J O E N A K A M U R A B L O G

都会のハッピーズナイト

f0105810_1345985.jpg

UFOクラブでははの気まぐれとライブ。
「都会のハッピーズナイト」
僕が在籍していたザ・ハッピーズというバンドの
1996年に発表したファーストアルバムを祝うイベント。

まずは中村ジョートリオ。
久々の北山ゆうこさん、西つよし君とのスリーピース。
後半に行くにしたがって徐々に調子が掴め
良いライブだったと思います。
最後のブルーボックスは我ながら気持ちよかった。

で、ははの気まぐれのライブ。
僕は着替えたりしてりバタバタしてしっかり見れなかったのだが
タイトでかっこよくなったサウンドが楽屋からでもわかって素敵だった。

そして、ははきま+中村ジョーでの
「都会のハッピーズ」全曲演奏ライブ。(数曲西君も参加)
終わってしまえばあっという間で、
アンコールをもらったものの曲がなく
「野良猫」を再演する始末でしたが、ほんとに楽しかった。
自分でもまさかこんな日が来るとは、、という気分でしたが。

もちろん1996年を再現出来たとは思いません。
確かにそこは2007年10月の現実、IN東高円寺。
しかしながら、あの演奏している瞬間にだけ
絡まった過去と未来が、きらめいていたように思います。

色んな意味でとてもいい経験でした。
この機会を作ってくれたははの気まぐれの皆に感謝します。

終演後お客さんたちと話したのですが
「都会のハッピーズ」を大事に聞いてくれている皆が
たくさんいらっしゃって
「ああ、あの頃バンドやっててよかったな」としみじみ思いました。
まさかアレを作った当時はそんな事、思いもよらなかったこと。
今後もそう思われるよう歌っていきたいものだ。
[PR]
by joenakamura | 2007-10-13 04:05 | 音楽