J O E N A K A M U R A B L O G

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

引越しブギー

引っ越し先の故・祖父宅のリフォームが終わり、諸々作業をしに足を運ぶ。
車で(僕は運転できないので家人の運転で)ギター類を運びこみ、新たに張り替えたフローリングにオイルを塗り、不要になったPC2台を廃棄の為、梱包、廃棄業者へ配送。せっかく秋の涼しさが訪れホッとしていたここ数日とはうって変わって残暑のぶり返しのきつかった今日、汗がしたたり落ち、ただただ疲れる。

自宅に戻り、食事を作る元気もなく買ってきた唐揚げで遅い昼食を夕方に済ませたら何時の間にか眠ってしまった。変な時間の昼寝は変な夢を見る事が多く、案の定ふわふわしたよくわからない夢を見たのだが目が覚めたら忘れてしまった。なんで目覚めた瞬間に夢は忘れてしまうのだろう。

目覚めてからは自宅荷物の梱包作業の続き。
前々から梱包作業は粛々と進め自宅内はダンボール箱の山になりつつあるにもかかわらず、未だ仕舞われていない物品の数々が部屋に横たわっている。系統的にマッチするであろう物の数々を同じダンボール箱に詰める、単純作業のようでそうでない作業。なかなか面倒くさい。
よく、「数か月おきに引っ越しします」とか「趣味は引っ越しです」なんて芸能人がいるが、まったく賛同できない。どうかしているとしか思えない。(でも荷物が少なく、全部業者がやってくれるのなら楽しいかもね、とは思う)

あと一週間弱で荷物が片付くのか、それとも引っ越し前夜に号泣しながら「終わらないよ~」と絶叫するのか、考えるだけで身震いするが、もう今日は諦めて焼酎モード。ああ美味い。現実逃避。

f0105810_046132.jpg

[PR]
by joenakamura | 2012-09-30 00:46 | 生活 | Comments(0)

インスタグラム

今年の春ごろ電話をiphoneへ機種変したのだけれど、今ではコレ無しで暮らせないほど依存するようになってしまった。
特にマップ機能は自転車で遠出する時や、地方の知らない街では大変に便利。
しかしながら、あまりに優秀にナビしてくれるので知らない道に潜り込む事が減ってしまってつまらないので、あえて途中で道に迷うよう心掛けている。(急いでる時は別ね)でないと知らない変な道とか店とかに出会えないもので。

その「道に迷う」という事も関係してくるのだが、iphoneにしてから画像共有ソフト「Instagram」というものを使うようになり、写真を撮る事にまるで縁のなかった自分がすっかりハマってしまった次第。毎日1枚写真をアップするのがここ最近の日課となっている。フィルター機能で素人でも綺麗に写真が撮れるこのソフト、いやはや画期的である。

自分は生業への通勤の途中で見る何でもない景色の中でピンと来たものをピックアップして撮影する事が主なのだけれど、毎日自転車に乗りながら「なんか無いかな~」と目を凝らしていると、今まで見過ごしていた面白いモノが街に溢れている事に気づく。
ちょっとした落書きや寂れたアパートの壁。錆びついたドアや高架下の風景等々・・・実に興味深い。自分が今までどれだけ街中を良く観ていなかったかが良く分かる。
時に面白い風景に出会いたいがために、普段と違う道を通ったりもする。切り取り方次第で道路のアスファルトですら趣が出てくる。見る視点を変える事でこれほど世界は変わるのかと(ちょっと大げさではありますが)驚かされる。

そしてもう一つ面白いのは、撮りためた写真の一覧を見る事で自分の嗜好が客観的に良く分かる事。「ああ、自分はこういった構図や色合いが好きなのだな」とこれまたとても興味深い。写真って面白いのだね。

f0105810_20595812.jpg


f0105810_2059512.jpg


f0105810_20593719.jpg


f0105810_20591989.jpg


f0105810_20592989.jpg



インスタグラムはjoe1029でやってます。
[PR]
by joenakamura | 2012-09-28 21:00 | 生活 | Comments(0)

インソムニア?

大阪なんばでのライブを終えて日曜の夕方帰宅後、生業仕事で渋谷まで繰り出し深夜2時頃まで作業。
帰宅後はクッタクタのはずなのに何故か良く寝れず、うとうととしながら朝をむかえ、眠い目をこすりまたもや生業仕事場へ。
夕方に仕事を終え、怪しい空模様の中、自転車でバックドアメンとの新宿ジャムでリハへ向かう。ヘロヘロな状態ながら何とかノルマの曲の練習3時間を終える。
23時半頃、リハを終えてスタジオの外に出ると、とんでもない豪雨。
吹きつける雨粒にしばし唖然としながらも自転車を置いていく訳にもいかず根性で帰路へ漕ぎだすことに。
数メートル走っただけで体中はびしょびしょ、走るたびに体温が下がり、視界は不明瞭。おまけに眠気でフラフラ。途中、自転車をなげうってタクシーを止めて帰る事も考えましたが、ずぶ濡れのズボンでは座席にも座れまいと歯を食いしばり、合間、合間に休憩を取りながら1時間半ほどで無事帰宅。帰宅後は急いで風呂へつかる。ついこの間まで猛暑だったら億劫だった湯船がなんと有難たかった事か。
体力もすっかり無くなり、そのままコテンと寝てしまおうと思いベッドへ潜り込むも何故かまや熟睡できず、友人がローリングストーンズのレア写真集(それも遠くからパーティ風景を盗撮したような面白くないやつ)を手に入れたという夢を延々と見て朝をむかえ、また生業仕事場へ。
眠気と闘いながら何とか仕事をこなしていると、西君から呑みのお誘いのメール。呑みとなると俄然楽しみになり仕事を終えた後、家人と合流し立ち飲み屋で3人で談笑。
ほろ酔いと眠気で最高潮にヘロヘロになりながら帰宅。さすがにそのままバタンキュー。
明け方、恒例のチワワ地獄で起こされるものの、ようやくちゃんと睡眠がとれた晩を過ごし、おかげでなんとか体調も復帰。やっぱり睡眠で大事ですね。

そんな最中、今日は頭の中で何故かハワード・ジョーンズがぐるぐる回ってました。なんでなんだろう?



でもいい曲だよね。大好き。
[PR]
by joenakamura | 2012-09-26 22:20 | 生活 | Comments(0)

なんばの晩

22日、大阪レコ発無事に終わりました。
皆さん本当にありがとうございました。終始楽しい時間でありました!
マヒトさんと2人きりで1ステージ演奏するのは初めてでしたが、よいステージが出来たかと思います。懐かしい友人たちに会えたのも嬉しかったです。
それにしてもよく呑みました・・・。

以下セットリスト
風船
口笛
革のブーツ
窓辺の露
幽霊列車
女心と秋の空
紙の鳥
そう思う
赤と青の絵画
黒いバン
KOKORO

<EN>
綺麗になってくれ
古いギター


次回ライブは10/12(金)西荻窪TERRAです。
20時から1時間弱たっぷりやりますので遊びにきてくださいね!
[PR]
by joenakamura | 2012-09-24 10:40 | 音楽 | Comments(2)

JAMスタにて

暑い。一日Tシャツ3枚着替えペース。

夕方から新宿ジャムスタジオでリハーサル。ジャムスタ、かなりご無沙汰で妙な感じ。
10月7日(日)、U.F.O.CLUBのイベントにて、バックドアメン楽器陣3人の演奏で歌わせてもらう事となり、その第1回目のリハーサル。久々に60年代R&Bの曲を大声で歌う3時間。
疲れましたが、普段のソロのライブとは毛色が全く違い、懐かしくも楽しかったです。改めて昔の楽曲を歌うのはたいへん勉強にもなります。ご興味ありましたら遊びにきてください。

リハ後は4人でロビーでJAMスタの懐かし話。
昔はここにレコーディングの卓があったとか、リハスタで経験した面白、恐い出来事など、ン十年くらい前の話をアレコレと。そんな昔話をしてると何だか老人になった気分もしましたが、改めてそんな面々と2012年に新しく演奏できる事を面白く、楽しく思います。

そういえばハッピーズのベーシスト、コオ君がジャムに持込みで企画をして、ハッピーズと最初に共演したモッドバンドがバックドアメンでした。確か91年だか92年だかの話。まだハッピーズがジャムのオーディションを受ける前の話です。



さて、そのセッションも楽しみですが、ソロライブもあります。

気づけば今週末、
22日(土)大阪難波meleのレコ発ライブ、是非とも宜しくお願いします。
鍵盤の藤原マヒトさんと一緒に頑張ります。関西方面の皆さん、お誘い合わせのうえ遊びにきてください!


そして東京では、10月12日(金)はお初の西荻窪TERRAにて、マヒトさんとパーカッションのおきょんちゃん、そしてEGに西君をむかえた4人編成でライブします。共演は「黄金の手」さんです。


どれもこれも頑張ります!
[PR]
by joenakamura | 2012-09-17 23:23 | 音楽 | Comments(0)

少し涼しい気分

相も変わらず残暑厳しい一日。

引っ越し作業の合間、絵を書く仕事をこなしたりしていたら、あっとう間に夕方。
下北CCOへライブを見に行く。

「There's No Place Like Shimokitazawa Today」という、カーティス・メイフィールドの名盤のタイトルをもじったこのイベント、カーティスのようなアイロニカルな所はなく素直に音楽を楽しめる良いイベントでした。
出演したのは関義彦バンド、河合耕平バンド、スロウパレードの3組。
3組ともメロウで体温低めな楽曲の演奏。些か残暑が和らぐ気持ちのいい晩でした。

関さんバンドの演奏曲は、次回アルバムに収録するであろうとと関さん自身がMCで言っていましたが、皆とても良くて次作がとても楽しみ。マッキン君のベースがすこぶる良かったです。

河合君のバンドは実験色も感じさせる演奏。相変わらずの素敵な楽曲に惹きこまれます。河合君の曲は本当に好み。大好き。

スロウパレードはリズムセクション無しの演奏ながら、緩やかに流れるスロウコアな曲の数々がとても気持ち良く、ハルモニウムの倍音に溶ける歌声がとても美しかったです。こんな演奏でいつか徹底的に醒めきった残酷で夢も希望もない曲が聞いてみたいなぁ。(あくまで個人的好みです)

皆の演奏を聞きながら、「自分ならこうするな、ああするな」とか妄想するのもライブ鑑賞の楽しみのひとつ。
色んなヒントを貰ったので、僕もそろそろ新曲作りなんかしたいと思いつつも、まずは引っ越しを終えてから考える事にします。

明日は10月のUFOクラブでのライブのリハーサル。
10月7日に久々に60年代とか70年代的な歌を、演奏はバックドアメンの面々で歌わせてもらう事となりました。楽しみ。

そして今度の土曜日、22日は難波meleで、ちょっと遅れたレコ発です。お忘れなく。
是非是非是非!遊びにきてください!

2012年9月22日(土)
「中村ジョー3rdアルバム「風船と口笛」レコ発」
会場:大阪難波mele
出演:
・中村ジョー(feat 藤原マヒト)
・鴨田潤(イルリメ)
・松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズ
・Sketchbook Advance
DJ:KINGJOE(SOFTHELL!) /たなちえ
開場:18時 開演:18時半
前売:2800円(ドリンク別) 当日:3300円(ドリンク別)
[PR]
by joenakamura | 2012-09-17 01:04 | 音楽 | Comments(0)

FRILL THRONE

何時になったら涼しくなるのか、ねぇ教えてロジー、とルースターズが歌っていないのは百も承知ですが、ホントに何時になったら汗ばまずに暮らせる季節になるのでしょうか。もう9月も半ば過ぎですよ。
夏バテなんか関係ない、とタカをくくっていた自分ですが、薄く降り積もった疲労の層が気づけば16トンくらいの重量になり体を押しつぶしている昨今、気休めで飲んだサプリメントも効かないったらありゃしない。年のせい、と言う声も勿論耳には挟みますがね・・・・
加えて、ターニャ(メス・チワワ・12歳)に明け方頭をバシバシ掘られる通称「深夜のチワワ地獄」も続いており、すこぶる寝不足の日々。
ああ、愚痴は言うまい、愚痴は言うまい・・・・


そんなギッシギシの体を奮い起し、毎日引越し作業は進行中。
本日は、記載のないよくわからない(きっとデモとかが録音された)白盤のCDRをごっそりゴミ袋へ。もったいない気もしたけどスッキリしました。
ファーストソロアルバムを出す前に作ったデモCDRを発見し聞き返しましたが、これが意外と良くて、それだけはとっておきました。(確かHPで発表したもの。近日中にまたどっかにアップします。)


作業後は渋谷BYGに足を運び福岡史朗&フリルのレコ発ライブへ。
久々にでっかい音で聴く福岡さんの音をしみじみと堪能。ほんとに凄いバンド、曲だと改めて思いました。最高です。
本日発売となった新譜「FRILL THRONE」はVUや60sロックの香りもソコハカと漂う(私の主観ですが)スバラしいアルバムです。

http://www.ginjin.net/disc/detail?id=16

http://tower.jp/item/3150261/FRILL-THRONE


僕の次回ライブは9月22日、大阪難波meleです。
鍵盤のマヒトさんとビシっとやりますのでぜひ!!!
http://www.joenakamura.com/info.html
[PR]
by joenakamura | 2012-09-16 02:31 | 音楽 | Comments(0)

スマイル&T

日が空いてしまいましたが、先日の日曜日、喫茶スマイルのイベント「TWO LANE BLACK-TOP vol.2」に足をお運び頂いた皆さん、誘ってくれた関さん、どうも有難うございました。
まだ明るい時間から始まったイベントは、夜が更けるほど濃密になり、大変楽しい時間を過ごす事ができました。
おきょんちゃんと2人編成の僕のライブも気持ち良く演奏出来たかと思います。(突然のお誘いにも関わらず駆けつけてくれたおきょんちゃん、ありがとう)
リズムボックス(スマフォ?)を使った関さんと伊賀さんのステージもカッコ良かったです。
とても居心地の良い喫茶スマイル、また是非イベントに参加できたらとても嬉しいです。宜しくお願いします。

f0105810_22332914.jpg


さて、毎日の引越しのブルースは継続中。
捨てても捨ててもモノが減りません。近日中にはついにレコードの仕分けも始めなくてはいけません。
心苦しいけれど、心を鬼にして挑む所存です。

そういえば今まで作った中村ジョーTシャツの在庫が出てきました。

●「SLOW OUT」 メーカー:printstar
ボディ:カーキ カラー:ホワイト・・・150サイズ2枚
ボディ:チャコール カラー:ホワイト・・・Mサイズ1枚 150サイズ1枚

●「Blue Box」 メーカー:アンヴィル
ボディ:ホワイト カラー:ブルー Mサイズ1枚 Sサイズ2枚 Youth Lサイズ6枚

●「Sweet Heat」 メーカー:printstar
ボディ:ピンク カラー:ピンク Mサイズ3枚 Sサイズ1枚
ボディ:濃紺 カラー:ピンク Mサイズ1枚 150サイズ2枚

の3種類。

ライブ会場で500円で投げ売りしますので、お土産にどうぞ宜しくお願いします。

f0105810_232835.jpg

※左から「SLOW OUT」「Blue Box」「Sweet Heat」
 写真は参考程度にご覧ください。色味は随分違います。
[PR]
by joenakamura | 2012-09-13 23:14 | 生活 | Comments(0)

引越ブルース その1

引越しの為の作業を朝から諸々として過ごす一日。
残暑の厳しい陽射しの中、実家と不動産屋をまわり、何件かの引越業者に見積りに来てもらっていたらあっという間に夜になってしまいました。行きたかったライブも行けず。疲れ果てて夕食は近所のラーメン屋で。
暑い最中の担々麺が胃に染み入ってうまいこと、うまいこと。美味しゅうございました。

今の借家に住んで早8年。とても良いロケーションで去るのは寂しい限りですが、新天地もなかなか楽しそうです。ま、実家の一部なんで気が楽ですけどね。

さて明日は渋谷の喫茶スマイルにて演奏いたします。
弾き語りの予定でしたが、急遽パーカッションのおきょんちゃんに手伝ってもらう事となりました。
ぜひ残暑から逃げてビールを飲みながら音楽を楽しみたい方は遊びにいらしてください。俺は飲むよ。
共演は関美彦さん。ベースで伊賀航さんも参加です。

以下タイムテーブルです。
2000円2ドリンク付きです。
16:30 DJ坂本寛
17:30 DJ 富田恭通
18:30 Live 関美彦&伊賀航
19:00 Live 中村ジョー&おきょん
19:30 DJ オダマリコ
20:00 DJ 除川哲朗

http://udagawasmile.com/
[PR]
by joenakamura | 2012-09-08 21:42 | 生活 | Comments(0)

捨てる

もうすぐ引っ越しをするので不用な物を捨てる日々が続いている。
一度ざっくり不用品をゴミ袋に放り込んだ後、再度吟味して「必要」だったとされるものも「もういいだろう」と諦めゴミ袋に詰め込んでいく。それでもまだまだ家の中にはモノが溢れている。こんなにも色んなモノと生活していたのかと思うとちょっと薄ら寒くもなる。

自分は収集癖がある方ではないのだが、家の中にはレコード、CD、本、洋服の類がそれはもうずっしりと鎮座していた。
レコードとCDはどうにもこうにも捨てられないので自然と矛先は本と洋服に向けられる。
若かりし頃に身に付けていたイカしたブーツやコート、毎号買っていた音楽雑誌。
「ああ、これは勿体ないなぁ」、「これは売れば価値があるだろうな」という観点からすればどれもこれも捨てられない品であるのだが、「無くても生きていけるだろう」と視点を変えれば大凡のものがゴミ袋行きだ。感謝を込めてさようならを言いながら残酷にゴミ袋に放り込んでいく。

面倒なのが、こんなゴミ捨て作業をしていると、その物を手に入れた時の記憶が次々とフラッシュバックして頭を中を惑わすことだ。ちょっとしたタイムトリップをしているような気持になるが、そこに身を投じると何時までも作業が終わらなくなってしまう。
ハッピーズ時代から歌詞を書きためたノートも十冊ほど出て来た。ノートの表紙を見るだけでちょっとキュンとなるのだが全部捨てることにした。言葉はまた新しく書けばいい。

相当な数のゴミを捨てたはずなのに家の中は未だスッキリとしない。
ふるいの網目をもっと緩くすべきなのだろうか。
まだまだこんな日々は続く。
[PR]
by joenakamura | 2012-09-07 01:21 | 生活 | Comments(0)