J O E N A K A M U R A B L O G

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中村ジョーグループ

この間の日曜日は、U.F.O.CLUBで中村ジョーグループのライブ。
フルバンド編成では「風船と口笛」のレコ発以来なので1年以上の演奏。もうそんなに経ったのだね、と自分でもびっくり。
ドラムのゆう子さんが前日のライブからの戻りが遅れてサウンドチェックギリギリの会場入りでちょっと冷や冷やしたけれど、本番の演奏は流石の手練のミュージシャン揃いでばっちりで良いライブが出来たかと思います。(俺は色々間違ったりして凹みましたが…)

本番前、サウンドチェック終えて、UFO近くの満州王でメンバー皆で軽く飲んで話していたら「やっぱりメンバーがいるっていいよなぁ」としみじみ。バンドっていいね。
マッキン、ゆう子ちゃん、マヒトさん、松本君 ありがとう。またこのメンバーで演奏したいものです。その時はよろしくです。そうそう、THE GENOのさとうさんに「いいバンドだね」と褒められて嬉しかったなぁ。

以下セットリストです。
風船、夜の雫、革のブーツ、そう思う、スカム、想像が現実を、KOKORO



さて次回のライブは又一人に戻って弾き語りです。
馴染みのお店、渋谷のワインバー「カボット」にて、9/14の土曜日に演奏します。
共演は、お初のくりすあすかさん。楽しみです。お気軽の皆さん、遊びにいらしてください。
この日は新曲が間に合ったらやってみたいですが心許ないので、カバーを色々やってみようかと考えてます。宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------
2013年9月14日(土)
出演/中村ジョー、くりすあすか
会場/渋谷ワインバー カボット
時間/open 18:30 start 19:00
料金/2000円(1ドリンク込)
チケット予約/会場カボットにてメール予約受付中 kuni@cabotte.jp
---------------------------------------------------------

俺は毎日の暑さでバテバテになってきましたが、どうか皆さんもお気をつけて。

このライブのほか、月末には某展示に参加したり、9月下旬には写真展したり、9/29は中村ジョートリオでのライブがあったります。
バテてられないです!
[PR]
by joenakamura | 2013-08-21 13:27 | 音楽 | Comments(0)

老犬達の夏

昨夜は阿佐ヶ谷トリアエズへ。
チャコさんの「がま口展」でのMAIAMIのスペシャルライブを見る。
小さい店が人であふれ、楽しそうに皆グラスを空けておりました。

さて最近のワンコ達の話。
以前、夜中にキュンキュン鳴き出すという話を書いた最年長のファーゴだが、相変わらず夜鳴きはするものの「ハイハイ、また向こうの部屋にいくのね」と毎晩のお決まりとなってしまったせいか、もはや生活の一部となり苦でもなくなってしまった。
彼は居間に移動させるとコテンと寝てしまうようになったので、自分はまたベッドへ戻り眠る事ができるので少しは助かっている。

しかしながら、14歳の老犬、さすがにボケてきたのかトイレではない場所にマーキングしだす様になった。怒ったところでホゲーっとしているだけなので、いよいよ老犬用オムツの導入も考えなければいけないかもしれない。嫌がるだろうなぁ…。

ファーゴの一つ年下の娘、ターニャは白内障が進み今や目はすっかり真っ白になりながらも元気に暮らしていたのだが、数日前から喉が詰まったような咳や、ガーガーという苦しそうな声を出すようになった。
興奮したりするとガーガー鳴く事のあるチワワ達であったが、ターニャの詰まり声は一向に治る様子が無いので病院へ連れて行くと気管虚脱との診断であった。
気管虚脱とは空気の通り道である筒状になっている気管が、何らかの原因でゆがんでしまい呼吸に障害がでるというもので、比較的小型犬種に多い症状らしい。
ターニャの場合は高齢になった事で気管が歪んでしまったという事に加え、肥大した心臓が気管を圧迫している事も原因らしい。
もともと心臓の左心房の弁に持病を抱えていたターニャだが、弁が弱い為に心臓の筋肉に負荷がかかり壁の筋肉がより発達してしまい、結果心臓が肥大してしまっているそうだ。

とりあえず診察日は気管拡張の注射をしたおかげで症状は改善、飲み薬をもらってしばらく様子を見る事となった。
たまにガーガー言うものの今のところ少しずつ症状は改善しているようだ。

猛暑が続く中、犬たちは毎日ほとんど寝てばかりですごしている。
老体には堪える暑さであろうが何とか夏を乗り切ってほしいと思う次第。

ちなみに一番年下のジンジャーは変わらず元気。未だ子犬のような甘えっぷり。ご飯の時間が近づくと「ちょっともうご飯だろ!」と言いたげな目で睨む姿が微笑ましい彼です。

f0105810_1385366.jpg




次回のライブ---------------

2013年8月18日(日)
【鈴木やすし&発狂チカ Presents 発狂 A GO GO!!】


<LIVE>
カウントファントム(名古屋)
ザ・シャロウズ
The GENO
中村ジョーグループ(key:藤原マヒト、Bass:松木俊郎、Dr:北山ゆう子)
VIVIAN BOYS

<DJ>鈴木やすし
OPEN 18:30 START19:00 
ADV.¥2000(D別) DOOR.¥2500(D別)

http://www.ufoclub.jp/

ご予約はTwitter、Facebookのメッセージでご連絡ください。
https://twitter.com/JOENAKAMURA
https://ja-jp.facebook.com/nakamura.joe
もしくはこちらのアドレスまで→ticket@joenakamura.com
[PR]
by joenakamura | 2013-08-08 13:11 | 生活 | Comments(0)

8月の現状

日曜日は久々に池袋へ出て、「花と路地」の自主企画イベントへ。大入り大盛況。
70sフォークロックの香りを漂わす、花と路地、ダージリン、森は生きている、の3組の演奏はそれぞれとても素敵で、大いに楽しめたし大変刺激も受けました。
白眉は、今話題の「森は生きている」で、勿論「はっぴいえんど」に影響受けたであろう事は重々わかるのですが、何かとても新鮮で、新しい匂いを感じさせてくれました。きっと彼らは今後の若手ロックシーンを担っていく存在になる事でしょう。末恐ろしい20代前半の若者達です。
主催の花と路地の面々の皆さん、お疲れ様でした。良いイベントで嫉妬しましたよ。



明けて月曜日は渋谷ゲストで弾き語りをしてきました。共演は元バブルバスの堀内君。もう20年来の長い付き合いです。相変わらずいい声しています。彼はコンデンサマイク一本をステージに立てての弾き語りでしたが、柔らかい音がとても気持ち良かったです。
僕は、風船/幽霊列車/想像が現実を/からっぽの青春/スカム/そう思う/ブルーボックス/KOKOROという定番のセットリスト。
新曲の歌詞もギリギリになって書き上げたので披露しようと思っていたのですが、どうもしっくりせず結局演奏しませんでした。もうちょっと練ってみようかと思います。
終演後はダラダラと飲みながら、ゲストの店主コバカツ君も交え堀内君、見に来てくれた紙上君らと昔話などで花を咲かせました。こうやってるとあっという間にまた20年経ってしまいそうです。



さて次回のライブは18日の日曜日、東高円寺U.F.O.CLUBにて、約1年ぶり?のバンドセットで演奏します。
ガレージ、モッド、GS、サイケデリックな面々に挟まれ、元々そんなシーンで育った自分とは言え何だか不思議な気もしますが、現在の中村ジョーグループのサウンドで良い演奏をしたいと思います。元ヘアのさとうさん率いるgenoとこうやって共演できるのはとても嬉しいです。
お時間あいましたら、滅多に無いバンド編成ですので是非遊びにいらしてください。
ご予約はTwitter、Facebookのメッセージでご連絡ください。
https://twitter.com/JOENAKAMURA
https://ja-jp.facebook.com/nakamura.joe
もしくはこちらのアドレスまで→ticket@joenakamura.com

2013年8月18日(日)
【鈴木やすし&発狂チカ Presents 発狂 A GO GO!!】


<LIVE>
カウントファントム(名古屋)
ザ・シャロウズ
The GENO
中村ジョーグループ(key:藤原マヒト、Bass:松木俊郎、Dr:北山ゆう子)
VIVIAN BOYS

<DJ>鈴木やすし
OPEN 18:30 START19:00 
ADV.¥2000(D別) DOOR.¥2500(D別)

http://www.ufoclub.jp/
[PR]
by joenakamura | 2013-08-06 11:02 | 音楽 | Comments(0)