J O E N A K A M U R A B L O G

<   2010年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

忘年会

昨晩は渋谷にて西君、アルクスシューマン、SLLの面々と忘年会。
当然酔い酔いになりましたが、楽しかったです。

来年の抱負を色々語ったような気もしますが、録音物を作りたい、
と言った以外はあんまり覚えてないです。
これくらいは実現させたいものです。

今年も皆さん、大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by joenakamura | 2010-12-31 12:54 | 生活 | Comments(2)

振り返る

底冷えの天気。そうそう年末ってこう寒かったねぇ。。と思い出す。

大掃除をしていたら、酔って無くした眼鏡(色付き)と、グヤトーンのギターのボリュームノブが出てきました。
こりゃ年末から縁起がいいや。

さて、今年1年のライブを振りかえってみました。
今年はちょっとライブを抑え気味だったので来年はバリバリ頑張りたいですね。(マイペースにね)
全国各地にもお邪魔したいものです。(お誘いよろしく)
来年もどうかひとつ。
まずは1月10日のハッピーズ再結成を無事終わらせてからです。


■2月27日(土) 「joe nakamura presents ”lost songs”」
at 下北沢 ARTST
with:タカダスマイル、無頼庵、ヒトリカンケイ

■4月3日(土) 「What's Up Tiger Lily?」
at 梅ヶ丘 BAR FABRICA
with:サトルオノ、BITONE MUSIC aka Yasufumi Ueda

■4月29日(火/祝) 「三匹のビックショー」
at横浜 黄金町 視聴室その2
with:三沢洋紀、三輪二郎

■6月13日(日)「cafe STAND Presents Special ACOUSTIC LIVE」
at 西千葉cafe STAND
with:福岡史朗

■7月10日(土)
at 渋谷ワインバー Cabotte
with:無頼庵

■7月23日(金)※中村ジョーグループで出演
at 東高円寺U.F.O.CLUB
with:ザ・スピンドルス、The Acetones、チャーリー宮毛&ザ・ラテンスウィンガーズ、前肩

■7月29日(木))「月夜の物語」)※中村ジョーグループで出演
with:表現/ポーの一族/三沢洋紀/早健

■8月19日(木)「HMV渋谷 おつかれサマーフェス!」
at HMV渋谷
with:サニーディサービス他

■9月4日(土)「魅惑のまちこ’Sバー」
at 東高円寺U.F.O.CLUB
with:青山ハルヒロ(FAVE RAVES)

■9月10日(金)
at 下北沢lete 弾き語りワンマン

■10月3日
at 仙台cafe havent' we met
with:三輪二郎、愛情砂漠

■10月10日(日)「In Crowd Vol.4」
at 吉祥寺伊千兵衛 dining
with:les Ⅲrd(aka the hair)、THE HAMMOND CONNECTION andMerry、In Crowd Session's

■11月7日(日)※中村ジョー&バビロンで出演
at 代々木ブーガルー
with:roppen、岩見十夢、福岡史朗バンド、旭荘201

■11月23日(火・祝)※中村ジョー&バビロンで出演
at 渋谷青い部屋
with:ぼくら、ハナリキョウコとスナイパーズ、フラワーミュール、キンキーサロン

■12月10日(土)
at 渋谷ワインバー Cabotte
with:TAKAKO&HARGEN

■12月22日(木)
at 下北沢lete
with:aluxschumann

f0105810_1843639.jpg

[PR]
by joenakamura | 2010-12-29 18:05 | 生活 | Comments(0)

Last Leaf

以前もここで紹介した革新的なPVばかりを作るロックバンド「OK GO」のニュービデオ。
いったいパン、何枚焼いたんだろうか・・・地味ですが味わい深いですな。

OK Go - Last Leaf

[PR]
by joenakamura | 2010-12-28 19:56 | PV | Comments(2)

LOU

ヴェルヴェットやルーのデモ音源は、本盤より無茶よかったりするから困っちゃう。
年末は原点に返ってルーの歌を聞こう。





[PR]
by joenakamura | 2010-12-28 12:56 | 音楽 | Comments(0)

夜の音楽

生業がバタバタっとし出してようやく年末な気がしてきました。まったく肩が凝ります。

昨日、ライブ会場で買ったtoncoさんのCD「木箱のリボンを」を流しながらウィスキー。
ライブ演奏も凄く良かったんだけれど、音源もこれまた素晴らしい。
繊細だけど芯があって、しっとりとしながら甘くないサウンド、夜にぴったりと染み込みます。
ちょとクロディーヌ・ロンジェの香りも。
ベースが中村ジョーグループでお世話になった伊賀さんだったり、レーベルがJOEYのセカンドを出したミディ・クリエイティヴだったりして親近感もふわっと湧きます。
ほんと世には素敵な音楽家が沢山いるものです。こうやって知りあえる事に感謝。
[PR]
by joenakamura | 2010-12-28 00:42 | 音楽 | Comments(0)

東高円寺→渋谷

日曜。
午前中より東高円寺にてハッピーズのリハーサル。本日は自転車で45分かけて移動。
4時間みっちり練習するが、後半はバテバテ。
集中力も体力も1、2時間が限度と痛感するが、ともかくやる事が沢山あるので致し方なし。
ふー老体に鞭。

練習後、西君とコンビニ前で缶ビールをやった後、渋谷に移動。

桂花ラーメン、ユニオン、ロゴスで時間を潰し、七面鳥で開催の福岡史朗さんの出演イベントにお邪魔。
連日のライブ鑑賞、「どれだけ好きなんだよ!」と言われそうですが、いやいやホント良いものは何度見ても良い訳で。
toncoさん、藤原マヒトさん、大久保由希さん、そして史朗さん、出演陣みな良いライブでした。
史朗さんバンドはギターにexGREEDY GREENの松平さんを加えた編成でロック度数高めの、自分がみたライブの中でも屈指の演奏でした。ああ良かった。
こういう兄貴的なミュージシャンが素晴らしい演奏してる様を見ると、「自分も頑張らなきゃなぁ」と思います。精進します。
[PR]
by joenakamura | 2010-12-27 11:03 | 音楽 | Comments(2)

グヤトーン

クリスマス、土曜。
キリキリした寒さとシャキっとした日の光が冬らしい日。

タワレコ5階にて開催された福岡史朗さんと福田慎さんのインストアイベントを午後から見に行く。
盛況で、演奏もとても良かった。グヤトーンのギターアンプが渋かったなぁ。

終演後、近場の居酒屋にての打ち上げに参加させてもらい、しこたま酔う。これまた楽しかった。
メンバーの皆さん、いつも仲良くして頂いて感謝です。

さて今日はこれからハッピーズリハーサル。頑張ってきます。
来年1月10日、宜しくお願いします。

-------------------------------------------
『ELECTRIC PUB 2011』
2011年1月10日(月・祝)at東高円寺U.F.O.CLUB
【出演】
ザ・ハッピーズ
(中村ジョー[VO]+若林タケシ[G]+西ツヨシ[Key]+北田智裕 [B]+オカモト“MOBY”タクヤ[D]from SCOOBIE DO)
Les Ⅲrd(ex.The Hair)
The Befores
【DJ】フミヤマウチ/北沢夏音
open/18:30 前売り/2300円(+1D) 当日/2500円(+1D)
前売り予約はU.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて電話予約受付中です。(16:00~)
[PR]
by joenakamura | 2010-12-26 09:37 | 音楽 | Comments(0)

タイタン

メリークリスマス。
特に何もない聖夜。街中でサンタコスをした人を見て「ああ、そういやそうか」と思った程度。
昨夜ヘンドリックスに向かう途中の表参道は、イルミネーションを撮ろうとする人々でごったがえしてたっけ。後数日もすれば今度は明治神宮の初詣帰りの人々でごった返す事でしょう。

生業の合間DVDで「タイタンの戦い」を鑑賞。
古代ギリシャ、神ゼウスの息子とし産まれたペルセウスという勇者が、冥界の王ハデスの手から街を守ろうと戦う冒険活劇。
前述のトロンと同じく、元々は81年に公開された同名の映画「タイタンの戦い」の、こちらは続篇ではなくリメイク。
81年作の「タイタンの戦い」はストップモーションアニメ(コマ撮りでクリーチャーなどの人形を動かして撮影する)の権威レイ・ハリーハウゼンの遺作で、自分も当時その滑らかな怪物たちの動きを目にして驚愕したものである。(彼の手がけた「アルゴ探検隊の大冒険」での骸骨戦士との戦闘シーンは目にした事のある方も多いと思う。)

「アルゴ探検隊の大冒険」の骸骨との戦闘シーン


で、リメイクの「タイタンの戦い」、主演は「アバター」でも主人公を演じたサム・ワーシントン。ゼウスをリーアム・ニーソン、ハデスをレイフ・ファインズというベテランが演じている。監督は「トランスポーター」シリーズのルイ・レテリエ。
元々2Dで作られたものを無理矢理3Dにして公開し劇場版は散々な評価だったらしいが、DVDで2Dで観る限り、自分としては正統派な冒険活劇なスタイルはなかなかどうして充分楽しめた。
自分は中学時代ギリシャ神話に随分と心酔した時があって、見ながらその頃の自分を心情を思い出しキュンとなったりもしたり。なんともお恥ずかしい限り。
しかしこういう痛快な活劇、男の子はいくつになっても好きだよねぇ。ね?

こちら2010年版「タイタンの戦い」の予告編


で81年の「タイタンの戦い」の予告篇



うーん、81年版見直したくなってきた。。。



神話繋がりで、吾妻ひでお原作のアニメ(1982年)「コロコロポロン」も思い出したりして。

[PR]
by joenakamura | 2010-12-24 23:21 | 映画 | Comments(0)

トロン

前日のレテライブから帰宅後、即寝し、ゆっくりと起床。
絶好の天気で街中がキラキラとしている中、犬の散歩をすませ、自転車で六本木の映画館に「トロン レガシー」を観にいく。
1982年に公開されたSF映画「トロン」の続編の今作、幼い頃見たこの「トロン」の映像は衝撃的でずいぶんと興奮した事を思い出します。
で、この「トロン レガシー」。3D映画は「映画」というよりも「遊園地」にいく感覚なんですが、まさにその通りに楽しめました。
嬉しかったのはちゃんと前作を受け継いだ正統的な続編になっていたこと。当時見た人たちは皆、感慨深くなったに違いありません。やや長すぎるのと、演出が今一盛り上がりに欠ける点をのぞけば80sテイストの残るアミューズメントな良作でありました。ライトサイクルやディスクバトルのシーンはやっぱり燃えました。

1982年の「トロン」のライトバイクシーン


で「トロン レガシー」のトレーラー


82年のほう、今見返してもやっぱり味わい深いですな。


映画を観終えて、神宮前に移動。カリーバー「ヘンドリックス」の忘年会に参加。楽しく飲ませていただきました。
[PR]
by joenakamura | 2010-12-24 12:33 | 映画 | Comments(0)

lete

下北沢レテにて今年最後のライブ終了。
とにかく今回は一所懸命歌おうと、新曲多めのセットリストでやってみました。
新曲は「喫茶にて」という曲と、サウンドチェック時に歌詞が完成した名前のない曲、それから新曲ではありませんが千葉で一回だけやった「まよなかのレストラン」という曲を演奏しました。
名も無き曲は出来たてほやほやにしてはかなり良かったんじゃないかと思います。(自己判断ですので大口ご勘弁を・・・)
これからまた歌っていくのが楽しみな曲のひとつになりそうです。いいのが出来て嬉しいです。

レテ店主とお話していたら、レテでやるのは3ヶ月ぶりだったよう。
相変わらずレテは、そこにあるだけで嬉しくなるような素敵な場所でした。

西君のユニット「アルクスシューマン」もとても良かった。クラシックをケミカルウォッシュしたサウンド、というのが的を得た、プログレ的でもあり現代音楽的でもあり牧歌的でもあり、とてもレテに合ったサウンドだったと思います。またレテで一緒にやりたいなぁ。


年内最後のライブで、また続いていくような弾き語りができてよかったです。
来てくれた皆さん、どうもありがとう。
来年もよろしくです。

最後はギター西君を加え「ブルーボックス」を。
f0105810_10412252.jpg

写真はアズさんよりいただきました。ありがとう。
[PR]
by joenakamura | 2010-12-23 01:05 | 音楽 | Comments(2)