J O E N A K A M U R A B L O G

<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大磯

毎年この時期に、若林夫妻と家人を伴い大磯にあるビストロに飯を食いに行くのが通例となっていて、昨日はその日。

昼前に待ち合わせ、まずは電車で鎌倉へ向かう。
大賑わいの小町通りをしばらく歩いて「たけや支店」で蕎麦をすする。
支店、と名にあるが本店は昔に無くなってしまったそう。
メニューは「せいろ」「かけ」「天せいろ」「天ぷらそば」の4品のみの硬派な店。
ツルツルした喉越しで美味。

腹ごなしにビール片手に街を散策。
古びた医院跡で行われていた古本市にて雑誌「アイデア」の70年代後半のものを数冊購入。
その後巡礼古道という、けもの道を歩き山越え。
足腰にジンジンくる階段を上り続ける事数十分。天気が良くて気持ち良かったがいやはや疲れた。

途中あった洞窟を掘って作られたお地蔵様の前にて。ワカ夫妻と俺。
(ワカがでかすぎる気がするが気のせいです)
f0105810_16181880.jpg


鎌倉駅近くまで戻り、駅近くにある路面焼き鳥店で串とビールを軽くつまみ大磯へ移動。
大磯駅から徒歩20分くらいかけ、住宅地にぽつんと佇むビストロへ到着。
店主一人とアルバイト一人のコジンマリした店。
豊富に揃えられた珍しいワインをバンバン飲み、美味い料理に舌鼓をうつ。
なかでもムギイカのリゾットは抜群の美味さだった。

ヘロヘロに酔っ払いながら帰路へ。
ビストロで買ったワインを電車中で開け、こっそりと飲み会が再度始まるが
疲れ果てて自分は途中で寝てしまった。
しかし皆良く飲むこと飲む事。ほんと見本にならない悪い大人です。
[PR]
by joenakamura | 2011-04-30 16:31 | 生活 | Comments(0)

1234

そろそろ震災で中断になった録音も再開しなくてはなぁと思うものの、
色々と思う所があって、今まであった曲を調整し直したり、新しい曲をやりたくなったりと、
とりあえず現場に行く前に手前で落とし所をつけようと奮闘中です。(脳内でね)

何となく到達点は見えて来たので其処に向かってブラッシュアップ出来れば。
(そんな大大袈裟なことでもありませんが)
ここからが以外と長かったりするからマキで頑張ります。年内には出すぞ!(希望)


世は大型連休。
世知辛い世の中ですが休みの日くらいどうか皆さん、ゆっくりとお過ごしください。

そう気づけば来週月曜日です。連休中日ですがぜひ!
■5月2日(月) ※延期となった3/12の振替です。
会場:下北沢lete
出演:中村ジョー/福岡史朗
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 2,000円 + drink / 当日 2,300円 + drink

>>チケット予約はこちら(会場leteでの受付となります)


7月2日のハッピーズ大阪ライブの詳細はコチラ。
http://www.joenakamura.com/happies_oosaka/
チケットメール予約は5月7日(土曜日)午前10時より受付開始です。


今夜の一曲
Feist 「1234」

[PR]
by joenakamura | 2011-04-28 23:35 | 考え中 | Comments(0)

家にて

家に帰って飯を食って、思いついた曲を延々と弾いて
弾きながら歌えない事に悶々としながら数時間、なんとなく形になってきた今夜。

なんでこんなのが出来たんだかよくわからない単純明快なナンバー。
なかなかいいと思うのですが、翌朝になって「なんだコリャ」と思わなければいいと祈ってます。
大抵そうやってボツるのです。まぁよくある話。

ライブも来週。宜しくです。何か新しいの出来たらいなと思います。

■5月2日(月) ※延期となった3/12の振替です。
会場:下北沢lete
出演:中村ジョー/福岡史朗
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 2,000円 + drink / 当日 2,300円 + drink

>>チケット予約はこちら(会場leteでの受付となります)


7月2日のハッピーズ大阪ライブの詳細はコチラ。
http://www.joenakamura.com/happies_oosaka/
チケットメール予約は5月7日(土曜日)午前10時より受付開始です。


今日はこれを聞いて寝よう。おやすみ。

「Save me」Aimee Mann
映画「マグノリア」より。

[PR]
by joenakamura | 2011-04-27 01:16 | 生活 | Comments(0)

デニーロ

夜ワインを飲みながらDVD鑑賞。
1980年作、マーティン・スコセッシ監督、主演のロバート・デ・ニーロがアカデミー主演男優賞を獲った名作「レイジング・ブル」。こんな有名作ながら未だ自分は未見だったので期待を込めて再生ボタンをポチっと押す。
実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの転がる人生をモノクロ(一部カラー)で描いた2時間強の物語。
噂のデニーロアプローチ(演じる役によって体型を自在に変える)も目の当たりに見れば凄過ぎて感嘆の声しか出ず。一気に30キロ太るって相当だよね。。
いやはや名作に相応しい大変見ごたえある映画でとても良かったです。

95年作の塚本晋也監督のボクシング映画「東京フィスト」(これまた大好きな作品)のインタビューか何かで塚本監督が「ボクシングシーンはレイジング・ブルがやりたかった」っ言ってたのを何処かで読んだ気がするんですが、なるほどなぁと思いました。うろ覚えなんで記憶違いだったすみません。





なんかまた「タクシードライバー」観直したくなっちゃった。
[PR]
by joenakamura | 2011-04-26 00:28 | 映画 | Comments(0)

日曜日

絶好の晴天。Tシャツでもいいよういな暖かさ。

家人が近所の公園で行われるフェスタに出店するので、朝から荷物運びを手伝う。
公園は和気あいあいとした空気が流れていて気持ちがいい。ほんと良い日曜日という感じ。

一度家に戻り、ちまちまデザイン仕事。
(合間ギターで新曲色々構想を練ったりしつつ)

一段落後、犬の散歩を兼ねて公園のフェスタへ。人が溢れて大盛況。
陽射しの中、子供たちが駆け回っている。のどかで平和な空気。
昼食がわりに屋台でタコ焼きを食べる。

犬と家に帰り、まだ腹が物足りなかったので近所に最近オープンしたラーメン屋へ。
自分の後に入店した人で売り切れになったので良いタイミングだった。美味かった。

家人の出店の片づけを手伝った後、満腹だったのもあってカクンと昼寝。
18時頃目覚めて、バタバタと準備をし自転車で自由ヶ丘へ行き福岡史朗バンドのライブを楽しむ。
音の分離も良くグルーヴィで素敵なライブだった。
良いライブを見ると、曲が書きたくなる。
家に帰って歌詞を書こうと思ったのも束の間、また飲み始めてしまった。
ああダメだな。

さて


次回はその福岡さんと共演です。ひとつ宜しくお願いします。

■5月2日(月) ※延期となった3/12の振替です。
会場:下北沢lete
出演:中村ジョー/福岡史朗
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 2,000円 + drink / 当日 2,300円 + drink

>>チケット予約はこちら(会場leteでの受付となります)


7月2日のハッピーズ大阪ライブの詳細はコチラ。
http://www.joenakamura.com/happies_oosaka/
チケットメール予約は5月7日(土曜日)午前10時より受付開始です。
[PR]
by joenakamura | 2011-04-25 00:12 | 生活 | Comments(0)

荒天

昨日買ったsalyu × salyuとjames blakeを聞きながら荒れ狂う天気の中、自宅で仕事。
途中からはヘッドホンに切り替え延々とjames blakeを繰り返す。
こんなにも自分のツボにくる音楽は久々。何度聞いても飽きない。とりあえず飽きるまで聞こう。ああ楽しい。

次回の中村ジョーライブは

■5月2日(月) ※延期となった3/12の振替です。
会場:下北沢lete
出演:中村ジョー/福岡史朗
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 2,000円 + drink / 当日 2,300円 + drink

>>チケット予約はこちら(会場leteでの受付となります)

敬愛する福岡さんとやれるので非常に楽しみです。ぜひ!



さて少し先ですが中村ジョー&バビロンも決まりました。
■7/17(日)「蕪音企画9」
会場:代々木ブーガルー
出演:中村ジョー&バビロン/spiro/ミルキータンジェリン/赤い夕陽/旭荘201
詳細は後日



7月2日のハッピーズ大阪ライブの詳細はコチラ。
http://www.joenakamura.com/happies_oosaka/
[PR]
by joenakamura | 2011-04-23 20:55 | 生活 | Comments(0)

ザ・ハッピーズ in 大阪

ザ・ハッピーズ、再び。

7月2日(土)at 心斎橋blow BAR

共演:ショットガンランナーズ

詳しくは http://www.joenakamura.com/happies_oosaka/

f0105810_2391052.jpg

[PR]
by joenakamura | 2011-04-23 00:00 | 音楽 | Comments(0)

Supper

月曜から怒涛の忙しさ。
連日の徹夜もようやく終え夜家に戻ると、家人に料理を教えてもらいに遊びに来ていた友達たちが食事中だったので、自分もそのまま雪崩れ込んで食事&呑み。
楽しかったけど早いペースでガンガン飲んでいたので、友人が帰った後はもうヘロヘロの泥酔状態。
相変わらずこんな調子です。

そんな遊びに来ていた友人のひとり、ミュージシャンの大久保由希さん。
近く発売のニューアルバムもひっじょーに楽しみなんですが、最近札幌のコミュティーFMで番組をはじめたそうです。1回目は聞き逃しましたが次回からは僕もチェックしたいと思います。
http://wave.ap.teacup.com/remswim/646.html


ユッキーバンド、かっこいいなー。大久保由希(Vo,Gt)藤原マヒト(Pf)河村博司(B)
[PR]
by joenakamura | 2011-04-22 12:15 | 生活 | Comments(0)

atパルム LIVE PHOTO

新潟ライブの写真を頂きましたので掲載します。
マキさん、ご来場のYさん、どうもありがとう。

f0105810_21411874.jpg


f0105810_21452369.jpg


f0105810_21434327.jpg


f0105810_21441929.jpg

[PR]
by joenakamura | 2011-04-18 21:45 | 音楽 | Comments(0)

NIGATA

土曜、新潟ライブに向けて家を出た昼、携帯の緊急地震速報が鳴る。東京で震度3~4。
その影響で遅れた電車を乗り継ぎなんとか東京駅へ。
新幹線も遅れて到着したが運行には問題ないようでホっと胸を撫で下ろす。

新潟に到着し、すぐホテルへチェックイン。
疲れていたので部屋で小一時間ほどウトウト。
夕方17時、会場のパルムへ移動。昔ながらの渋いジャズ喫茶のような佇まい。
共演の鈴木恵TRIOの皆さんと器材セッティングをしサウンドチェックを開始。
喫茶なのでleteくらいの抑えめな音量かと思いきや、バンドセットはなかなか大きなサウンドで演奏。
こっちが「周囲は大丈夫なのかな?」と思ってしまうくらい。

18時半に開場。続々とお客さんが集まり満員御礼。うれしい。
ソフトロックな鈴木恵TRIOのバンドサウンドの後、自分の弾き語り。
曲順も何も決めずに始めたのだけれど、うまく色々な曲を織り交ぜながらやれたんじゃないだろうかと思います。暖かいお客さん達の雰囲気に助けられた部分も大きかったのです。ありがとう。

本編を終え鈴木さんのバンドとセッション。
ヤングラスカルスの「Groovn’」とストーンズの「Ruby Tuesday」を演奏。
「Ruby Tuesday」ではメインボーカルをやらせてもらった。
今回演奏するにあたってこの曲の歌詞をよく読んだが、何とも美しく悲しく深い歌詞にグっときた。
さすが名曲だ。何とも付け焼刃な歌ではあったが、楽しく歌えた。

その後まさかの2回アンコールを頂き、一番最後はジョン・レノンの「コールド・ターキー」のカバー。

最後まで聞いてくれた皆さん、ほんとにどうもありがとう。


終演後はおでん屋にて打ち上げ。
和気あいあいと酒が進み、夜中2時半頃まで宴は続いた。こちらも笑いの堪えない楽しい時間だった。
おでん屋を後にし、共演の鈴木さん、青木さん、主催のマキさんとたまたま見つけたブリティッシュパブで飲み直し。

ホテルに着いたのは4時過ぎ。缶ビールを飲みながら気づいたら眠っていた。

若干二日酔いの中、ホテルをチェックアウト後はマキさんに付き添われ新潟観光。
満開の桜を眺めた後、とんかつ太郎にて新潟名物「タレかつ丼」を食す。
ジャンクな味わいは美味かったが、酒の残る胃にはちょっと重すぎたかな。

その後、つい先日まで僕がほんのちょっと参加させて頂いた映画「ヘヴンズストーリー」がかかっていた映画館へ足を運ぶ。館員の方と色々お話しし、映写室を特別に見させて頂く。映画好きの自分としてはもう天にも昇る気分。本当に貴重な体験をさせてもらった。


短い滞在の新潟であったが本当に楽しかった。
主催のマキさん、ありがとう。また行きます。


次回ライブは下北沢lete。福岡史朗さんとの2マン。
これ以降ライブは7月までありませんのでぜひ。
[PR]
by joenakamura | 2011-04-17 21:52 | 音楽 | Comments(0)