J O E N A K A M U R A B L O G

<   2011年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

Frozen River

昨夜はDVDで2008年作の「フローズンリバー」を鑑賞。
サンダンス映画祭審査員大賞(グランプリ)ドラマ部門受賞、第81回アカデミー賞主演女優賞、脚本賞にもノミネートされ、タランティーノが絶賛したという低予算作ながらかなり話題になった作品。

アメリカ、ニューヨークの最北端の街を舞台に、購入予定の家の資金を持ったまま夫に出て行かれ、女手一人で貧困の中子ども2人を育てる主人公レイ。
夫を探しまわる中、夫の車を見つけたがそれに乗っていたのはネイティヴ・アメリカンのモホーク族のライラという女性だった。ライラと出会った事でレイは危ない仕事に手を染めるようになる・・・。
といった内容の今作、とても面白かった。

モホーク族の居住地(アメリカから治外法権となっている)や人種間の葛藤、密入国、貧困の街、家族といったモチーフを絡ませたサスペンス仕立ての趣の作品だが、核となるのは「バグダッド・カフェ」などにも通ずる「異文化の女性2人に芽生える友情」で、心温まる感動作となっている。
エンディングに流れる淡々とした曲も、ちょっと「バグダッド・カフェ」の挿入歌「コーリング・ユー」を彷彿とさせなくもない。とてもいい曲。

主演のメリッサ・レオは50歳にして今年のアカデミー賞にて「ザ・ファイター」という作品で助演女優賞を受賞したのも記憶に新しい。(受賞した際、感激のあまり放送禁止用語F●CK!を口走ったらしい)

その挿入歌 Keri Latimer 「Ray's Echo」


トレーラー

[PR]
by joenakamura | 2011-03-30 19:40 | 映画 | Comments(0)

A BITTA PIL

夕方、パルコファクトリーにデニス・モリス写真展「A BITTA PIL」に足を運ぶ。
ジョン・ライドン率いるパブリック・イメージ・リミテッド(通称PIL)の初期の頃の写真が数点並ぶ。
いやはや無茶苦茶カッコ良かった。
ファッションもメンバーの面構えもその空気もみんな全部ため息出るほどイカしてる。
ジョン・ライドンはピストルズの頃より100倍かっこいいと思う。
神宮前の「ROCKET」というギャラリーで、はこちらのスピンオフの写真展を開催してるので、そちらにも何とか足を運びたいと思います。どちらも開催は4月4日まで。

夏のサマーソニクには再結成したPILが来日するらしいけど、見たいような見たくないような複雑な心境。
けど、やっぱり見たい!




何だかんだで近づいてきました。是非とも遊びにきてください。

f0105810_21492568.jpg

共演陣も豪華です。ぜひとも。

■4月3日(日)「cabotte present 蕪音企画vol,8」
会場:代々木ブーガルー出演:the noom/無頼庵/beat caravan/ニシイケタカシgroup/中村ジョー&バビロン
Open 18:00 / Start 18:30  Charge 予約 2,200円 + drink / 当日 2,500円 + drink

>>チケット予約はこちら ticket@joenakamura.com
(件名を4/3チケット予約としお名前・枚数を記載してください。返信が届き次第予約完了です)
[PR]
by joenakamura | 2011-03-29 21:50 | 音楽 | Comments(0)

新宿 月曜 晩

生業後、自転車すっとばしてゴールデン街。
無銘喫茶でのイベントで歌わせてもらいました。
小さなバーに集まった濃厚な演者さん達にまぎれ4曲ほど演奏。
心なしかバタバタしちゃったので今度はゆったりやってみたいものです。昔のBEEP!の時みたいにね。

やった曲は、メロディ、からっぽの青春、スカっとさわやか、KOKOROの4曲。
USTREAM配信もしてたんですが、今一勝手がわからずどこ見ていいかわからず難しかったです。
今度こういうのある時はもっと上手くやれるといいなと思います。精進します。

企画してくれたヒトリカンケイくん、ほんとありがとう。


しかし世の中、おっかない事ばかり。
杞憂してばかりも嫌だし、かといって情報を見失うのも嫌だし、デマに踊らされるのも嫌。
しかるべき事をちゃんと教えてもらって、それでどうするかをちゃんと見極めたいものです。



次回ライブは中村ジョー&バビロンat代々木ブーガルー。4月3日(日)です。
楽しみにきてください。
[PR]
by joenakamura | 2011-03-29 01:40 | 音楽 | Comments(0)

無銘喫茶

日曜。
もう3月も末だというのにまだまだ寒い。
天気が良かったので少しは気持ちも上がるが、未だファーのついたN3Bコートは手放せない。

午後、犬の散歩に隣の公園に出かける。好天のお陰で家族連れなどで公園は賑わっていた。
世間の慌ただしい状況をよそに池では亀が何匹も岩の上に上がり甲羅干しをしている。

咲いている梅は散りかけていた。もうすぐ桜が咲き乱れる花見シーズンが到来だ。
今年も花見は皆どんな風に、どんな気持ちでやるのだろうか。
自分は出来たら何もかも忘れて楽しくやれたらいいな、と純粋に思う。

散歩を終えて、図書館に予約していた本を取りに行く。
阿部和重氏の「ピストルズ」。分厚い新書を手にしてどんな話が詰まっているのか思いをはせる。
忙しい合間を縫ってページをめくろう。楽しみだ。

その後は家人と近所で買い物に興じ、震災チャリティの為に大幅値下げしたラーメン店でラーメンをすする。昔懐かしい素朴なラーメンは口に優しく美味かった。


夜はバビロンのリハーサルの為、自転車でスタジオへ。
バビロンのメンバーと3時間、爆音を鳴らす。
バビロンも大分バンドらしくなってきた気がしてとても楽しい。
今回は後期JOEYで録音はしたものの未発表だった曲を合わせてみる。
今度のライブで演奏予定。「フィードバック・ガール」という曲。
是非4月3日(日)は代々木のブーガルーへいらしてください。出番は最後の予定です。


明日28日(月)は新宿ゴールデン街の無銘喫茶というお店で弾きがたり予定。

at 新宿ゴールデン街「無銘喫茶」 http://mumei.co.jp/kissa
出演:
ヒトリカンケイ/we are time/中村ジョー/岩沢卓(Co-Net/Rent:A*Car)/
aluxschumann/無頼庵/日比谷カタン/ジョニー大蔵大臣
*入場料無しオーダーのみ。バー営業:18~24時半(LO.24時)

僕は生業の都合でちょっと到着が遅くなりそうなんですが、なんとか自転車吹っ飛ばして歌わせて頂ければと思っております。
豪華出演陣多数!なのでぜひぜひ飲みにいらしてください。
(Ustream配信も予定してます。http://bit.ly/f0DtoZ )


ではまた明日。
[PR]
by joenakamura | 2011-03-28 01:27 | 生活 | Comments(0)

Digging your scene

家でダラダラとする。
ギターを弾いたり、テレビを見たり、音楽を聞いたり。
多忙だったせいでこういった普通の事が如何に楽しく心躍らせるかをしみじみ実感。

そんな中、カーティス・メイフィールドの1975年の名作「There's No Place Like America Today」を聞き直す。
音のそぎ落とされた張り詰めた空気の中に至福のファルセットが鳴り響く。
素晴らしかった。鳥肌もの。




その流れでカーティスが80年代、UKのDr.ロバート率いるブロウモンキーズと「Celebrate」という曲で共演していた事を思い出した。残念ながらそんな好みの曲ではなかったんだけど。
しかしながらブロウモンキーズ、大好きだった。
名前がまずカッコ良かったしこの大ヒット曲は未だにたまに口をつく程。
いつかカバーしたいと10年くらい思っている。

The Blow Monkeys - Digging your scene

[PR]
by joenakamura | 2011-03-26 23:31 | 音楽 | Comments(0)

黒にんにく

寝る間もない生業の忙しさに埋没しておりました。ひっさびさの目が回る忙しさ。

ようやく一段落して、今夜は焼酎を水割りでやってます。
今飲んでいるのは薄にごりの芋焼酎って言うんで「めずらしいなぁ」と思って購入したものなんですが、あまり濁ってなくてガッカリ。でもちゃんとんでますけど。
しかしながら悔しいから別の味を求め今日は帰り道に別の焼酎を購入。
今回は定番の麦焼酎の「中々」。こいつは間違いないです。

ツマミは、先日ワカの家で飲んでるときに出され驚愕した黒にんにく。
特殊な方法で熟成された真っ黒になったニンニクの粒。食感、甘さははまるでプルーンのよう。
今日酒を買った酒屋に売っていたのでつい買ってしまいました。うん旨い。

f0105810_0244487.jpg


曲が浮かんだのですが、知人の曲とタイトルがかぶっていたので呑みつつ再度熟考しようと思います。
でもきっと途中で寝る可能性大です。

ではみなさんグッナイ。
[PR]
by joenakamura | 2011-03-26 00:22 | 生活 | Comments(0)

The Pop Group

相変わらずの忙しさ。
そろそろ擦り切れ綻んできそうなので気をつけたい所。
ま、まだ缶ビール片手に一息つけるくらいだから大丈夫かと思う。
皆もっともっと頑張ってるんだから俺も頑張ろう。


こういう時は無茶苦茶アッパーか、どうしようもなくダウナーな曲が聞きたくなる。
もしくはカッコ良すぎて笑っちゃうような曲。

で寝る前に選んだのがコレ。サマソニに来日記念という事で。



カッコ良すぎる。
でも子守唄には刺激的すぎるね。
[PR]
by joenakamura | 2011-03-23 02:01 | 生活 | Comments(0)

Inception

ようやくDVDで映画「インセプション」を観おえました。
公開時に映画館に足を運んだのですが上映時間に間に合わず見逃していて満を持しての鑑賞。
結果、非常に面白かったです。ツボでした。

先に映画評論家の町山智浩氏の解説(物語の内容に触れていますので未見の方はご注意を)
を聞いていた事が作品への理解の手助けになり、一見では気づけない所に最初から踏み込めたのも良かったのかもしれません。
幾重にも折り重なった夢の物語という内容にあわせ、実に細かく設定された小物や用語に音楽。
そして数々の映画へのオマージュ。(夢の中、第3層の雪中の基地の金庫内のシーンは、まさに「2001年宇宙の旅」のラスト、ボーマンが寝そべるロココ調の部屋を彷彿とさせました。)
いやいやこれはまだまだ数回見ても楽しめそうで、楽しみです。
ちょっと「うる星やつら ビューティフルドリーマー」を思い出したりもしました。

眉間に皺をよせるデュカプリオの演技も今作では苦悩する役柄に似あっていたし(デュカプリオの役柄はスコセッシ監督の「コンクリートアイランド」でも似たような感じでした)、何より彼の相棒を演じるジョゼフ・ゴードン=レヴィットのクールネスさに痺れました。カッコいいなぁ。


劇中で重要な役割をするエディット・ピアフの「水に流して(Non Je Ne Regrette Rien)」


トレーラー


昨夜、UFOクラブの楽屋でも今回の震災に関する話題が出ました。
見に来てくれたフェイヴレイブスの青山さんとも、ともかく暗くなってしまうのはいけないよね、という話をしました。そう被害を受けていない俺達が凹んでいてどうする、って感じですよね。
心なしに委縮していた所もあった自分ですが、昨夜ライブをやったおかげで元気が出た気がします。
ともかく前向きに何でもやっていきたいものです。


次回ライブは4月3日(日)代々木ブーガルーにて中村ジョー&バビロンです。
よろしくお願いします。
[PR]
by joenakamura | 2011-03-21 18:50 | 映画 | Comments(2)

僕の可愛い黒猫

UFOクラブから帰還。
イベントを終え満○王での打ち上げに参加後、50分ほどかけてチャリで帰宅しました。

ショットガンランナーズのレコ発、とても良いイベントで、心から楽しかったです。
あの場に居た全ての皆に感謝を。ありがとう。
テレコで録音予定でしたが、録音機材を忘れてしまい録音できませんでした。ごめんなさい。

僕の演奏はザリザリのガレージフォーク弾き語りでしたが(アコギのピックアップの電池が切れそうで、はからずもジャッキジャキの音になってしまいました)一生懸命できたかと思います。
幽霊列車、からっぽの青春、スカム、KOKORO、ワイルドローズ、僕のベイビーは何処へ、ナイトライド、
こんな曲をやりました。
ショットガンランナーズの「 僕の可愛い黒猫」も付け焼刃でしたがカバーさせてもらいました。
これはどうだったのかな?

ショットガンランナーズのアンコールでは一緒に「ウォーキング・ザ・ドッグ」も歌わせてもらい感無量。
彼らをバックの歌う事は前にもあったのですが、今回は打合せもなくぶっつけ本番。
それでも素晴らしく最高に出来たのは奇跡にような当然のような不思議な感覚でした。

それにしてもほんとショットガンランナーズはほんと素晴らしいバンドです。
60sR&Bの当時の興奮を「今」に連れてこられる稀有なバンドだと思います。
それでいて最新で最高。大好きです。

いい晩でした。
[PR]
by joenakamura | 2011-03-21 02:50 | 音楽 | Comments(0)

本日

本日です。バンド勢の中ぽつんと弾き語りですが同じテンションで頑張ります。
ご都合があいましたら是非。
ショットガンランナーズ、カッコいいですよ。

■3月20日(日)
「【SHOTGUN RUNNERS「DEDICATED TO THE ROCK’N’ROLL BOY」発売記念パーティー SHOT OF R&B】」
会場:東高円寺U.F.O.CLUB出演:SHOTGUN RUNNERS(金沢)/Les Ⅲrd/ The Mighty Moguls/中村ジョー(弾き語り)
DJ:鈴木やすし/佐藤志朗(Facing Facts)
Open 18:30
Charge 前売 1,800円 + drink / 当日 2,300円 + drink
[PR]
by joenakamura | 2011-03-20 11:27 | 音楽 | Comments(0)