J O E N A K A M U R A B L O G

ライブ記録(17.08.05&08.06)

先週は8/4金曜の晩から大阪入り。
翌日のライブで久しぶりに「ははの気まぐれ」と淺野大志さんとセッションするのでそのリハーサルを梅田で済ます。そういえばここのリハスタ、4年前に淺野さんやマヒトさんと日本橋で飲んでる時たまたまインタビューされた時に話題になった円広志氏経営のスタジオ。
以下そのときのテレビ放送。僕らは7分30分頃ちらっと。

練習後にムジカジャポニカで一杯。
ムジカは来年2月で現在営業中のビルが取り壊しになるそう。この機会にこの場所に寄ることができて良かった。
ローズマリーの入った炒飯が実に美味しかった。せいこさん、ご馳走様でした。


翌日、午前11時にホテルから歩いてライブ会場の雲州堂へ。まだ午前中だというのに既にジリジリ暑い。
蔵をリノーベーションして作られたという雲州堂、実に良い感じ。外の暑さを忘れサウンドチェックを済まし、お昼12時半よりイベントスタート。
今回のイベントは淺野さんが年に一度開催している「淀川越しのキャッチボール」という企画。夜に淀川花火があるので今回は昼間開催と相成った次第。
淺野さん、ははの気まぐれのライブ後、自分が弾き語り。天井が高くて音がふわっと広がって気持ちがいい。

f0105810_12093294.jpg
写真は、ははきまカワケンくん。

以下セットリスト(順番間違えてるかも。)
・風船
・ナイトライド
・黒いバン
・スカイライン(JOEY)
・スカっとさわやか(ハッピーズ)
・からっぽの青春
・さよならだって素敵なもんさ(イーストウッズ)
・KOKORO
・Bye Bye シティライツ

最後はははの気まぐれとセッション。
ハッピーズの「ハードフォークブルース」「野良猫'96」そして淺野さんも参加してソロ曲「幽霊列車」を。最後はハッピーズの「浮浪雲」で締め。実に楽しかった。
終演後は近くで出演者で軽く打ち上げ、僕は花火はパスし、まだ時間も早かったので友人宅で飲みなおし。日付変わるころホテルに戻る。よく飲んだ。


翌日6日も朝から猛暑。ホテルをチェックアウトし中崎町まで足を伸ばしカレーを食した後、今日のライブ会場、阿倍野ギャラリー流流さんへ。本日は冬支度さん主催の「靴音までメロウに vol.25」という生音ライブ。
こちらの会場も古屋をリノベした処で、元々は映像上映のために作られたというイベントスペースは生音でも音が広がる良い空間。
トップは冬支度さん、そして松の葉楽団さんの演奏。どちらも実に個性的で素敵な演奏。素晴らしい。
そして最後に自分の出番、途中ギターの弦が切れてあたふたしましたが冬支度、安田さんのギターをお借りし演奏続行。何とか乗り切った次第。感謝。

f0105810_12100534.jpg
写真はたなちえ

以下セットリスト。昨日とは曲がかぶらないようちょっと変えてみました。
・Blue Box
・想像が現実を
・真っ赤な花びら(ハッピーズ)
・窓辺の露
・まるで今日は昨日みたい(ハッピーズ)
・キャンプファイヤー(ハッピーズ)
・白いハイウェイ(JOEY)
・君は馬鹿だな(イーストウッズ)
・さよならだって素敵なもんさ
・Bye Bye シティライツ
・KOKORO
・女心と秋の空(ハッピーズ」

EN

・Digging Your Scene(The Blow Monkeysのカバー)


終演後は近くの個性的すぎる居酒屋で出演者で乾杯。
新幹線の時間があったので小一時間ほどしか飲めなかったのが残念だったが、とても和やかな時間でありました。またユックリと飲めるといいな。

8/5の主催であり、翌日も遊びにきてくれた淺野さん、
8/6主催の、メンバーの安田さんは8/5も見に来てくれてた冬支度さん。
共演のははきま、松の葉楽団さん、そして勿論足を運んでくれたお客様、有難うございました。実に濃い大阪2ディズでした。
願わくば、次回大阪に来るときはもう少し涼しいといいかな、、、


さて次回ライブは8/13(日)イーストウッズレコ発 at 下北沢BASEMENT BARです。
絶対に!!!!きてほしいので宜しくお願いします!
予約はjoe.void.nakamura@gmail.comまで、「8/13予約」の件名で。
f0105810_12122776.jpg


[PR]
# by joenakamura | 2017-08-08 12:14 | Comments(0)

新宿JAM

新宿JAMが年内で閉店するそうだ。
ご多分漏れず自分にとってもこのライブハウスは母校のようなもので、閉店を知った時は何ともいえぬ寂寥の念がこみあげ絶句してしまった。ここで自分の音楽生活が始まったといても過言ではないわけでして。

20歳そこそこ「阿佐ヶ谷ハッピーズ」という名で何となく活動を始めた1990年初頭、後にハッピーズのベーシストとなるコオ君の仕切りのイベントに出演したのが多分最初のJAM体験。(コオ君はその頃「レモンクリーム」というガレージパンクバンドをやっていた。)
後にコオ君が正式加入し、JAMにブッキングしてもらおうと昼の部のライブオーディションに参加、ライブ後は当時店長の高野さんに「カバーやるならもっとわかりやすい曲がいいよ」なんて言われながらも無事JAMから定期的にライブに誘われるようになる。
右も左もわからないままライブを続けてたらヘアのさとうさんに誘われ、バンド名をハッピーズと改名し、いつしか一緒にイベントやライブをやるようになった。さとうさんプロデュースで93年にリリースされたハッピーズ初のシングル、翌年のミニアルバムを録音したのも新宿JAMだった。

その後自分たち主催で始めたのが、VOX Wah Wah Pedal(後のEVIL HOO DOO、学校で同期だったオガワ君がドラム担当だった)とザ・ヘアとハッピーズの3バンドを軸にした「エレクトリック・パブ」(通称エレパブ)とうイベントだったのだけど、これはいつも沢山お客さんが集まってくれて毎晩最高だった。フライヤーを作ったり、Tシャツを作ったり、ともかく毎回「何かが作られてる」ようなドキドキに満ちていて、ここで僕らはずいぶんとバンドへの意識が変わったように思う。
余談だが、イベント名は他にも候補があって、最後に残ったのが「プレイ・ガール」と「エレクトリック・パブ」だった。今思うとエレパブでほんと良かった。

兎にも角にもJAMにまつわる思い出は山ほどあるけれど、思い出は麻薬のように甘美でこのままでは中毒死してしまうので一先ず中断。

3年前にビフォアーズのゲストシンガーで歌ったのが確か最後のジャムスタ、無くなる前にもう一度出たいなぁと切望中。
できればイーストウッズで。
f0105810_11001170.jpg

[PR]
# by joenakamura | 2017-08-03 11:03 | 考え中 | Comments(0)

ライブ記録(17.07.22.)

先週の土曜日22日は吉祥寺イチベーにて「Mellow Fellow presents ”I gotta! feelin Vo.3”」へソロで出演。
新宿ジャム育ちの面々が集まってたいへん賑やかな晩に。
GENO RAVESもタイキ君もMellow Fellowもみんな良かった。長いこと自分のスタイルを貫いてる面々はさすが濃厚な音の「匂い」がする。自分も楽しんで貰えてたら良いけど。
自分はトップで弾き語り。大好きなブロウモンキーズのカバーを初めて歌ってみたけど気持ちよかった。また歌おう。

以下セットリスト
・TALK TO ME(リトル・ウィリー・ジョンのカバー)
・真っ赤な花びら(ハッピーズ)
・Digging your scene(ブロウモンキーズのカバー)・僕のベイビーは何処へ?(ハッピーズ)
・さよならだって素敵なもんさ(イーストウッズ)
・Bye Bye シティライツ(イーストウッズ)
・KOKORO

最後はMellow Fellowのアンコールで2曲「マネー」と「モジョワーキン」を歌わせてもらった。
ジュリー田中氏と同じステージで歌うなんて何時振りだろう?こうやって2017年に共演できるのは不思議だったけど嬉しかった。長くやってると、こういうお楽しみがある。

写真はシマダさんのFBから拝借。事後報告大変失礼。
f0105810_16460182.jpg

次回ライブはソロで
8/5(土)雲州堂(w/ははの気まぐれ、淺野大志、ははきまとセッションあり)、
8/6(日)阿倍野 流流(w/松ノ葉楽団、冬支度)
と大阪2ディズ。※どちらも昼間です。詳しくは

そして8/13(日)は下北ベースメントバーでイーストウッズのレコ発です。何卒!!!
f0105810_15511502.jpg

[PR]
# by joenakamura | 2017-07-25 16:50 | Comments(0)

ライブ記録(17.07.16)

先日の日曜、7/16はレッドクロスで開催の「Here Come The Nice」にイーストウッズで出演。
共演のバンドも皆最高で大満足の一夜でしたが、昼12時からリハしてたのでけっこう実はヘトヘトでした。(さらにその日の蒸し暑かったこと!)
誘ってくれたnecoさん、ありがとう。

フルメンバーでのイーストウッズのライブはどうやら今年の1月以来だったよう。(マヒトさん欠席では4月にやったけど)まさかそんなに空いてたとは我ながら驚き。
しかしながらブランクもそう感じず、新曲も織り交ぜ演奏できました。いやぁイーストウッズ、いいバンドです。我ながら。

以下セットリスト
・書割の街
・ブーステッドマン(新曲)
・君は馬鹿だな(新曲)
・ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット(The Clashカバー)
・さよならだって素敵なもんさ
・マスタード
・Bye Bye シティライツ
EN
・パール・オブ・ザ・クォーター

f0105810_15492124.jpg


ソロのライブも色々とありますが、次回イーストウッズのライブは6月にでたシングル「Bye Byeシティライツ」のリリース記念パーティです。
久々の自主企画、共演バンドも最高すぎるので、是非とも遊びにきてください!!よろしく!!!!!!!!!!!!!!絶対きてね!!!!!!!!!!!!!!
----------------------------
【中村ジョー&イーストウッズpresents "Hello City Lights"<シングル「Bye Bye シティライツ」リリースパーティ>】
2017年8月13日(日)
出演バンド:
・中村ジョー&イーストウッズ
・Soulcrap
・Magic, Drums & Love

DJ:谷口雄(1983、ex:森は生きている)

open 18:00 start 18:30
ad 2,500yen(+1D)/ door 3,000yen(+1D)
----------------------------
f0105810_15511502.jpg



[PR]
# by joenakamura | 2017-07-20 15:58 | 音楽 | Comments(0)