J O E N A K A M U R A B L O G

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

インストア&レコ発

遅ればせながら5/27(日)、渋谷タワレコインストア無事終わりました。
おきょんちゃん(per、Cho)、藤原マヒトさん(Acc)と僕(Vo、AG)との3人編成。
PAは西君に手伝ってもらいました。短い時間でしたが楽しかったです。
見に来てくれた皆さん有難う。
盤とは雰囲気の違う感じでしたが如何だったでしょうか。

<セットリスト>
・風船
・残像
・そう思う
・黒いバン
・赤と青の絵画
・古いギター

イベント終了後は、見に来てくれた福岡史朗さんらギンジンメンバーと共に打ち上げ。
長々と6時間くらい飲み続けましたが、あっと言う間に時間が過ぎました。
こちらも楽しかった。

さて東京でのレコ発ライブですが、6/1よりチケットメール予約受け付けます。
一応定員があるので、来られる方はサクっと予約お願いします。
フルバンド編成での演奏はこの日しかないので是非見にいらしてください。


----------------------------------------------------
2012年7月7日(土)
「中村ジョー3rdアルバム「風船と口笛」リリースパーティ」

会場:下北沢カラードジャム http://www.coloredjam.com/
出演:
・中村ジョーグループ(中村ジョー、伊賀航、藤原マヒト、北山ゆう子、松本千重、おきょん) 
・福岡史朗&フリル
開場:18時半 開演:19時
前売:2500円(ドリンク別) 当日:2800円(ドリンク別)40名限定

<チケット予約>
2012年6月1日(金)正午より受付開始。
ticket@joenakamura.com宛に件名を「7/7ライブ予約」とし、
お名前・枚数、連絡先を記載の上メールください。返信をもって予約完了となります。
※ticket@joenakamura.comからのメールを受信できるよう設定してください。
----------------------------------------------------
[PR]
by joenakamura | 2012-05-30 15:05 | 音楽 | Comments(0)

マメシバ

昨夜はおきょんちゃん、マヒトさんと今度の日曜の渋谷タワレコインストアイベント用のリハーサル。
アコギ、パーカッション、アコーディオンという珍しい編成、なかなか面白いかと思います。

渋谷タワーレコード 1F 16時~
詳しくは http://rose-records.jp/livedate/2012/05/_tower_records1f.html
お時間あう方はぜひ寄ってみてください。


DVDで劇場版「マメシバ一郎」を鑑賞。
数年前放送され、映画化された「幼獣マメシバ」の続編。本作もドラマを再映画化したもので劇場では3Dで上映されたそうだ。(3Dの意味があるのかは謎な所だが)
37歳でニートの二郎と飼い犬の豆柴犬、一郎の物語。
内容は、といえば、ちょっと照れくさくむず痒くなる所も多々あり(前作に比べ、その辺りがより顕著な気がする)、いささかキツイかなーとも思いましたが(とは言うものの犬を飼う身としてはジーンとしちゃう所もありましたがね・・・)、二郎を演じる佐藤二朗氏(最近では大河ドラマで藤原家成を演じていますね)の怪演は見応えがあって楽しめました。

マメシバと佐藤二朗氏ファンにはオススメいたします。


[PR]
by joenakamura | 2012-05-25 22:58 | 映画 | Comments(0)

ライブスケジュール

寒くなったり暑くなったりで変な天候の東京。まったく体を壊しそうです。

さて来週の日曜日、5月27日、渋谷タワレコでインストアイベントです。
観覧無料ですのでふらっと冷やかしに寄ってみてください。
渋谷店で新譜「風船と口笛」お買い求めの方は当日引換券と特典を交換できます。
ライブはパーカッションにおきょんちゃん、アコーディオンに藤原マヒトさんをむかえた3人編成でおおくりします。
昨夜は、ひとまずおきょんちゃんと2人でリハーサルしてきましたが、盤とはまた違った感じの演奏になりそうです。
16時~です。なにとぞよろしくです。


さて、新譜も出た事ですので、色々な場所でライブをやろうと思い、いくつかスケジュールが決まってきました。
近郊の皆さん、都合があいましたら是非スケジュールを空けておいてください。
追加でライブが決まり次第またお知らせします。

http://www.joenakamura.com/info.html
----------------------------------------------------------

2012年6月23日(土)
「Harmony Grits #18」
会場:福岡ジュークジョイント
出演:中村ジョー 他
詳細後日

----------------------------------------------------------

2012年7月7日(土)
「サードアルバム発売記念パーティ(仮)」
会場:下北沢カラードジャム 
出演:中村ジョーグループ / 福岡史朗&フリル
詳細後日

----------------------------------------------------------

2012年8月3日(金)
会場:東高円寺U.F.O.CLUB 
出演:中村ジョー&北山ゆう子 他
詳細後日

----------------------------------------------------------

2012年8月25日(土)
会場:山口Organ’s Melody 
出演:中村ジョー  / タカダスマイル 他
詳細後日

----------------------------------------------------------

2012年9月22日(土)
会場:大阪難波mele 
出演:中村ジョー  他
詳細後日

----------------------------------------------------------
[PR]
by joenakamura | 2012-05-23 17:52 | 音楽 | Comments(0)

ヒーロー

暖かく(暑く?)なってきたものの、突然の豪雨や雷の鳴る変な天気。
激しい風で生業職場のビルはゆらゆらと揺れる。
「あれ、こんなに大きく揺れるんだっけ?」と思った午後、気がつけば携帯のアプリ「ゆれくる」が地震を知らせていた。揺れに慣れてしまっている自分に「どうなのよ、自分?」と突っ込みたくなる。

今夏、マーべルコミックのヒーロー大集合映画「アベンジャーズ」が公開されるので、その予習として未鑑賞だった「マイティ・ソー」を先日DVDで鑑賞。
たまらなく面白かった「アイアンマン」(「2」は微妙だったが)的なリアルな演出かと思いきや、ツッコミどころ満載の、完全なる素晴らしき漫画映画。(いやいい意味でね)まぁ、そもそも主人公のソーは神様なので、リアルになり様がないのだけれどね…。
80年代のヒーロームービーを思わせて新鮮な気分で鑑賞できました。(再度観る事はないかもしれないけど)

「アベンジャーズ」に登場する「キャプテンアメリカ」もまだ未見なので、近日中鑑賞予定。
今夏はバットマンシリーズ完結編「ダークナイトライジズ」もやるので、その前2作も観返しておきたい所。
ああ、忙しい、忙しい。




近年のハリウッドでのアメコミムービーの盛り上がりに乗じているのかどうなのか分からないけれど、日本でも有名どころのコミック、特撮ものがリメイクされている訳ですが(「ザボーガー」とか「009」とか「ヤッターマン」とか「ワイルド7」とか「あしたのジョー」とか、テレビドラマで言えば「妖怪人間べム」とか。90年代で言えば「デビルマン」や「キャシャーン」とか「真・仮面ライダー」とか「ハカイダー」等々)、意外な所で「アストロガンガー」とか「怪傑ズバット」とか「アクマイザー3」とかリメイクしないもんかな、と夢想しています。
例えばダーレン・アロノフスキー監督で「ザンボット3」もしくは「タイガーマスク」、ザック・スナイダー監督で「うる星やつら」、ポール・ヴァーホーベン監督で「エコエコアザラク」を実写でとかも良いかもしれません。


そういえば「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」(傑作!!)のギレルモ・デル・トロ監督の新作「パシフィック・リム」は巨大な怪物と巨大ロボットの戦闘映画らしいので楽しみです。


5月27日(日)は渋谷タワレコでインストアライブします。16時~。
ふらっと寄ってくださいね。
[PR]
by joenakamura | 2012-05-18 23:34 | 映画 | Comments(0)

週末

土曜日。

午後、足を怪我して入院していたターニャ(黒チワワ・メス)が1週間ぶりに帰宅。
手術のため右足からお尻にかけて毛をそられ、むき出しになった傷跡は生々しいものでありましたが、元気そうで一安心。

その後夕方よりヘンドリクスにて、先日のザ・ハッピーズライブのお疲れ会。
メンバー揃って楽しい夜を過ごす。
泥酔しないよう気をつけてたつもりが結局ベロベロに酔っ払い、深夜死に物狂いで何とか帰宅。

翌、日曜日は昼頃まで死んだように眠った後、午後から母の日の為実家へ寄る。
母親も体アチコチにガタがきているようだが元気そうで何より。
さすがに一日酒を抜く事にして、夜は録画していたドキュメント番組なんかを見ながらダラダラと過ごす。

しかしエディ・フロイドのバックメンバーとして来日していた、ブッカーT&MG'Sのベーシスト、ドナルド・ダック・ダンの訃報には驚いた。ご冥福をお祈りします。


[PR]
by joenakamura | 2012-05-14 12:29 | 生活 | Comments(0)

gone baby gone

DVDで2007年の映画「gone baby gone」を鑑賞。
俳優ベン・アフレックの初監督作。(次作の「ザ・タウン」は鑑賞済み。滅方面白かった)
日本未公開ながらも良い評判を聞いていたので今回観てみたが、噂通り初監督とは思えないほど良くできた映画で惹きこまれた。

主演は弟のケイシー・アフレック。
共演陣はエド・ハリスにモーガン・フリーマンとこれまたそそられる布陣。

原作はデニス・レヘインの「私立探偵パトリック&アンジー」シリーズの4作目。
(彼はイーストウッド監督の「ミスティック・リバー」、スコセッシ監督の「シャッターアイランド」の原作としても知られている。)
舞台はボストン。(ベン・アフレックの故郷であるそうで、次作「ザ・タウン」の舞台もボストンである)とある少女誘拐を軸に入り乱れる人間模様を描いていく物語は「何が正義でそうではないのか」という問いかけをしたままで混沌と幕を閉じる。
イーストウッド監督的である、ベンの作風が評されるのはこう言った「答えを出さない」社会派な演出に寄る所以だろう。

それにしても主演のケイシー・アフレック。
童顔で独特な目の(ちょっとデヴィッド・バーンを思わせる目つき)、ホント良い顔をしてる。それだけで2時間みっちり楽しめる。
彼が殺人鬼を演じる、2011年作の「キラー・インサイド・ミー」(マイケル・ウィンターボトム監督・ジム・トンプソン原作)も早く観ないと。





ベン・アフレック監督。次回もエグいの作って頂きたいです。
[PR]
by joenakamura | 2012-05-08 23:54 | 映画 | Comments(0)

連休

5/4、ハッピーズのライブ無事に終わりました。
粗暴な演奏も多々あり失礼いたしましたが、精一杯やらせてもらいました。
ご来場の皆さん、出演者、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

そして翌日の5/5、ソロ3rdアルバム「風船と口笛」リリースとなりました。
淡々とした作品ですが是非聞いてもらえたら嬉しいです。
5/27(日)は渋谷タワレコでインストアライブ(観覧無料)もあります。
ひとつ宜しくお願いします。

昨日の連休最終日は昼間は知人の娘さんのために絵本を描き、夕方から家人と駒沢のワインバーへ足をのばし、その後若林家にお邪魔してまた呑み。
しかしよく飲みました。酩酊。

ハッピーズライブ、写真がないので曲順表で。アンコールは「ウォーキング・ザ・ドッグ(日本語版)」と「ショットガン」をやりました。

f0105810_12424632.jpg

[PR]
by joenakamura | 2012-05-07 12:43 | 音楽 | Comments(0)

インストア・ビデオ・ハッピーズ

新譜「風船と口笛」発売まであと2日となりました。
大好きな作品に仕上がったので聞いてもらえたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

さて、レコ発ライブは7月7日(土)と少し先なのですが、今月27日(日)に渋谷タワーレコードにてインストアイベントが開催されることになりました。観覧フリーですのでお気軽に足をお運びください。
また、渋谷タワーレコードで新譜を購入されますと特典がつく事になりました。こちらイベント当日に特典とひきかえる事ができます。



2012年 5月 27日 (日)

<中村ジョー インストアイベント>
@TOWER RECORDS渋谷店1Fラウンジスペース

出演 中村ジョー

時間 16:00~

料金 無料/観覧フリー

【イベント参加方法】
5月5日発売の中村ジョー『風船と口笛』をタワーレコード渋谷店にてご購入の方に先着で特典引換券をお配り致します(商品入荷日からイベント当日まで)。イベント当日、特典引換券をお持ちの方にはイベント終了後に特典(未発表音源)を差し上げます。イベント当日以外での特典引換は致しかねますので予めご了承ください。

【ご注意】
※特典引換券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約/ご購入いただいてもイベント券はつきませんのでご注意ください。
※特典引換券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
※イベント中は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
※店内での飲食は禁止となっております。
※都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント当日以外での特典の引換はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

【問い合せ】
TOWER RECORDS渋谷店 03-3496-3661




また、新譜から「風船」music videoをYoutubeにアップしました。




もろもろ宜しくです!


明日はザ・ハッピーズのライブat 東高円寺U.F.O.クラブ。
がんばります。
[PR]
by joenakamura | 2012-05-03 20:24 | 音楽 | Comments(0)

Tinker Tailor Soldier Spy

月末と言うことで祝日だったが朝から生業仕事。
午前中に仕事をすませた後に新宿に足をのばして劇場で映画「裏切りのサーカス」を鑑賞。
作家ジョン・ル・カレの初老のスパイ「ジョージ・サマイリー」が活躍するシリーズの一作「Tinker, Tailor, Soldier, Spy」の映画化作品。
元イギリス情報局秘密情報部に所属していたという特異な経歴を持ち、他の著作「ナイロビの蜂」や「リトル・ドラマー・ガール」も映画化されている。(僕は氏の作品は未読である)

公開したてで休日と言うこともあって劇場は超満員だったが、驚いたのは客の年齢層の高さ。
上映時間間際に駆け込んだため席があいておらず、久々に一番前の席で鑑賞した。

難解で一度見ただけでは分からないと話題の近作、(そのため再鑑賞の際は1000円で観られるというシステムがあるらしい。D・リンチの「マルホランドドライブ」も難解な為そういったシステムをとっていた)、一度公式サイトでざっくり設定を読んでいたので自分的にはそう難解には思えなかった。勿論、細かい部分では腑に落ちぬ、理解しかねる点もあったが大凡の内容はサイトを見ていれば問題なく理解できるはずだ。これから鑑賞する方は公式サイトに目を通すのをお勧めする。

淡々と描かれる重厚なスパイ達のドラマはアクションも派手さも無く退屈とも思える。きっと睡眠不足で観にいったらウトウトするかもしれない。
さらに登場する人物の名前がなかなか覚えられず物語に入り込むのに時間がかかりモヤモヤとする。(翻訳物のサスペンスを読んでいて、登場人物が覚えられず何度も巻頭にある「登場人物」ページをめくり返す感じと似ている。)
それでも観終えた後はフウっとため息をついて「面白かった」と言える良い映画だった。

70年代の物語にふさわしい美しい色彩のカットの数々には息をのむほどゾクゾクとさせられた。小物ひとつひとつまでこだわった映像は英国好きにはたまらないものがある。そしてゴシック体の文字が映像の上に流れるだけのタイトルシークエンスのカッコよさ。スタイリッシュだけれど、重厚。ヒリヒリとする。

日本語版予告編


監督は2008年の屈指の吸血鬼映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を手がけたスウェーデンのトーマス・アルフレッドソン。
あの作品に全編漂っていた静寂さがこの映画にも横たわっていて非常に自分好みの世界であった。
機会があればもう一度、細かい不明点を確かめながら、かみ締めながら鑑賞しなおしたいものだ。(リピーター割引もあるし)

この「Tinker, Tailor, Soldier, Spy」は1979年にBBCでアレック・ギネス主演で(スターウォーズのオビ・ワン!)テレビドラマ化され人気を博したらしい。(Youtubeで確認したが今作の主演ゲーリー・オールドマンもアレックをかなり意識していると見られる)日本では放送されておらずソフト化もされていない。興味深いのでこの映画の公開に便乗して是非ソフト化して頂きたい。


映画鑑賞後一度帰宅し1時間ほど仮眠したあと、再度生業職場へ出向き深夜まで仕事。
長い一日だったがずっと映画の余韻が頭にフワフワとしていて気分が良かった。
[PR]
by joenakamura | 2012-05-01 11:40 | 映画 | Comments(3)