J O E N A K A M U R A B L O G

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アリス・クリードの失踪

最近DVDなどで観た映画の感想2。

「アリス・クリードの失踪」2009年 イギリス(日本公開は2011年)

ホラー映画「ディセント2」で脚本を手掛けたJ・ブレイクソンの長編デビュー作。
良い評判を聞いていたので楽しみにしていたが、なるほど面白い。
低予算で3人しか登場人物が出ない限られた展開ながら、ダニー・ボイルの「シャロウ・グレイブ」、コーエン兄弟の初期作(彼らの「ミラーズ・クロッシング」そっくりの場面が出てくる)、ウォシャウスキー兄弟の「バウンド」なんかを思わせる、ウィットにとんだ犯罪サスペンス映画として演者も達者で飽きずに楽しめた。
2人組が身代金目当てにある女性を誘拐監禁するのだが、その3人の愛憎入り混じる感はクライムムービーというよりは実はラブストリーなのかも、とちょっと思ったり。
犯人が周到に犯罪の準備をする冒頭の10分は、とてもスタイリッシュで無駄が無く、映画の導入部としては秀逸。かなり気に入りました。
勿論「おいおいそりゃないだろ」的に突っ込める所はあるのですがが、それを持っても充分楽しめます。
イギリス訛りやクライムムービー好きな方は是非。
きっとこの監督、これから評判になると思います。(次作でコケなきゃね・・)




次回ライブは9月2日。要予約です。土曜日まで受け付けます。
宜しくお願いします。ticket@joenakamura.com

---------------------------------------
9月2日(日) at「銀座のノラの物語」
(カウンターバー「ときね」)
中央区銀座6-2-6 ウエストビルB2

<タイムテーブル>
17時 オープン
17時半~18時半 弾き語り生歌コンサート(10名様限定。要予約)
18時半~21時半バータイム

◉料金 5000円<以下内訳>
音楽チャージ
おつまみ3品
スナック菓子3品
〆の一品(味噌汁、おかゆ、麺など)
ハイボール飲み放題
---------------------------------------
[PR]
by joenakamura | 2012-08-30 21:23 | 映画 | Comments(0)

永遠のこどもたち

最近DVDなどで観た映画の感想。

「永遠のこどもたち」2008年 スペイン・メキシコ合作

「ヘルボーイ」や「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めたホラーファンタジー。
デル・トロの「デビルズ・バックボーン」系の切な怖悲しい物語でなかなか楽しめたのですが、中盤に「これは要らないよなぁ」と思わせるグロい1シーンがあって(大した事はないんですけど)ココがなければもっと自分的には点数高かったです。(ホラー映画として引っ張る為には必要だったのかもしれないけれど)ちなみに僕はグロいホラー映画も大好きですよ。
主演は「海を飛ぶ夢」でも好演していたベレン・ルエダ。神経質な雰囲気が魅力的な女優さんで、今回もハマリ役の好演でした。
<永遠のこどもたちオフィシャルサイト>
監督J・A・バヨナは本作で認められたのか次回作はユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ出演の「The Impossible」というスマトラ島沖地震で起きた津波に襲われる家族の物語、という大バジェット映画を監督しています。今秋スペインで公開だそうです。






9月2日(日)は銀ノラで弾き語りワンマンです。
おつまみの準備等の理由でご来場希望の方は予約をお願いします!
メールで受け付けております!
ticket@joenakamura.comまで。

---------------------------------------
9月2日(日) at「銀座のノラの物語」
(カウンターバー「ときね」)
中央区銀座6-2-6 ウエストビルB2

<タイムテーブル>
17時 オープン
17時半~18時半 弾き語り生歌コンサート(10名様限定。)
18時半~21時半バータイム

◉料金 5000円<以下内訳>
音楽チャージ
おつまみ3品
スナック菓子3品
〆の一品(味噌汁、おかゆ、麺など)
ハイボール飲み放題
---------------------------------------
[PR]
by joenakamura | 2012-08-29 17:13 | 映画 | Comments(0)

山口、岡山、銀座

土曜、日曜とタカダスマイル君と山口、岡山とプチツアーに行ってきました。
正直言って心折れそうな瞬間も多々あったのですが、初めて出会う人たちの優しさに触れ、何とか無事終える事が出来ました。皆さん、どうもありがとうございました。気持ち良く演奏する事が出来ました。
今回のツアーの物販用に作ったタカダ君とのスプリットCDRは9月22日の大阪難波meleでも販売予定です。まっさらな新曲「紙の鳥」も入ってますので良かったらぜひ。500円です。もしかしたらオンラインCDショップのサンレインレコーズでも通販可能になるかもしれません。その時はまたお知らせしますね。

さて次回のライブは9月2日(日)、銀座です。大人です。

シンガーソングライターのノラオンナさんが店主を務める「銀座のノラの物語」で歌わせて頂きます。
普段は「ときね」という画家の谷口仙太郎さんが店主をされている10席程のカウンターバーなのですが、日曜だけノラオンナさんが店主を務める日曜音楽バーと趣を変えるのです。
些かチャージの値が張るのですが、おつまみ3品+〆の一品+ハイボール呑み放題ですので、緩やかに日曜の晩を楽しむにはナカナカいいのではないかと思います。
おつまみの仕込み等の関係で完全予約制ですので、ぜひともお時間合う方は予約して遊びにきてください。
予約は僕の方でも受け付けております。 ticket@joenakamura.com
1時間強、新旧とりまぜ歌うつもりです。何卒なにとぞ・・・・!!!

詳細は↓
http://ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/entry-11096549391.html

銀座、といえばまだ二十歳そこらの頃、東銀座のデザイン会社で働いていた事を思い出します。
バブル末期の混沌とした雰囲気。毎日深夜まで働いてへとへとになりながら駅から会社までの道のりを眺め「この道をあと何回往復するのだろう・・・」とセンチメンタルな事を考えていたのを覚えています。まぁそんな思いも先輩に呑みに連れていかれたらスッカリ忘れていたんですけどね。
バンドがやりたかったので1年足らずでその会社は辞めてしまったけれど今思えば楽しく色々経験できた良き日々でした。(昼休みは近所でバイトしていたイラストレーターでEVIL HOO DOOのオガワ君と飯くったりもしたなぁ。)

では9月2日(日)の銀ノラ、なにとぞ・・・!

---------------------------------------
9月2日(日) at「銀座のノラの物語」
(カウンターバー「ときね」)
中央区銀座6-2-6 ウエストビルB2

<タイムテーブル>
17時 オープン
17時半~18時半 弾き語り生歌コンサート(10名様限定。)
18時半~21時半バータイム

◉料金 5000円<以下内訳>
音楽チャージ
おつまみ3品
スナック菓子3品
〆の一品(味噌汁、おかゆ、麺など)
ハイボール飲み放題
---------------------------------------
[PR]
by joenakamura | 2012-08-27 22:51 | 音楽 | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。残暑ってジリジリくるよね。


先週末金曜日、下北CCOに鈴木恵TRIOのライブを見に行く。
メロウなPOPミュージックがとても気持ち良く素敵なライブだった。
共演の柳田久美子さんもすこぶる良かった。
沢山美味しいお酒が飲めた。

土曜、午前中実家に寄った後、新宿で「アベンジャーズ」を観る。
東映マンガ祭りを思わせるヒーロー大集合映画。非常に非常に面白かった。
今年観た映画の中で一番面白かったかも。

日曜日、渋谷七面鳥にて「ギンジンレコードショー!」に出演。
おきょんちゃん、マヒトさん、松本君とのベース、ドラムレス編成ながら、凄く濃密に演奏出来て楽しかった。そこはかとなく漂う白昼夢サイケ感もあって自分的にも大満足。
史朗さん&フリルも一色さんバンドも素敵でこれまた美味しいお酒が進んだ晩でした。
西君誕生日おめでとー。

月曜日、久々に(1年振り?)にライブをする友人のバンド、コクーンピットを見に高円寺へ。
ドラム入りの3人でのステージは初期のコクーンを彷彿とさせるロック感満載で相変わらずカッコイイ大好きなバンドと再確認。早く次のライブ見たいな。
かなり前にコクーンのドラムにサポートで参加した事があったのだけど、あの時楽しかったなぁ。拙いドラムで申し訳無かったけど・・・





さて今週末土日は、山口、岡山へタカダスマイル君とプチツアーです。
近郊の方是非是非(×100回)遊びにきてください!

----------------------------------------------------------

2012年8月25日(土)
会場:山口Organ’s Melody http://www.h7.dion.ne.jp/~nowave/organ.html
出演:
・ 中村ジョー
・タカダスマイル
開場:18時半
前売:1800円(ドリンク別) 当日:2000円(ドリンク別)

チケット予約:ticket@joenakamura.com
件名を「中村ジョー8/25山口ライブ予約」とし、お名前・枚数・ご連絡先を記載の上送信ください。こちらからの返信をもって予約完了となります。
※8月24日(金)24時までの受付となります。

----------------------------------------------------------

2012年8月26日(日)
会場:岡山CRAZY MAMA Studio
岡山市北区錦町1-24 SOHO BLD 4F&5F 086-223-3969
出演:
・ 中村ジョー
・タカダスマイル
・青木泰憲(Four Leaf Clover , ロンリー)
・岡茂毅(ケッチ,BOMB KETCH etc...)
開場:16時 開演:16時半
チャージ:1200円

両日ともタカダスマイルとのスプリットCDR「(500)yen of summer」(500円)を販売します。
新曲「紙の鳥」収録!!!

[PR]
by joenakamura | 2012-08-22 00:10 | 生活 | Comments(0)

猛暑の晩の練習

まぁ今日も暑いのなんの。
またガクっと涼しくなってくれないもんか、と独り言なんか呟きたくなる。

そんな最中、夜、8月19日用の練習としてマヒトさん、おきょんちゃん、松本君との4人でスタジオにてリハーサル。7月の下北でのレコ発以来の面々(ベース、ドラム抜き)。
フルバンドと違い隙間があってコレもいい感じ。本番が楽しみ。

同じスタジオにて別バンドでリハ中の北山ゆう子さんやマッキン君とばったり出会いびっくり。
こうやって同じリハスタで偶然顔を合わすのって何か楽しいね。

というわけで8月19日の渋谷七面鳥での「ギンジンレコードショー!」、みんな遊びに来てくださいね。
史朗さん、一色さんのライブも最高ですよ。


昨夜はDVDで「ファンボーイズ」を鑑賞。
スターウォーズオタクが、死を間近にした友人の為に公開前の「エピソード1」のフィルムを盗みに行くという話。スターウォーズネタ、スタートレックネタ満載のSFオタク珍道中映画。ビール呑みながらだらだら見るには最適。


[PR]
by joenakamura | 2012-08-17 00:39 | 音楽 | Comments(0)

jandek

昨夜、録画していた「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」の再放送を見る。
jandekというアメリカの謎のミュージシャンを追ったドキュメント映画だ。

jandekというミュージシャンは以前から名前は知っていて、Youtubeで見たりして気にはなっていたのだが、「これはいったい何なんだ?」と疑問符が幾つも浮かぶようなアシッドフォークの亡霊のようなその音楽は、自分の心に一瞬焼き付いたものの、いつしか僕の頭の中から消えてしまっていた。

今回そのドキュメント映画を見て、謎が謎を呼ぶ人物像に再度強く惹かれ、そして何だかわからなく聞いていた彼の歌の対訳が字幕で流れた時、頭に火花が散るような衝撃を受けた。
「これはいったい何なんだ?」と以前と同じように思ったものの、荒涼としたその言葉は錆びたナイフのように胸の辺りを突き刺し、彼への興味がグンッと頭をもたげたのである。

70年代後半から自主制作で何十枚も作品をリリースし続けているjandek。
まるで音楽を聞いた事がないようなチューニングの狂ったギターで語るように歌われるそのアウトサイダーミュ-ジックは、時が経つにつれ明確なフォークソングのようになったり、ドラムや女性ボーカルが参加したりと、何処までが「天然」で「ねらってる」のかよくわからない音楽に変貌をとげる。最近のアルバムはなんとアカペラだそうだ。

「きっと精神異常者が歌っているのだろう」と皆が思っていた彼の音楽は、実は綿密に構築された音楽なのかもしれない。
常人とは逸脱している感覚を彼が持っているのは確かだと思うが、彼は気が狂っているのではなく、きっと自分の中の尺度に忠実に、強靭な美意識の中で音楽を作っているだけなのだ、と僕は思う。もしくはアウトサイダーミュージックをあえて「作ろう」として、正気なまま「そういった音楽」を作っているのだと。そうでなければ、何十年も作品を出し続ける事は出来ないだろう。そしてあんな歌詞は書けないと思う。
(ドキュメント映画の中で見られた彼の電話インタビューを聞く限り、彼は真っ当な人間だと感じた)

上記のような「正気のまま狂った音楽を延々と作り続けている」と考えたほうがjandekが自分にはより魅力的に思える。ただの狂人であったら僕はここまで興味を覚えなかったと思う。「狂気」をはらんだ音楽を正気で作る、というのは甚だ矛盾しているように思えるが、それこそが緊張した糸の上を歩くような本当の狂気のような気がしてならない。



そして感嘆するのが毎回のジャケットの写真の素晴らしさ。それだけでも彼のレコードを集めたくなる。
そそるなぁ・・・
[PR]
by joenakamura | 2012-08-15 23:41 | 音楽 | Comments(0)

今後のお知らせ & 袴田事件

蒸暑。
昨夜は週末の疲れがたたってか、何時の間にか寝オチ。
ベッドで寝ていたはずが暑さで玄関先の板の間で目を覚ます。おかげで背中ガチガチ。
板の間で寝るの涼しくていいんだけどねぇ。

さて9月のライブ情報を追加しました。関美彦さんのイベントに誘ってもらいました。楽しみ。

以下は今後のライブ予定です。お時間あえばぜひ。足を運んでもらえたらとても嬉
しいです。
チケ予約はticket@joenakamura.com、Twitter、Facebookのメッセでも受付いた
します。お気軽に!

8月19日(日)渋谷七面鳥 (おきょん、藤原マヒト、松本千重との4人編成)
8月25日(土)山口Organ’s Melody
8月26日(日)岡山CRAZY MAMA Studio
9月2日(日)銀座のノラの物語 (ワンマン弾き語り)
9月9日(日)渋谷喫茶スマイル
9月20日(土)大阪難波mele 「大阪レコ発」

詳しくは  http://www.joenakamura.com/info.html

------------------

昨日はDVDで高橋伴明監督の「BOX 袴田事件 命とは」を鑑賞。
1966年に起こった袴田事件を基に描かれた作品。
実際にこんな冤罪(と現在思われている)による拘束が日本で行われているのかと思うと背筋がゾっとするのと同時に、人が人を裁く事の恐ろしさ、難しさを痛感させられます。こういった事件があった事を知れるだけでも十分な価値があり、劇映画としてもズジーンと来る良作でした。



伴明監督、見てない作品が多いから色々見てみようっと。
[PR]
by joenakamura | 2012-08-14 11:07 | 映画 | Comments(0)

吉祥寺~鎌倉

土曜、吉祥寺のライブに足をお運び頂きました皆さん、有難うございました。
久々の旧知の新宿ジャム仲間?の面々と演奏が出来、とても楽しい時間を過す事ができました。
イベントに誘ってくれた島田さん、ありがとうございました。
本当に久しぶりに(何時ぶりなんだろ?)エノッキーさんともお話し出来て嬉しかったです。
演奏の出番がトップだったので演奏後はただただ呑んだくれて、へらへらしてイベントを楽しませもらいました。ああ楽しかった。

せっかくの場だったので60年代のカバー曲なんか出来たらよかったんですが、練習不足では無茶は出来ず、新譜からなどオリジナル曲を6、7曲演奏しました。稚拙な演奏でありましたがモッドな方々にも楽しんで頂けてたらこれ幸いであります。

しこたま呑んだわりには二日酔いにもならず、本日は家人と西君の誕生祝いとかこつけて、家と西家4人で昼から鎌倉へ。
鎌倉到着早々、ビールと焼き鳥を食らい、その後も歩きながら夏の日差しを浴びながら麦酒を摂取。
由比ヶ浜の「THE BANK」で一息ついてまたビール、その後は海へ繰り出し大はしゃぎした後、場所を渋谷に移し、刺身を食らいながらまたビール。まぁ良く飲んだ一日でしたが、最高に楽しかったです。

f0105810_0185733.jpg




さて次回のライブは8月19日(日)、渋谷七面鳥にて開催の「ギンジンレコード・ショー!」に出演いたします。
中村ジョー(Vo,AG)、藤原マヒト(Pf)、おきょん(Per)、松本千重(EG)の4人編成でお送りします。
是非是非足をお運び頂けたら嬉しいです。


8月19日(日)「ギンジンレコード・ショー!」

at 渋谷 七面鳥
Adv¥2,300 Door¥2,800 D¥500
開場:18時半 開演:19時
出演:中村ジョー、福岡史朗&フリル、歪なぼくら

チケ予約はticket@joenakamura.comまで。
[PR]
by joenakamura | 2012-08-13 00:19 | 生活 | Comments(0)

夏のざれごと

今週は割りと空き時間があったので、昔観た映画を見返したり。
「悪夢探偵」の1と2、エヴァの破とか。
エヴァンゲリオンはテレビから旧劇場版、新劇場版も全部一応見てるんだけど、すっかり内容を忘れていて用語などを検索しながら観ないと何が何だかわからなかった。
この「破」、劇場で見たときはすこぶる面白くて「すげーな!」と興奮したんだけど、今見返したら萌え萌えのシーンがちとキツかった。しかしながら年末に新劇場版の3作目も公開するらしいし何だかんだでまた見に行っちゃうんだろう。

実写版の「あしたのジョー」も見たけど思ったほど悪くなかった。力石役の伊勢谷友介氏がカッコよすぎて、それだけで楽しめた。ガリガリに減量した体は和製クリスチャン・ベールかって感じの人体改造。いいね。
伊勢谷氏は前々からイケメンで良い俳優なのでファンだったのだけど、荒戸源次郎監督の「人間失格」でのダメダメ優男役がすごく良くて印象深し。芸大出で義兄が山本寛斎で、本人で監督もこなすというのもそそられる要因か。

さて、今月25、26日の山口、岡山ツアーで販売するCDRの曲の録音もようやく完成した。
締め切ればサウナのようなベッドルームも今週は些か涼しい晩が続いたので快適に作業することが出来た。
マイクスタンドを実家に置き放しにしていた為、苦肉の策でギタースタンドにマイクをくくり付けて無理やり歌やらギターを録ったんだけど、録ってる最中マイクがブラーンと動いてあらぬ方向へ向いてしまって四苦八苦した。アホみたいで面白かったけど。


明日は吉祥寺 伊千兵衛 diningでの「IN CROWD Vol.14」で弾語り。僕は19時半頃の出番。
チャージ無料なんでお気軽によってみてください。よろしく。
[PR]
by joenakamura | 2012-08-10 12:45 | 生活 | Comments(0)

新潟ライブ終了

土曜日は新潟にてライブ。
これでもか!っていうくらいの猛暑にヘトヘトになりながらも、会場のブルーカフェは涼しげでとても素敵なお店で雰囲気も抜群。楽しく演奏する事ができました。お手伝い頂いた皆様、共演の鈴木恵さんバンド、足を運んでくれた皆様、有難うございました。そうそう東京から遊びにきてくれたバビロンのベーシスト、小此木くんも有難う。びっくりしたよw

終演後の打ち上げも終始楽しく、翌日には皆で寿司を食べ、ふるさと村ではしゃいだりと短い時間ながらも新潟を満喫。夜からの花火大会が見れなかったのは心残りですが充実した2日間でした。
(皆、俺の下らなトークに付き合ってくれてありがとうw)

最後に鈴木さんたちとセッションしたフィッシュマンズの「Baby blue」↓


写真は山崎さんから頂きました。ありがとう。
f0105810_1227389.jpg



次回ライブは今週末11日に吉祥寺のモッドイベントに出ます。少しはお洒落していこうかな。
チャージフリーなんで是非。

--------------------------------------------------------
2012年8月11日(土)
IN CROWD Vol.14 「Samar-Why Acoustic Version 」

会場:吉祥寺 伊千兵衛 dining http://www.ichibee.com/
出演:
[LIVE]
ROCKIN' ENOCKY ONE MAN BAND
新井 仁 ( NORTHERN BRIGHT/ RON RON CLOU/ SCOTT GOES FOR)
中村ジョー
THE HAMMOND CONNECTION
[DJ]
Takashi Harako and more !!
[Guest DJ]
Hiroshi Yamashita / geno franklin(ex.the hair/Satou)
open:18:00~close:24:00
チャージ無料(オーダー別)
"IN CROWD" http://incrowdthc.blogspot.jp/
[PR]
by joenakamura | 2012-08-07 12:30 | 音楽 | Comments(0)