J O E N A K A M U R A B L O G

<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

440

下北沢440のライブ。
多種多様な演者の中、センエツながらトリをやらせてもらった。
前の日記にも書いたように、環境が違うせいか
先週のUFOクラブのライブとはまた違った雰囲気になったけど
必死で一生懸命やれたかと思います。
観に来てくれた皆さん、どうもありがとう。楽しんでもらえてたら幸いです。
誘っていただいた440の金杉さんにも感謝。またぜひやらせてください。
ああ、しかし楽しかった。終焉後ビールもいっぱい飲んだ。

今回と前回のUFOクラブでのライブのため新たに編成した中村ジョーグループだったけど
新たに音楽を違った角度で楽しませてくれたなぁと思った。
アコギをやめて久々にエレキをかき鳴らすのはやっぱ気持ちいいし、
それで歌い方も変わったり、新たなリズム隊にも随分ひっぱられた。
北山君、小此木君、西君、どうもありがとう。

今後の予定は決まっていないけれど、また近いうちにこの編成で出来たらなぁと思います。
オファーはお気軽に。

セットリスト
1.おはようせかい
2.ナイトライド
3.メロディ
4.スカム
5.赤と青の絵画
6.KOKORO
7.Blue Box

次回は弾き語り
9月10日(金)、久々に下北沢leteにてワンマン予定です。
こちらもどうぞよろしく。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-30 14:07 | 音楽 | Comments(0)

明日、というか今日

明日の440のライブ用のリハーサル終えて帰宅。
前回のメンバーに西君をくわえての4人編成。
短い時間にギュっと曲合わせ。

先週のUFOクラブはデッドな音質でガレージ感満載なサウンドだったが、440はかなり抜けた空間。きっとまた感じが変わることだろう。
上手い事ザラザラした感じで出来るといいな~、とは思うがライブはやってみないとわからない。
とはいえ必死で無我夢中でギター弾いて歌うしかないのであります。
ぜひ見に来てもらえると幸いです。ひとつ。

スタジオからの帰り道は、わりと涼しく気持ちがいい。
猫が所々でだらーんと寝っ転がっていてかわいらしい。

バンド編成は今後は未定。
何かあったら誘ってください。こちらもひとつ。

ライブを終えてメンバー皆で乾杯するのが楽しみ。
良い気持ちで良いビールが飲みたい。

------------------------------------------------------------------
◆2010.7.29(thu)「月夜の物語」
at下北沢440
OPEN/18:30 start/19:00
adv2000円(D別)/door2500円(D別)

出演:
表現
ポーの一族
三沢洋紀と南いちこと岡林“コゾウ”大輔
早健
中村ジョーグループ(中村ジョー:Vo,EG/北山昌樹:Dr/小此木敦:B from Wack Wack Rhythm Band/西つよし:EG)

チケット予約は

ticket@joenakamura.com

件名にライブの日付を記し、お名前・枚数・連絡先を記載のうえ送信ください。
折り返しご確認の返信メールをお送りします。
※携帯からの場合はticket@joenakamura.comからのメールを取得できるよう設定してください。
29日正午まで受け付けております。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-29 01:08 | 音楽 | Comments(0)

RIP

中学~高校時代、世はバンドブーム。
インディーズ御三家と言われた「ラフィン・ノーズ」「ザ・ウィラード」「有頂天」が人気を博し次々とメジャーデビュー。
サブカル誌「宝島」を愛読していた思春期真っ只中の自分はその影響を存分に受ける事になる。

いまだクロマニヨンズでロックンロールし続けるヒロトとマーシーが在籍した今や伝説の「ザ・ブルーハーツ」のデビューもその勢いの中で飛び出してきたのだと思う。

俺が当時から強烈にひきつけられたのは「ザ・ウイラード」で、パンクバンド「ダムド」の影響を受けているのは明らかながら、それに加えたパンクと言うよりはロマンチックな世界観、海賊、マカロニウェスタンを彷彿とさせる「イカれたディズニーランド」なビジュアルに俺は夢中になり、そこから音楽に目覚めたと言っても過言ではない。

彼らが1986年にメジャーデビューと共に加入したギタリストShin氏が亡くなったそうだ。

Shin氏は90年に脱退するまでメインギタリストとして活躍した。
活動期間はけっして長くないがちょうど自分が一番ウィラードを聞きまくっていた時期。
嫌でも耳に刷り込まれた訳で思い入れは深い。
ご冥福をお祈りします。


そんなウィラードは未だにバンド活動を止めず活動中。(間大きなブランクはあったが)
嬉しくなる。


俺も明後日ライブ頑張ろう。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-27 23:11 | 音楽 | Comments(0)

丑の日・ブレラン

生業中、ふと左足のクロックスを脱いでみると、
骨折の為にテープで貼りつけてあるアルミで出来た添え木がまっ二つに割れてしまっていた。
添え木の長さは親指の先から踵の手前くらいまで。
朝見た時は全く亀裂もなかったのにおかしなものだ。
まぁもう少しで治るんだし(勝手な憶測)別にいいか、と折れた後ろ側は弾きはがした。

今日は土用の丑の日。
近所の有名店の前を通ると尋常でない列が並んでいる。
何もこんな混んでる時に買わなくてもいいじゃないか、と思うが
あの蒲焼の美味そうな姿と香ばしい匂いをかいだら、腹が減っていなくても食べたくなるのは良く分かる。
土曜日に食べておいて良かった。

2004年に発売された「ブレードランナー論序説」を読了。
1982年に公開され、未だカルト的な人気を誇る傑作SFフィルム・ノワール映画の論述書だ。
勿論僕も好きな10本の中に選べるほど大好きな作品。
独特の文体に慣れるまで戸惑ったが、独自の映画論を交えた考察は面白かった。
ロイ・バッティを演じるルトガー・ハウアーの最高の演技は何時見ても泣ける。
この本にも書かれていたけれど、賞に無縁だったのが信じられない名演。
ああ、何度も何度も観たのにまた見たくなってきてしまった。
名作。


[PR]
by joenakamura | 2010-07-26 22:16 | 生活 | Comments(0)

中村ジョーグループ

金曜日。
新編成の中村ジョーグループでの初ライブ。
色々ミスったりしたが、ガレージフォークなザラっとしたライブができたかと思う。
(ほんと俺のギターは下手で申し訳ないがこれが今の精一杯。)
男3人のシンプルなステージ、ともかく無我夢中だったけれど、
バンドを初めてやった時みたいなキラキラした気持ちになれた。
見に来てくれたみんな、ほんとにどうもありがとう。

セットリスト
1.からっぽの青春
2.ナイトライド
3.メロディ
4.僕のベイビーは何処へ?
5.スカム
6.ムーンライトジャーニー
7.KOKORO
8.Blue box

土曜は新幹線に乗って大阪へ。
旧知のたなちへさんの自宅マンションで行われたパーティでサラっと歌う。
午後4時過ぎから延々と飲みながら友人らとワイワイと騒ぎ、気づけば9時間ぐらい飲み続けてたみたいだ。
深夜近場のホテルへ戻り、当然ながらコテンと爆睡。
今日の午前11時にチェックアウト後、ちへさんらと昼食を食べ、すぐに帰りの新幹線に乗り込む。
行きと帰りの新幹線内で道尾秀介の小説「シャドウ」を読了。最高に面白かった。




さて今度の木曜日はまた中村ジョーグル-プでのライブです。
今回は西くんにもギターで参加してもらいます。出番は最後(21:45頃)です。
ぜひ見にいらしてください。

◆2010.7.29(thu)「月夜の物語」
at下北沢440
OPEN/18:30 start/19:00
adv2000円(D別)/door2500円(D別)

出演:
表現
ポーの一族
三沢洋紀と南いちこと岡林“コゾウ”大輔
早健
中村ジョーグループ(中村ジョー:Vo,EG/北山昌樹:Dr/小此木敦:B from Wack Wack Rhythm Band/西つよし:EG)

チケット予約は

ticket@joenakamura.com

件名にライブの日付を記し、お名前・枚数・連絡先を記載のうえ送信ください。
折り返しご確認の返信メールをお送りします。
※携帯からの場合はticket@joenakamura.comからのメールを取得できるよう設定してください。


毎日暑いからみんなも気をつけて。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-25 21:08 | 音楽 | Comments(0)

ホットドッグ

暑い暑いアツイアツイあついあつい。

エアコンを使わない我が家では冷風機(水を注ぎ、それを基に冷風を出す機械)が全開で稼働。
小さい冷蔵庫並みの大きさがあるのに、大して涼しくもならない。が無いよりはマシ。

日中、犬3匹の為に冷風機と小さな扇風機を回したまま外出。
外出中、あまりの猛暑に「さすがにこの暑さで、犬達、熱中症にでもなっているんじゃないか」と不安がよぎる。
(朝、テレビで犬の熱中症の事を見たせいだ。)
温い風しか吹き出さない機械2台では、家の中はきっと30度を越えているはずだ。

そんな不安も感じながら夕方帰宅したら、思いに反して犬達はハァハァと舌は出しながらも相変わらずの姿でホっとする。
ご飯をあげても食欲も落ちずすこぶる元気。
きっと家の中でうまいこと涼しい場所を探して寝ころんでいるのだろうと想像する。
上手い事やってるなぁと思う。3匹集まれば文殊の知恵だ。いつかウェブカメラでも仕掛けて観察してみたい。

現在23時35分、家の中の室温は32度。
ウィスキーの水割りもあっという間に氷がとけ薄まって麦茶のようになってしまう。
暑い夏、早く落着く事をせつに祈る。
足の指が治ったらプールに行こう。

明日はUFOクラブにて中村ジョーグループでライブ。
猛暑の中、赤と黒の地下でライブを見るなんて不健康でロックで良いと思います。
ぜひ。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-22 23:36 | 生活 | Comments(0)

練習

夜半からバンド練習。
自転車で25分ほどのスタジオだが、
あまりの熱帯夜に辿り着いたらシャワーを浴びたようにぐっしょり。ああいやだ。いやだ。

気を取り直し、金曜のライブへの最後の練習。
時間が足りなくなって1時間延長した。

曲順を色々考えていたら、かなりガレージな選曲となった。
多分中村ジョーグループ史上で(史上ってほど立派ではないが)一番ノイジーでロックな感じになりそう。
そんな感じなるとは当初思わなかったのだが、バンドにつられてそうなっていった。
だからバンド編成は面白い。俺もきっとこんな感じを望んでいたんだろう。
どうなるかは金曜日に東高円寺で確認してみてください。

実は長い付き合い、そうながら一緒に揃って演奏するのは初めてのこのバンド、すごく楽しい。


2010.7.23(fri)「FEELIN’GROOVY」
at東高円寺U.F.O.CLUB
OPEN/18:30 adv1500円(D別)/door1800円(D別)

中村ジョーグル-プ
(中村ジョー:Vo,EG/北山昌樹:Dr from FolkFlat,Miami /小此木敦:B from Wack Wack Rhythm Band)

※全5バンド出演 中村ジョーグループの出演は21時~頃になります。

チケット予約は
ticket@joenakamura.com

件名にライブの「中村ジョー7月23日」と記し、お名前・枚数・連絡先を記載のうえ送信ください。
折り返しご確認の返信メールをお送りします。
※携帯からの場合はticket@joenakamura.comからのメールを取得できるよう設定してください。
23日の正午まで受け付けています。


翌日の24日は大阪に行って、とあるマンションの一室で歌います。
詳細はお問い合わせください。info@joenakamura.com
[PR]
by joenakamura | 2010-07-22 02:29 | 音楽 | Comments(0)

The Cars

特になんてことない一日。
相変わらず汗まみれ。

という訳で暇な時間はyoutubeを観ていた。
何かのきっかけで80年代に活躍したザ・カーズのビデオばかり見る。
カーズは蝿のような顔をしたリック・オケイセックを中心とした5人組。
パンクを通過したニューウェイブなロックンロールは、時期により姿を変えながらも常にポップでメロウ。
中学生の頃から大好きなバンドだ。
ボーカルはリックとベーシストのベンジャミン・オールが半々くらいでとるのだが
リアルタイムで聞いていた頃はベンジャミンの歌はどうも苦手だった。
リックの声がエキセントリックだったので、あまりに普通に聞こえたんだろう。
今となって聞くと、低めの声は甘くていいな、とも思う。
俳優のルトガー・ハウアーにちょっと顔が似てる、と気づいたのも嬉しかった。
そしてギターのエリオット・イーストンのプレイも最高さもより深く分かった。
「Sake it up」という曲のギターソロ、カッコ良すぎる。

散々カーズを楽しんだ後は、リックがプロデュースをした「weezer」のビデオを幾つか見る。
weezerは全然聞かないので新鮮で良かったが、カーズの後だと何か物足りない。
あんな風貌であんな声のロック聞いたら、そりゃそうだと思う。

The Cars、それにしても、かっこいいバンド名。理由はメンバー全員車が好きだからだって。








[PR]
by joenakamura | 2010-07-20 21:55 | 音楽 | Comments(0)

月・祝

溶ける!といより焦げる!といったような陽射し。
本格的に嫌な季節の到来だ。
夏、自体は嫌いではない。解放感に満ちたこの季節はむしろ好きな方だ。なにせビールが美味い。
問題は代謝の良すぎる体のことで、吹き出す汗で体はベタつき、シャツは泳いだようにすぐびしょ濡れ。
常に着替えのTシャツを数枚持ち歩かないといけないのでは気が重くなるのも分かってもらえるかと思う。

そんな焦げる陽射しの中、午後はまず図書館へ。
予約していた数冊の本を受け取りに行く。読みたかった本でとても楽しみだ。

家に戻り休憩後、また街へ。
自転車屋数件を覗いた後、渋谷の楽器屋へ。小物を数点買う。
しかし自転車屋、イカしたバイクが幾つもあり、ついつい目が奪われてしまった。
今のっているMTも大分ガタきている。買いかえようか否か迷ってしまう。
いやいやそれなら欲しいテレキャスターを買ったほうがいいんじゃないか、ジョー君。

そんな事を思いながら帰り道ユニクロに寄ってショーパンを買った。
まぁそんなもんだ。

家に戻りギターを何とか調整したみたが、どうなんだろうか。
まぁそんなもんだ。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-19 23:19 | 生活 | Comments(0)

ギター

暑くて一日に何枚もTシャツを着替える。
よくもまぁこれだけ水分が体から出るものだと思う。

日曜の晩はバンドリハーサル。
とりあえずなんとか形になりそうでホっとする。
残すは自分のエレキギターの腕前と言ったところだが、こればかりはすぐに上達もしないし
家で弾けた事が演奏しながら弾けるわけでもない。我ながら下手で笑ける。
しかし自分なりに弾くしかないので、ともかく気持ちよく弾けるよう心がけようと思う。
初の3ピースエレキ編成。背伸びせずガツガツと出来る事を必死でやろう。とバンド初心者の気分。

それと問題はギター本体。
自分の使っているレスポールジュニアはバーブリッジのため、オクターブ調整が難しい。
弦を張り替えたら一気に不安定になった。
絶妙なチューニングの狂い、って結構好きなんだけど弾くたびに狂うのはちと厳しいので
もう一回今日は調整してみようと思う。
楽器の構造にほとんど興味がない自分なので一苦労しそう。

しかし暑い。
犬たちはフローリングの上で横たわって死んだように寝ている。
たまに本当に死んでるんじゃんないかと心配になる。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-19 13:54 | 音楽 | Comments(0)