J O E N A K A M U R A B L O G

<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

レッドクロス

昨晩はレッドクロスでライブ。
レッドクロスでやる時は新宿ジャムからの馴染みのスタッフの皆が居て、
なんだかいつも懐かしく浮き足だってしまう。
さらに共演には、20年来の付き合いの無頼庵こと堀内君も一緒で嬉しくなる。
ハッピーズやバブルバスの時代の事がふと蘇る。

新曲も披露出来て、好評だった?ようで良かった。
ともかく昨夜は全編一生懸命歌おうとだけ思い必死だった。

無頼庵のライブは凄く良かった。相変わらずの上手さの歌は、しなやかで強靭で鞭みたいだった。
バブルバス時代の「タイムマシーン」も今の彼のバージョンにレベルアップしていてグっときた。
同期がこうやって前へ前へ進んでいる姿はとても刺激になる。
また一緒にやれたらいいなぁ。

【セットリスト】
1.甘い熱
2.想像が現実を
3.ハードコア
4.ムーンライト・ジャーニー(新曲)
5.からっぽの青春
6.メロディ
7.KOKORO

誕生日のプレゼントと言う事でビールをおごってもらったり、お客さんからも幾つかプレゼントを頂いた。
ありがとう。感謝してます。

次回は11月8日(日)モナレコード。
また新しい曲と、関さんの曲のカバーをやります。ぜひ。
[PR]
by joenakamura | 2009-10-31 15:12 | 音楽 | Comments(0)

誕生日だったので、家人と食事に。と言ってもラーメン。
自転車で家から15分ほどの、荏原中延の多賀野へ。久しぶりで美味かった。

帰りツタヤに寄りDVDを借りる。また「ブレードランナー」を借りてしまった。
多分永遠に見続けるような気がする。(それならDVD買えばいいのだが)

明日30日は新宿レッドクロスです。
宜しくお願いします。


[PR]
by joenakamura | 2009-10-29 22:45 | Comments(0)

10月30日

明日はライブです。宜しくお願いします。

●2009年10月30日(金)  
会場:新宿 Red Cloth
OPEN/18:30 START/19:00
Charge/前売 2,000yen(ドリンク別) 当日 2,300yen(ドリンク別)

出演:
無頼庵
宗ひろし(MALCO)
中村ジョー
細谷晃人(ドクターポリエステルハカセ)

※中村ジョーの出演は2番目になります。

それと今日で30代最後の年齢になりました。引き続きがんばっていこうと思います。
ひとつ。
[PR]
by joenakamura | 2009-10-29 10:33 | 音楽 | Comments(0)

練習

生業を終えて一度帰宅後に下北沢のスタジオで個人練習。
新曲の歌詞がようやく出来たので、何度も歌って練習する。
仮タイトルだが「ムーンライト・ジャーニー」という曲。何だかおかしな曲。
30日には披露する予定。

今日昼間知人の日記で、僕の「想像が現実を」のPVでレスラー役を演じてくださった大久保圭介さんがお亡くなりになった事を知る。
撮影の時と、彼が主宰する劇団の芝居を観に行ったときの2回しか会った事はなかったのだが、とても気さくでシャイな素敵な人でした。とても残念です。
心からご冥福をお祈りいたします。

その事をずっと練習中考えいて、俺もやりたい事はやれるときに必死でやらなければと思い、ギターを弾く手にも力が入った。



[PR]
by joenakamura | 2009-10-29 01:27 | 音楽 | Comments(0)

サングラス

台風の過ぎた後の空は本当に青い。
雲が無いと陽射しがこんなにも強いのか、と実感する。

暖かいので久々に長袖Tシャツ一枚で自転車に乗る。爽快。
しかしながら眩い太陽の光で目がおかしくなりそうになる。
こういうときは色の入った眼鏡をつくりサングラス代わりにしたくなる。
以前にかけていた色つきの眼鏡は何処かで無くしてしまった。気にいっていたので残念だ。
いずれまた作ろう。



サングラス、といえばこのビデオのキースとブライアン。
昔こういった「虫」みたいなサングラスを血眼になって捜した時期がある。
今では大きなサングラスは流行でかけている人も多いが「ちょっと違うなぁ」とつい思ってしまう。
[PR]
by joenakamura | 2009-10-27 22:33 | 生活 | Comments(0)

颱風

台風の影響で東京は雨、風がゴウゴウ音をたてている。
歌詞の事をずっと考えているが、イメージは浮かぶのだがなかなか言葉にならない。
適当にメロディに合わせ口から出まかせに吐いた言葉が、本当は一番しっくりくるのだと思うが、(事実意味は全く通じないながらも口から言葉が出る感覚はとても気持ちがいい)やはり何かしら求めるイメージに近づけたくなるのは不器用な所以か。いつか5分でスパっと曲を書いてしまいたい。

年内は色々とライブが続く。
出来るだけ毎回新しい曲を披露する場にしたいと思っています。
ひとつ。



はっぴいえんどの「颱風」のカバー。布谷さんの声はほんとに凄い。
[PR]
by joenakamura | 2009-10-26 23:56 | 生活 | Comments(0)

犬と猫と人間と

昨日は駒沢のスタジオで個人練習。
新曲候補に歌詞をはめてみる。
しっくりこない部分も幾つかあれど新しい曲が出来ていくのは新鮮な気分で楽しい。
一曲は月夜の船旅行を題材にしたものになりそうだ。

今日は渋谷ユーロスペースに「犬と猫と人間と」というドキュメンタリー映画を観に行く。
愛護センターでは毎日およそ1000匹の犬猫が殺されているという事実。
テレビやニュースではよく知った出来事だが、改めて見ると切なさがつのる。

自宅の犬は調子が良いようだが、彼らが楽しく過ごしている間も、ガスで殺され焼かれ灰になっている犬、猫がいるというのは言葉がでない気持ち。





[PR]
by joenakamura | 2009-10-25 21:35 | 生活 | Comments(0)

TWO GIRLS

自転車での夜道、
信号待ちでコンビニ前の歩道に停まる。

コンビニの脇をふと見ると、齢70歳くらいのお婆さん2人が腰を下ろして
まるで女学生ののようにキャッキャ言いながら楽しそうに話していた。
なんだか見ていて笑みのこぼれる良い風景だった。
あんなに夢中に何を話していたのだろうか。


Youtubeで見つけたピンクフロイドの「Lucifer Sam」をモチーフにした
誰かが作ったフィルムコラージュ。
とてもピッタリなムード。


[PR]
by joenakamura | 2009-10-23 23:05 | 生活 | Comments(0)

メンテナンス

体がギシギシしてたまらないので近くの整骨院へ行く。
全身をマッサージしてもらい筋肉をほぐしてもらうが、左半身のほうが凝りが酷いそうだ。
ギターを弾くせいもあるのだろうか。
初めて行ったが良い整骨院であった。

体が楽になったので自転車で、2駅先の動物病院に療養している犬用のサプリメントを取りに行く。
普段処方されている薬よりも何倍もの値段がしたが、この差は一体何なんだろう。

犬は、とても元気な様子だが、ちょっとした弾みで痛そうな声をあげる時がある。
もともと気が小さい性格からくるものなのか、痛みからなのか、喋って教えて欲しい気分だが
犬は寡黙だからこそ愛らしいのだろう。

昔吹いていた数本のブルースハープの中を開け掃除をする。
少し吹いてみるが、すっかり吹き方を忘れてしまった。


Bo Diddley, Muddy Waters, Little Walter 「My Babe」

[PR]
by joenakamura | 2009-10-22 19:38 | 生活 | Comments(0)

12月

年内のライブは今の所、今月1本、来月3本だけであったが、12月のライブも決定した。
近日公表できるであろうが、とても面白い組み合わせで今から僕も楽しみだ。
良い2009年の締めくくりになるといいと思う。

歌詞を書こうとPCのフォルダを開けると、書いた事をすっかり忘れていた曲の歌詞が見つかった。
とてもいい感じで何だか得をした気分になる。近く歌えたら歌ってみようと思う。

10月ももう後半だ。


[PR]
by joenakamura | 2009-10-22 02:38 | 生活 | Comments(0)