J O E N A K A M U R A B L O G

<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

A Day In The Life

月末のバタバタは相変わらず。
明日はもう11月最後の日。今年もあと一月とは実感がわかず(毎年の事だけど)。
今年はもう世の中的に色々あった訳だけれど(今も続いているけれど)、年が明けようがどうしようが、自分らは何とかやっていかなきゃいけない訳で。
風邪をこじらせて、ケホケホと乾いた咳をしてる場合では無いと、心を引き締めウイスキー水割りをごくり。
(呑んでるから治らないんだ、とは言わないでください)

明日を越えたらちょいと落着く(はず)なので、そうしたら新曲の歌詞を書こう。
全然浮かんでないけど、いいのが書けるような気がする。

最近あんまり音楽聞いてなかったけど、この動画は良かった。
2009年のハイドパークでのイベントでのニール・ヤングのステージに
ポール・マッカートニーが飛び入りしたライブだそう。


Neil Young & Paul McCartney A Day In The Life


ポールもいいけど、ニール最高にイカしてますね。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-29 23:22 | 生活 | Comments(0)

Hazy Shade Of Winter

生業がバタバタとする月末。本日も作業。
外も寒さを増して冬がそこまで来てる様子。
肩と背中と腰がガチガチで痛い。風邪も完治にはまだの感じ。

録音するための新曲はなかなか出来ない。なんかパっとしない。
自転車で鼻歌歌ってると浮かぶんだけど、家に帰ると肝心なところを忘れてしまう。
帰り道首をすくめながら自転車でまた鼻歌歌って帰ろう。

寒くなるとこれが聞きたくなるなぁ。


[PR]
by joenakamura | 2011-11-26 16:56 | 考え中 | Comments(0)

モツ焼きと読書と音楽

勤労感謝の日。

昼過ぎまでゆっくりと就寝。
目が覚めるとキラキラした陽射しが気持ちが良く、これなら早起きして遠出すれば良かったと少し悔やむ。

犬の散歩後、家人と実家へ少し寄る。
70歳過ぎの両親は相変わらず元気でほっとするが、やはり歳とったな、と思う。
色々な菓子をすすめられたのでそれらをツマミながら暫し母親と談笑。
我が家のチワワの息子でもあるベイシィはすっかり実家の子となっていて僕らには全くなついてくれない。
犬嫌いだった母親が嘘のようにベイシィを抱っこして溺愛している姿は何だか不思議な感じである。

実家からの帰りにユニクロを冷やかした後、雨が降り出したので一度帰宅。
雨が足を弱めた19時過ぎ、近場のモツ焼屋に足を運び夕食。相変わらず美味。
店主とも少しお話できて和めて良かった。

家呑み用の酒を買って自宅に戻り、呑みながらダラダラと読書。
発売されたばかりの敬愛する漫画家、諸星大二郎氏のムック。読みどころ満載でクラクラする。

最近の家のBGMは坂本君の「幻とのつきあい方」と自分の新譜のラフミックスばかり。
こんなに自分のラフを家で聴くのは珍しい。でも意外と飽きないのは不思議。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-24 00:33 | 生活 | Comments(0)

テキトーに注意深く

薬をのんで昨夜たんまり睡眠をとったお陰で大分体調は回復。
睡眠の大事さがヒシヒシと感じられます。シンドイ時は寝るに勝るものはありませんね。

今日も一日寝ていたい気分ですがそうもいかず。
やる事は沢山あれど、なかなか全てはこなせず。
細かく色んな事が塵のようにたまって行きます。ああ、困ったもんだ。

・・・・・と嘆いていても仕方が無いのでコツコツやるしかありません。
こういう時は根詰めると落ち込むのでなるべくテキトーにこなすように心掛けています。
案外それくらいがちょうど良かったりします。
しかしたまに酷い失敗をするので気をつけないといけません。
テキトーに注意深く。これがいい感じです。



・・・って、そう上手く出来れば世話ないですね。


さて
ライブスケジュール、更新しました。

http://www.joenakamura.com/sc.html

これ以降未定です。ひとつ。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-21 23:53 | 考え中 | Comments(0)

STILL WALKING

昨日の晩から何となくそんな気がしていたのだが、風邪をひいてしまったよう。
昼過ぎに目覚めボケーっとした頭で色々考えるがどうにも調子悪く、出かける用もあったのだが今日は静養しようと決める。
とりあえず昨日、ライブに出かける為鑑賞を中断していた映画「歩いても歩いても」の続きを見る事にする。




昨日、ふとラジオから流れていた曲が気になり家人に調べてもらうと、ゴンチチが演奏する映画のサントラ曲であった。
「歩いても歩いても」という2008年の映画だ。
とても良い曲だったので、サントラをアマゾンで買おうかと思ったが「まずは映画を見てみよう」という事になった。
主演の柳楽優弥が幼いながらカンヌで主演男優賞をとった事で知られる2004年の「誰も知らない」という映画の監督で知られる是枝裕和氏の監督作。

15年前に亡くなった長男の命日の為に、久しぶりに葉山の両親宅へ集まった、次男家族、その妹家族の姿を淡々と描く110分。
一見普通に見える、どこにでもあるような家族の一日の風景。
(会話から、複雑な家族構成も垣間見れるが、一切明確な説明は無い)
そのベールの下に薄らと見え隠れする確執や妬み、恨み等々。
しかし事件らしい事件等何も起こらず淡々と1日は過ぎ映画は終わる。本当に何も起こらない。
だたそれが凄く良かった。
主人公と自分の年齢が近いせいだろうか、妙な親近感も覚えた。舞台となった葉山の風景も気持ちがいい。
配役陣は皆素晴らしかったが、母親役の樹木希林は白眉だった。(この映画のタイトルとなる「歩いても歩いても」の一節が聞こえる「ブルーライトヨコハマ」の件はゾクっとさせられた)

多分、ふとまた見たくなる、そんな映画になる気がした。






で映画を見終わり、犬の散歩をすませバタっとベッドに倒れ込み、目を覚ますと夜の8時になっていた。
まだまだ眠い。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-20 21:54 | Comments(0)

guest

渋谷guestでライブでした。
台風みたいな豪雨と風の中、傘を刺しながらもぶ濡れになって会場へ。
渋谷guestのマスター、コバカツ氏とはミディ時代のレーベルメイト。久々に会えて嬉しかったです。

さてライブはといえば動員はちょっと厳しいものがありましたが、今回2回目となるマヒトさん、おきょんさんとのトリオ編成、息のあった良い演奏が出来たと思います。ご来場の皆さま、有難うございます。
マヒトさん、おきょんさん、多謝多謝!

セットリスト

1.ワイルドローズ
2.赤と青の絵画
3.スカム
4.そう思う
5.黒いバン
6.ミッドナイトトーカー
7.想像が現実を
8.KOKORO



共演の神森君と会うのも久々でしたが、サンプラーを駆使したステージ、イカしておりました。
ボッサ、ブラジリアンテイスト+サイケデリックフォーク風味な楽曲も魅力満載、いつか氏のように上手にギターを弾いてみたいものです。


さて次回は12月17日(土)渋谷のワインバーカボットにて弾き語りです。これが歌いおさめです。
お時間あえばぜひ。

f0105810_1562382.jpg

[PR]
by joenakamura | 2011-11-20 01:56 | 音楽 | Comments(0)

後半戦

本日はギンジンスタで録音作業。
ちょっと差し替え用の曲が必要となりましたが、現在録音済みの歌入れ最後の曲でした。
まだまだ考える事は多いですが、ようやくゴールが見えてきたかな、という気持ちです。しかし、何が起こるかわかりませんのでまだまだ気を引き締めていきたいもんであります。

しかし寒くなってきたせいか、周りで風邪をひいてる人多数。
こちらも気を引き締めていかないといけませんな。皆さんもお気をつけて。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-17 23:14 | 音楽 | Comments(0)

写真館

生業を終え、近場のモツ焼き屋で一杯(というか三杯)。相変わらずの美味でほっぺたが落ちます。

大久保由希さんがいろいろ写真を送ってくれたのでアップします。

こないだの西千葉での中村ジョーグループ

f0105810_22153052.jpg


で、昨日の藤原マヒトさん、おきょんさんとのリハ@ギンジンスタジオ

f0105810_22164436.jpg

f0105810_2217524.jpg

f0105810_22182167.jpg



こんな感じでやっております。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-16 22:19 | 音楽 | Comments(0)

STAR TOURS

昨日はマヒトさん、okyonさんと土曜のライブにむけてのリハーサル。
今回2度目となるこの編成ですが、和やかに、かついい感じに終了。
久々に合わせたにも関わらず何だかとてもいい感じなのです。良いライブが出来そうな予感であります。
19日は是非渋谷guestに遊びにいらして目撃してくださいませ。

練習後は近くの中華屋で餃子やザーサイなんかをツマミながら軽く一杯。
・・・のつもりが時が経つのは早く、なんとか終電1本前にて帰宅。楽しいと時を忘れるものです。

本日は読みかけだった小説「さらば雑司ヶ谷」を読了。
同世代であるであろう作者、樋口 毅宏氏のデビュー作。
読みながら、所々に登場する80~90年代のサブカルや音楽、映画の断片に「ああ、わかるよなぁ」と頷きながら。ヴァイオレンスに満ち溢れた内容ながらサクサク読めてなかなか楽しめました。(舞城王太郎+阿部和重+平井和正(ウルフガイ時代)といった匂いを感じさせました。濃さで言えば前述3者よりはあっさりしていますが)他の作品も読んでみようかと思います。
しかし後半にふっと現れるGREAT3の歌詞(「STAR TOURS」)の引用にハっとさせられました。

GRATE3「STAR TOURS」



次回ライブ!ぜひぜひ。

■11月19日(土)
「HIGH BRIDGE SINCE 1961 〜My favorite hideaway 013」

会場:渋谷 guest http://www.guestshibuya.com/
出演:中村ジョー(feat 藤原マヒト[pf]、okyon[per])/神森徹也
DJ:hb
Open 18:30 / Start 19:00
Charge 前売 2,000円 + drink(500円) / 当日 2,500円 + drink(500円)

チケット予約受付中!お気軽のメールください。
お名前・枚数・ご連絡先を記載し、
件名を「11/19渋谷ライブ予約」としてticket@joenakamura.comまでメールください。
[PR]
by joenakamura | 2011-11-16 00:25 | 生活 | Comments(0)

西千葉と代々木

土曜12日は西千葉cafe STANDで3度目のライブ。
ご来場の皆さん、STANDのスタッフの皆さん、誠にありがとうございました。
久々の北山ゆう子さんと伊賀さんとのバンド編成、とても楽しく、そして演奏もしやすく充実したライブが出来たかと思います。
来年またこの編成でやれたらいいなと思っております。
知った顔ばかりの演者たち(福岡史朗さんバンド、大久保由希さんバンド)で楽屋も打ち上げも大賑わい。
終始ほんとうに楽しい一日でした。

<ライブセット>
1.幽霊列車
2.夜の雫
3.スカム
4.まるで今日は昨日みたい
5.そう思う
6.黒いバン
7.KOKORO
8.想像が現実を



で、次回ライブは、大久保由希さんバンドでも活躍されている
藤原マヒトさん(pf)とokyonさん(per)を迎えての3人編成でおおくりします。
ぜひ遊びにいらしてください。
----------------------------------------
■11月19日(土)
「HIGH BRIDGE SINCE 1961 〜My favorite hideaway 013」

会場:渋谷 guest http://www.guestshibuya.com/
出演:中村ジョー(feat 藤原マヒト[pf]、okyon[per])/神森徹也
DJ:hb
Open 18:30 / Start 19:00
Charge 前売 2,000円 + drink(500円) / 当日 2,500円 + drink(500円)

チケット予約受付中!お気軽のメールください。
お名前・枚数・ご連絡先を記載し、
件名を「11/19渋谷ライブ予約」としてticket@joenakamura.comまでメールください。
----------------------------------------



昨日は代々木のブーガルーにての「蕪音企画」を見に出かけました。
バビロンでドラムを務める北山マーキンと僕もお世話になっている渋谷のワインバーカボットの企画であります。
イベントには遅刻してしまったで2組しか見れませんでしたが、
ニシイケタカシグループの中原さんのドラムは相変わらず最高で(最後にやったストーンズライクな曲カッコよかった)、ANIMALSで歌うマーキンは血管千切れそうな熱唱っぷりが素晴らしかったです。アンコールの「おまえがパラダイス」もよかったなぁ。(そうANIMALSのベースはバビロンに小此木君でもあります。)
終演後はダラダラとブーガルーでビール。またまた酔っ払いましたが無事帰れました。
しかし酒、弱くなったなぁ・・・
[PR]
by joenakamura | 2011-11-14 14:28 | 音楽 | Comments(0)