J O E N A K A M U R A B L O G

ライブ記録(17.04.23)

春になったはいいが夜はまだまだ寒い。
気温差が激しいせいかなんだか風邪っぽくなってしまった。早く治さなくては。

先日の日曜日23日はモナレコードの昼の部にてイーストウッズ(-1 藤原マヒトお休み)でライブ。
さんさんと窓から降りそそぐ陽光が気持ちよく、共演のポニーのヒサミツ、The Chimney Sweeperも和やかなサウンドで春らしい朗らかなイベントだったと思う。

昼のライブ、といえば昔はライブハウスの花形「夜の部」に出演する為のオーディションライブ、といったニュアンスが多分にあったかと思うが(ハッピーズも最初は新宿ジャムの昼の部のオーディションライブからスタートした。)、最近では、子連れの方も足を運びやすかったり、陽射しが気持ちよかったり、昼間飲むビールが美味かったり、その後の打ち上げが長々と出来たりと、あまりマイナスなイメージがなくなってきた。それだけ自分も歳をとったという事か。

f0105810_13075697.jpg
(写真:中村宏子)

イーストウッズのセットリストは以下

1.Talk to me
2.ハーレム
3.書割の街
4.ラストダンスを君と
5.マスタード
6.Pearl of the Quarter
7.さよならだって素敵なもんさ
8.Bye Bye シティライツ



イーストウッズ、次回のライブはフルメンバーにて7/16(日)に新宿紅布にて。
これまた濃いイベントです。先ですがぜひ手帳にメモを。そしてご来場を!
------------------------------------------
7/16(日)「Here Come The Nice」at 新宿レッドクロス
出演
・小林ヨシオと冒険者たち
・The Fave Raves
・中村ジョー&イーストウッズ
・the GENO LONDON

DJ
Gustav AKA
neco*
その他詳細後日
------------------------------------------


そして次のライブはソロで喫茶スマイルです。
連休中は東京でゴロゴロ~ゴロゴロ~するよ、と言う皆さん、ぜひ遊びにきてください。
------------------------------------------
5月3日(水・祝)渋谷喫茶スマイル
出演
・sloppy joe
・シンムラテツヤ
・中村ジョー(ソロ・サポートギターkami、パーカッション モンジ)
1500円+1ドリンク
19:00/19:30
------------------------------------------


[PR]
# by joenakamura | 2017-04-25 13:11 | 音楽 | Comments(0)

白い扉

ヴィルヘルム・ハンマースホイという19世紀のデンマークの画家が好きである。
すべての絵を見たわけではないが、彼のその作品のほとんどが室内をただ淡々と描いたものばかり。人物が居たとしても顔は見えず。ただただ静かにトーンの押さえた色彩の中にドアや窓、家具がひっそりと佇んでいるだけだ。
その圧倒的な静寂さは、陳腐な言い方だが、まるで死後の世界のようだ。特に下の絵「白い扉、あるいは開いた扉」を見たときは上部のゆがんだ扉がまさに「どこかへの扉」のように見えてゾゾゾと背筋が冷えたものだ。
f0105810_11191976.jpg
実はこの歪みはキャンバスの緩みを貼りなおして生じたもので意図はないらしいが、言いようのない不穏さは何か見えない「あちら側」を描いてる気がしてミゾミゾするのである。



同じく好きな映画監督、ミヒャエル・ハネケの2012年の「愛、アムール」は、話としては痴呆になっていく妻とそれを見つめる夫の物語なのだが、彼らの部屋はまるでハンマースホイの絵を髣髴とさせるもので、モロにハネケがハンマースホイを意識してるのがよくわかる映画だった。(というか部屋が主人公のようだった)
f0105810_11212087.jpg


さてファニーゲームをまた見るか。


[PR]
# by joenakamura | 2017-04-21 11:22 | アート・デザイン | Comments(0)

ライブ記録(17.04.14)

東京の桜もほとんど散ってしまったが、八重桜を見ながらならまだ飲めそうな4月半ば。
しかし、4月ってこんなに暑かったっけ?

先週金曜日は喫茶スマイルの7周年記念前夜祭にて急遽弾き語り。
事前に何も決めずに臨んだが、久々にハッピーズの「好き嫌い」をやった。この曲をやるとリチャード・ヘルの「ブランクジェネレーション」が聴きたくなる。(コードが似てるから)
期せずしてソロファーストからの曲が多かった。

以下セット
1.Blue box
2.幽霊列車
3.ワイルドローズ
4.ギミ・リトル・サイン(ブレントン・ウッドのカバー)
5.好き嫌い(ザ・ハッピーズ)
6.KOKORO
7.Bye Bye シティライツ
8.からっぽの青春

f0105810_12312122.jpg
(写真はトッコさんより拝借)

周年前夜祭と言うことで、みなも酒がまわり深い時間にはカオス状態。
終電を逃さぬようにあわてて帰宅。あぶない、あぶない。

スマイルでは5/3にソロで(サポートkamiちゃん、モンジ君)また演奏します。

次回ライブは4/23(日)の昼の部にイーストウッズ(-1)で。僕らの出番は14時くらいです。
http://www.mona-records.com/live/2017/04/live_042312.php


[PR]
# by joenakamura | 2017-04-17 12:36 | 音楽 | Comments(0)

ライブ記録(17.04.09)

昨夜は高円寺のグリーンアップルにて、くちべに&ザ・ゲッコウズ企画 「月のひかりで紅をさす」に中村ジョー&リトルイーストウッズ(中村、青芝、松木、おきょん)で出演。良いイベントだった。


実は高円寺、自分の親戚も住んでおり幼い頃はそれなりに足を運んだ街であったのだが、気が付けば東高円寺には行けど高円寺には年に数回くらいしか降り立つ事がなくなってしまった。
行く度に新たにできた店や町並みで道に迷い、美味そうな飲み屋の多さにヨダレを流し、古着屋のなんと多い事よと驚愕するのだった。

昼過ぎに高円寺のアットホームなスタジオに入り、久々に4人で音あわせ。数曲初合わせのカバー曲を練習し、いざグリーンアップルへ。ココに来るのも本当に久しぶりだ。
フミ君のDJからスタートし弾けるようなポッピン&ガレージンなゲッコウズの後に僕らの出番。

以下セットリスト
1.書割の街
2.ダウンタウンのルージー
3.あの向こう
4.何処へ行っても(山口冨士夫カバー)
5.ギミ・リトル・サイン(BRENTON WOOD カバー)
6.バイバイベイビー(久保田麻琴と夕焼け楽団カバー)
7.さよならだって素敵なもんさ
8.Bye Bye シティライツ
9.秘密と嘘

f0105810_16423050.jpg
(写真:佐藤レーチンさん)

僕らの後は今回初ライブの「くちべに」、個性あふれ出る歌に口元がゆるむ。実に面白い。
そんなこんなでビールが進む進む進む。で酩酊。


次回ライブは本家「中村ジョー&イーストウッズ」(マヒトさんはお休み)で
4/23(日)下北沢モナレコードの昼の部に出演します。ランチ付の料金セットもあります。是非!

" Drunkard's step "
【出演】 中村ジョー&イーストウッズ / ポニーのヒサミツ / The Chimney Sweeper
【時間】 open 12:00 / start 12:30
【料金】 Lunch Set¥2800 / 1drink¥2600
f0105810_16424463.jpg



[PR]
# by joenakamura | 2017-04-10 16:43 | 音楽 | Comments(0)