕はただそれを見ているだけだ。
僕だけ置いて行かれるようで
涙が知らずに流れてしまうような切なさがあった。


目覚めた後も、子供の頃の夕方のような、
寂しい気持が充満して悲しくなった。

時刻はちょうど夕方であった。
[PR]
by joenakamura | 2008-10-07 00:58 | 生活 | Comments(0)