J O E N A K A M U R A B L O G

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ライブ記録(16.08.28)

パっとしない天気ながら、阿波踊りでカオス状態の高円寺にて昨日はライブ。
吸い込まれていきそうな露店の美味しそうな匂いを振り切って会場ショーボートへ。

今回は鍵盤のマヒトさん、コーラス、パーカションのおきょんちゃん不在のイースイトウッズ(-2)というイレギュラー編成
共演のはいからさん、ニーネのパワフルなロッキンソウルに胸打たれながらも、何とか僕らもライブを終えられ、ほっと胸をなでおろす。ビル・ウィザースのカバーも出来ました。

以下セットリスト
1.Let's Stick Together(Wilbert Harrison cover)
2.書割の街
3.無邪気なカゲロウ
4.Harlem(Bill Withers 日本語cover)
5.ダウンタウンのルージー
6.ラストダンスを君と
7.THINK OF YOU
8.マスタード
9.さよならだって素敵なもんさ


イーストウッズ、次回ライブは未定ですが、水面下で諸々作業も進めていこうかと思う所存。
またよろしくお願いします。
ソロのライブは9/17(土)に渋谷カボットでギターにフリーボ石垣君をむかえて
9/22(木・祝)には渋谷喫茶スマイルでおきょんちゃんと2人編成で、
こちらもよろしくお願いします。

f0105810_12330566.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-08-29 12:34 | 音楽 | Comments(0)

老犬の夏

我が家のチワワ、15歳のジンジャー君がいよいよボケてきたようだ。

ジンジャーの父親、17歳のファーゴはだいぶ前からボケボケで、毎日寝てばかり、目も白内障で見えず、耳も聞こえず、歩くのもヨタヨタ、といった満身創痍ながらも食欲は旺盛で、今では安定のボケチワワの貫禄すらもかもだしているのだが、片や息子のジンジャーは見た目や甘えん坊の行動からも15歳ともいえどまだまだ「子供」のような気がしていた。
ところが、8月になってお腹を壊し病院に行った辺りから、急に食事を取らなくなったり、延々とぐるぐる机の回りを回ったり、延々と寝ていたりと明らかに年老いた感が現れ始めた。目も耳も怪しい。
チワワの15歳といえば人間で76歳くらい。くるべき時がきたと言うことか。

しかしながら老犬2匹、寝てばかりの夏だが、それはそれなりに彼らは楽しんで生きてるようにも見える。
子犬のように走り回れなくても、寝たいときに寝て、食べたいときに食べる。老人力全開。

こちらはまだ目も耳も聞こえるが色々ガタつきだしてきた年頃。
キース・リチャーズの言うように老いてもなお進化し続けたいものである。


f0105810_115542.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-08-17 11:04 | 生活 | Comments(2)