J O E N A K A M U R A B L O G

<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

宿題

別になんてことない一日。
仕事は忙しかった。PCモニターを見すぎて目がチカチカした。
音楽と違って仕事ってやつは、「今のはちょっとしたアドリブだよ」ってのが効かないから辛い。

せっかく宅録の歌を録りなおすのだからと、歌詞を何度も推敲して色々いじくってみる。
なるほどなるほど、何だかパズルがハマるように微妙だと思ってたところがビシっときた。
ははぁ、こうする為に録り直しにしてくれたんだね、神様。
俺は無宗教だけども感謝するよ。

今日で八月も終わり。
小学生だったら、必死で宿題やってる頃だ。
そういやなんか宿題があった気がする。なんんだけ・・・?
[PR]
by joenakamura | 2010-08-31 00:27 | 生活 | Comments(0)

自由ヶ丘

午前中から暑い最中、自転車を走らせ自由ヶ丘のリハスタへ行って作成中の宅録音源に歌を加える作業。

自宅で歌入れできればいいのだが、さすがに俺の声はでかすぎて近所迷惑。
いつも使う場所のスタジオは空きが無く仕方なくちょっと離れた自由ヶ丘まで来た次第。

日曜の昼間とあって、初老の大人数バンドから学生バンドなどでごったがえすスタジオ内。
スタジオ予約時間は3時間。
最初はいい感じに進むが、次第に歌が追いつかなくなってしまう。
焦りながらも5分前にギリギリに何とか歌い終える。
まぁいい感じで録音できたかな。

スタジオ後は久々に自由ヶ丘を散策。

自由ヶ丘に行くと良く寄っていたお洒落な文具店があるのだが、
訪れると未だ健在で沢山の人で賑わっていた。
可愛いものやイカしたものが山ほどあったが、結局何も買わなかった。
よくよく考えれば今必要なものが無かったからだ。
昔は使う必要なんて無くても、興味があればついついチョコチョコと買ったもんだが
大人になって随分財布の紐が固くなったな、と思った。
(音楽CDは別腹)

夕方過ぎまで色々店を覗いたりしたが、買い物はなし。
まぁショッピングには縁のない日だったのだろう。

自宅に戻り、楽しみにノートブックを開け今日録った音源を聞く。
?あれ?なんかおかしいぞ?
所々にどうにもならないリップノイズが多々。さらにレベルオーバーで割れてる部分もある。
時間に追われて、ちゃんと確認できていなかったようだ。
1曲分は何とか使えそうだが、あとは録り直し決定。

がっくりしたが、もう一回歌えるなら、更によく歌えるチャンスじゃん、と気を取り直すことにする。
でも悔しいなぁ。。。
[PR]
by joenakamura | 2010-08-29 23:18 | 音楽 | Comments(0)

タイミング

相変わらず暑い。
ふとこのままずっと日本が暑いままだったらどうなんだろうと考える。
人間はタフだから環境に合わせ何とかやっていくんだろうか。
でも鍋ものが食えなくなるからいやだな。
いや暑くてもハフハフして食えばいいか。(デザートはガリガリ君で)


昼間、実家の一部屋に移動して宅録。
もの足りないな、と思っていた曲にギターをくわえてみるが全く良くならない。
フレーズを変えたり、タッチを変えたり色々してみるが全然ダメ。
どうも必要なかったようだ。
時間は無駄にしたがそれがわかって良かった。
バックトラックはほぼできたので明日リハスタで歌を入れる予定。

家に帰り夜は渋谷へ。
福岡史朗さんのライブを見る。とても良かった。
この音楽を知れて良かったと切に思う。ほんと全てがタイミング。

f0105810_0265650.jpg

[PR]
by joenakamura | 2010-08-29 00:27 | 生活 | Comments(0)

ドリル

中目黒の飲食処「のひのひ」へ。
予備校時代から友人のアーティストの常田朝子さんの展示を見る。
様々な所でイラストを手掛けている彼女、今回はリメイクした衣服などを展示していた。
新鮮で面白かった。同期の友人がこうやって形を留めず前進してるのは刺激になる。
展示は土曜まで。
料理もとても美味しかった。
しかし思えば長い付き合いだ。

店のアイドル犬(チワワ)のドリルくんがとても甘えん坊で可愛かった。
[PR]
by joenakamura | 2010-08-26 23:21 | 生活 | Comments(0)

HDRX

生業帰りの夜8時過ぎ、ヘンドリクスへ。
西君はじめカヤマ君たちと諸々談笑。
合間を縫い、ワカとちらちら話す。
さすがに営業中はゆっくりは話せない。
少し会話が出来るようになったのは11時を回った頃。

ヘンドリクスは満員。そうか今日は世間的には給料日だった。

ヘンドリクスは只今、西君はじめオガワマサヒロくんや小田島等くんらの
携帯カバーをアートした展示が飾られている。ぜひとも。

今日は朝は昨夜の残りのタイカレー、昼はもうやんカレー。
夜はヘンドリクスで少しカレーをつまんだ。カレーの一日。
[PR]
by joenakamura | 2010-08-26 01:06 | 生活 | Comments(0)

火曜日の頭の中

今日は、この間もらったクラウリン・キングスネイクスのCDRをずっと聞いていた。
ヴェルヴェットライクな曲が凄く良くて何回聞いても飽きなかった。
好きなサウンドの影響はもう一聴してわかるんだけど、それ以上に何か新しい感じもする。
羨ましくなる。いいバンドだ。


急にボーリングシャツが気になりだしてネットで探る。
ソウルクラップのミッキーがバンド・オリジナルのボーリングシャツを着ててカッコ良かったからだ。
十代の頃、古着で買ったかっこいい奴があったのだけど、何時の間にか無くなってしまった。
シンプルな奴、欲しいから今度久々に古着屋のぞいてみよう。
あんなに良く行った、古着屋。最近トンと行ってない。



さて弾き語りワンマン、ゲストが決まりました。

9月10日(金)@下北沢lete

【中村ジョーワンマン弾き語り】
出演:中村ジョー
ゲストギタリスト:西つよし(a.k.a.AluxSchumann、exザ・ハッピーズ)、長久保寛之(lake)

Open 19:30 / Start 20:30
Charge 予約 2,000yen + drink / 当日 2,300yen + drink

チケット予約はこちら
[PR]
by joenakamura | 2010-08-24 22:50 | 音楽 | Comments(0)

サヨナラは八月のララバイ

確実に「秋」っぽい感じがキテいるのはわかる。
に、してもまだまだ暑い。暑すぎる。
残暑ていうのはほんとタチが悪いから嫌になる。

にしても家の犬達。この暑さの中、冷房のない我が家でよくやっている。
だらーんと床で死体のように寝ているけれど食欲は旺盛。タフである。
年が年なので心配だが頑張ってほしい。

そんなこんなで気がつけば8月もあと1週間と少し。早いもんだ。
今月はライブがなかったけれど、来月からは結構決まってきている。

取り急ぎは9月10日の下北沢leteワンマン、なにとぞ宜しくお願いします。
当分ワンマンはないと思うんでいっぱい歌います。

9月10日(金)@下北沢lete
Open 19:30 / Start 20:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
チケット予約はこちら
http://www.l-ete.jp/live/1009.html#d10

その後の予定は
10月3日 @仙台 ソロ
10月10日 @吉祥寺 ソロ
11月7日 @代々木 バビロン
11月23日 @渋谷 バビロン
となっています。詳細は後日。

とワンマン弾き語り前に、ちょろっと深夜のバータイムで歌います。
飲み会のつもりで土曜深夜、暇を持て余している方はぜひ。

9月4日(土)【魅惑のまちこ’Sバー】
@東高円寺U.F.O.CLUB OPEN24:00 CHARGE 500yen(D別)

DJ:KANTA(BE-IN RECORDS)/RUDY(Tighten up)/シンスケ ナカムラ(THE TRAMP)/ASADA(Spinning inc.)

アコースティックライブ:中村ジョー/青山ハルヒロ(THE FAVE RAVES)

あなたのお相手~今宵のホスト・ホステス~:mickey(Soulcrap)/LOW(Little Soul Drip)/A‐HORI(U.F.O.CLUB)/まちこ

※日付書き忘れてたので追記しました。
[PR]
by joenakamura | 2010-08-23 23:19 | 生活 | Comments(0)

バビロン

先月に2本やった中村ジョーグループのライブ。
メンバーの都合が合わずそろって打ち上げが出来なかったので改めて渋谷で飲むことに。

ふと思えば同年代ながら不思議な組み合わせの4人、
日本酒の店なのにビールを延々飲んで日付が変わる頃お開きに。楽しかった。

中村ジョーグループ、という名称でもいいのだけれど、
せっかくなのでこの面子の時の名前をつけようと俺が言いだして、
西君が最初に言った名前で皆問題なく納得。
と言う訳で中村、小此木、北山、西の編成の時は「中村ジョー&バビロン」という名義になります。
お見知りおきを。
バビロンは11月7日、11月23日とライブ予定です。
先の話ですがメモ帳にチェックしておいてください。

ああ、気の知れた仲間と飲むのは楽しいなぁ。


次回のライブはバビロンではなく弾き語り。
9月10日(金)@下北沢lete
Open 19:30 / Start 20:30
Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
チケット予約はこちら
http://www.l-ete.jp/live/1009.html#d10

よろしくです!
[PR]
by joenakamura | 2010-08-23 01:21 | 音楽 | Comments(0)

KILLER R&B

昼間、少し宅録をして、夕方自転車を走らせUFOクラブへ。
DECKREC 根本くん主宰のイベント「KILLER R&B #4」。

遅れて辿り着くとトップバッターの根本君のバンド「マイティムガルス」の演奏の真っ最中。
ご機嫌なロックンロール。楽しそうに演奏する皆に心がウキウキする。

次は「ソウルクラップ」。久々に観たのだけれど、最高すぎた。
言葉にするのは難しいけれど、日本人の演奏するソウルミュージック、いやロックンロールとして最高峰のバンドじゃないかと思うほどの素晴らしさ。ほんとうに、いや本当に!カッコ良かった。

続いてホーンセクションをくわえた「フェイヴ・レイブス」。
ガッシリとしたバッキングに吠えわたる青山さんの声。凄いとしかいいようがない。
今夜はシャウターなパフォーマンスがビシビシフロアを揺らし、これまた最高だった。

そしてトリは「ショットガン・ランナーズ」。金沢の最高のR&Bビートバンド。
何時までも青さの残る清々しくノイジーな演奏は堪らなく、自分のツボをザクザクと突かれる。
「ああ、音楽ってこうだったよな」と襟を正したくなるような純粋さがある。

と、あっという間の4時間弱。一言でいえば最高のイベントだった。
素晴らしいバンドを見ながら「俺は全然ダメだな」と、また落ち込んだが、「まだまだやってやろう」という気持ちも同時にわき上がる。

終演後、UFO近くのいつもの中華屋での打ち上げに少し参加。
店内はいっぱいだったので近くの駐車場にテーブルを出して乾杯。最高に気持ちがいい。


俺は今日のステージにいた皆と同じくらい必死にまっしぐらに歌えてるだろうか。
身につまされながら帰りの自転車を漕ぐ。
ともかく必死で歌うしかないな、そう思った。

しかし最高のイベントだった。
何時か俺も出たいなー、と思いながら家でウィスキーを飲む深夜。
[PR]
by joenakamura | 2010-08-22 01:24 | 音楽 | Comments(0)

Hidden

昨日の疲れを身にまといながら、一日を過ごす。
幾分気温の下がった気候が余計に体のダルさをひきおこすが、午後を過ぎれば少し楽になった。

途中まで見かけていたミヒャエル・ハネケ監督の「隠された記憶」のDVDを夕食後に鑑賞。

フランスのとある中産階級の家族のもとに謎のビデオテープが送りつけられる。
(夫はダニエル・オートゥイユ、妻はジュリエット・ビノシュが演じている)   
内容は家族の家を延々と定点カメラで写し取っただけのもの。
ビデオテープは再度何度も送りつけられてくる。
そこには子供が描いた血を流した顔の絵が添えられていた。
それは夫の幼いころの記憶を呼び戻す・・・

と、こう書けば謎解きサスペンスミステリー映画を予想するが、さすがハネケ監督、そうはいかない。

単純にいえば謎は何も解明されない。
数々のヒントをもとに観た各自が想像する他ない。
誰もが心の奥底に仕舞っているほんの少しの「罪の意識」。
それをテーマに相変わらずの淡々とした演出で、(音楽は一切入っていない)じわじわと描いていく。
後半に突如訪れる衝撃のワンシーンは、誰もが頭を棒でなぐられたようにショックを受けるに違いない。
ほんと、ハネケ氏は人の神経を逆なでしてくれる。まったく凄い作品だ。
興味のある方はぜひ。


宅録は3曲のベーシックがほぼ完成、あとはギターを差し替えてボーカルを重ねるだけだ。
チープであるが、なかなか気に入った感じに仕上がりそうだ。
もう1曲、なんとか録音できるといいのだが。
[PR]
by joenakamura | 2010-08-20 23:24 | 映画 | Comments(0)